2010年10月アーカイブ

2010.10.31


農協の錦鯉品評会の露店の中に、ぽっぽ焼きの屋台を見付けました。



ぽっぽ焼き。
新潟市周辺の下越地域で、人気の露店メニュー・・・、と聞いています。
しかし、どういう訳か魚沼で全くお目にかかった事がありませんでした。



ぽっぽ焼き

これがぽっぽ焼き・・・。」
名前は聞いていましたが、見るのも初めて。
名前の由来は、この独特の焼き台からのようです。
客寄せで、蒸気が立つ煙突に、笛を付けたりもするのだそうです。
「へ~~~。」
正式な名前は、蒸気蒸しパン。
お店の方が教えてくれました。
「ぽっぽ焼き、蒸しパンだったのか!」
いよいよ念願が叶います。



ほんのりした甘さ。
結構コクがあり、焼き立てなので、香りが立ちます。

美味しい!!

人気メニューなのも頷けます。
「なるほど~」



しかし、美味しいだけに、何故魚沼に無いのか、余計に不思議です。
ぽっぽ焼きに限らず、露天のメニューは、地域によって違うらしいと、最近気が付きました。
県民ショーではないですが、地域による違い、面白そうです。
興味津々。
誰か知っている方、いませんか~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.10.30


すっかり間が空いてしまいましたが、先週の日曜日、小千谷農協の錦鯉品評会を観に行って来ました。



総合優勝の「昭和三色」

総合優勝の「昭和三色」
堂々たる体格。
80cmはありそうです。
そう、そう、昭和三色の三色は、「さんしょく」と読んでも間違いではないのですが、錦鯉関係者は「さんけ」と呼んでいます。



豚汁

豚汁を購入。
収穫祭でもあるらしく、各種露天が並んでいました。



60cm部門優勝の「紅白」

60cm部門優勝の「紅白」
品評会に出品する錦鯉は、メタボでコロコロに太った
鯉が多いのですが、この「紅白」は、珍しくスマート。
美しい体型をしています。



この時期、週末毎に、各地域で錦鯉の品評会が行なわれます。



露天の中に、珍しい物を見付けました。
ついに念願がかないました。
明日へ続く・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.10.29


仕事中、窓の外に目をやると、空が赤く燃えています。
追われていて、気が急いていましたが、これは撮影しない訳にはいきません。



夕焼け

おっとり刀で、屋上へ。



夕焼けアレルギーは、だいぶ良くなりました。
と思っていたのですが、まだこの時期の夕焼けを見ると、ちょっと胸騒ぎを覚えます。



気温が戻り、ホッと一息です。
でも、今度は台風14号。
この夕焼けは予兆でしょうか?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.10.28


まだ寒さが続いています。
朝から冷たい雨。
晴れたのは、夜中だけだったようです。
冬型は解消しても、まだ寒気が残っているのでしょうか。



イクラの醤油漬けをいただきました。
こんな寒い日は、炊き立て、アツアツの魚沼コシヒカリとイクラで、エネルギー充填が肝要です。



イクラの醤油漬け

醤油漬けだけに、ピジョンブラッドを思わせる、深い赤。
塩分が抑えられていて、うおぬま屋好みの味付けです。
旨いな~。



でも、粒の大きさの割りに、少しイクラの皮が堅いのが気になります。
丁度良い大きさなのに、妙です。
鮭の成熟が早いのかな?
だとすると、これも寒い冬の予告?
う~ん・・・。



まあ、美味しいから良いのだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2010.10.27


今日も昨日の寒さを引きずって、気温が低め。
朝の気温は一桁でした。



それでもお天気は、回復傾向。
まだ、冬型は長続きしないようです。

魚沼駒ケ岳

沼駒ケ岳。
夕方には雲が取れ、越後三山が姿を表しました。
白無垢にお色直し。
奇麗です。
奇麗なのですが・・・。



ヴィレッジさんによると、ヴィレッジさんの自宅周辺、駒ケ岳麓の温泉「大湯温泉」では、平地にも雪が降ったそうです。
まだ、10月なのに・・・。

やはり大雪を覚悟しないといけないのかもしれません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.10.26


今期初の冬将軍到来だそうな。
山は雪・・・、らしい。
去年に引き続き、紅葉前の雪。
いや、去年より1週間早いかな。
参ったな~、色んな状況が、今年の雪は多いと言っているようです。
雪は嫌じゃ~。



先日、柿採りをしました。

八珍柿

八珍柿。
柿に種が無いのは、七不思議の次に珍しい、と言うのが名前の由来。



八珍柿、収穫

とりあえず採り易い所だけ試しもぎ。
去年は、今までに無い大豊作でしたが、今年はその半分も生っていません。
去年、採り残したのが拙かったかな。
柿は、枝をいじめた方が、実が沢山付く気がします。



早速、焼酎で渋抜き。
10日後位に食べられるでしょう。
楽しみ、楽しみ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2010.10.25


「SONG OF THE EARTH 2010 」二日目、昼の部、物産展に行って来ました。

song of the earth物産展

沢山の人出。
盛況です。



道の駅「富士川楽座」

静岡から参加の道の駅「富士川楽座」
毎年、他県からも参加があります。

千葉「南房総市道の駅連絡会」と岐阜道の駅「土岐市どんぶり会館」

千葉「南房総市道の駅連絡会」と岐阜道の駅「土岐市どんぶり会館」
千葉って蜜柑が採れるのですね。
知りませんでした。



かに汁

かに汁。
かにの出汁が効いた味噌汁。
これで200円。
お徳です。



もち搗き

この辺りの催しで、恒例となったお餅搗き。
一臼搗いても、15分と持たず完売です。



こちらも恒例の錦鯉すくい。
錦鯉発祥の地ならでは。

錦鯉すくい

幼い子供には、大きなタモ網でも錦鯉は手強いようです。
夢中で鯉を追いかける姿が可愛い。



ニシン蕎麦

ニシン蕎麦。
ニシン蕎麦大好きです。
小千谷そば和田さん製。



昨晩の雰囲気とは一転。
美味しい物沢山の楽しい催しでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.10.24


SONG OF THE EARTH 2010

「SONG OF THE EARTH 2010」夜の部に行って来ました。
中越震災追悼のキャンドルの灯りとライティングアートの催し。



ツリーハウス

ツリーハウスとキャンドル。
静かな時間が流れます。
地震発生の時間に合わせ、このツリーハウスの下で追悼集会が行なわれたそうです。



ドリンクバー

ドリンクバー。
ドリンクバーやエスニック料理、雑貨店等が出店していました。



キャンドルアート

キャンドルアート。
先日、女優の広末さんとの結婚で話題となったCandleJUNEさんの作品。



霧が出て

霧が出てきました。
夜も更け、そろそろ退散。

スブラキ

スブラキを食べて〆としました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.10.23


中越地震から6年目。
6回目の10月23日が巡ってきました。
朝から快晴。
霧の出ない晴天の朝は、久しぶりです。



川口町で一番高い山、二子山に登ってみました。
この二子山の直下が震源でした。

二子山山頂からの棚田

山頂から見える棚田。
川口で一番高い山と言っても、山頂の直ぐ下まで農道が通っていて、車を降りて5分も登れば山頂です。



二子山山頂の東屋

山頂の東屋。
矢印の位置が、以前東屋屋が在った高さ。
整地され、小さいですが広場が在ったのですが、地震で崩れ、3m位下がってしまっています。
山自体の高さも、1.3m低くなったのだとか。



山道脇の花

山道脇に花が咲いていました。
まだ傷跡が生々しく、二子山山頂は、時が止まっているようでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.10.22


月齢14日、小望月。

穏やかな小望月

穏やかに暮れています。



明日は震災から6年目の日。
色々な行事が予定されています。
お天気に恵まれそうです。



でもこの時も、南の地では、猛雨。
穏やかな月に、胸が痛みます。
雨、早く止め!



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.10.21


美味しそうな写真に攻められる、夜のブログ訪問。
誘惑に負けて、お夜食のお世話になる事、度々。
夜遅く食べるのは、体に善くないのは、百も承知なのですが・・・。



この日のお夜食は、モスの照り焼きバーガー

この日のお夜食は、モスの照り焼きバーガー。



最初の内は、あり物で済ませていました。
それが最近、フラフラと、おやつ仕入れにお出掛け癖が・・・。

ヤバイ、エスカレートしてます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.10.20


第三日曜恒例のよってげて~!ふれあい市。
毎年この時期、能登の穴水町の方達が、参加してくださいます。



穴水町の物産

穴水の物産。
川口と穴水、地震が取り持つ縁です。

能登ワイン

能登ワイン。
今年も品評会で銅賞を受賞。
金賞、銀賞が対象者無しだったそうで、実質的には、優勝だったそうです。



イカカレー

イカカレーを購入。
ワタ入りで旨味が濃いです。
そうか!これです、これ。
イカのワタ炒めを作った時、出したかった風味。
濃厚かつ滑らか。
なるほど、カレーか・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.10.19


川口地区の錦鯉品評会を観に行って来ました。



錦鯉

秋は鯉上げの季節。
夏の間、養鯉池で飼育していた錦鯉を、越冬用の池に移動。
それに合わせて、品評会が行なわれ、この夏の成果が試されます。



紅白

紅白。
品評会用に、色鮮やかにドレスアップ。



孔雀鯉とドイツ鯉

孔雀鯉とドイツ鯉。



総合優勝

総合優勝の昭和三色。
体長1m弱、堂々とした体格です。
写真だと、大きさが分らないのが、ちと残念。



会場に、外国の方がチラホラ。
一時衰退した錦鯉。
外国に輸出する事で、息を吹き返した経緯があります。
日本の文化が、外国の方に認められるのは嬉しいですが、錦鯉までも外需頼み・・・。
良いのかな~、これで。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.10.18


晩菊をいただきました。

晩菊

山形県名産のお漬物。
先日ご紹介した「やたら漬け」の山形版だと思います。



漬物好きなうおぬま屋、晩菊が大好き。
四季折々の野菜と菊の花が丁寧に漬け込まれています。
旨味、酸味、塩味が、絶妙なバランス。
小千谷やたら漬けが、素朴な素人の味わいとすると、こちらは、洗練されたプロの味わい。
隙がありません。



ただ、少し残念なのは、旨味調味料が使われている事。
多少味わいにバラつきが出ても、旨味添加無しの晩菊が食べてみたいです。

地元を訪れないと難しいかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2010.10.17


ポータルサミット2010 in 群馬伊勢崎。
交流会編です。



木仙人さんと乾杯
木仙人さんと乾杯。



和洋中折衷の立食パーティー

フルーツ

和洋中折衷の立食パーティー。



くりちゃん

くりちゃん。
手の怪我は、ほぼ回復との事です。

アゴスさん

アゴスさん。

伯爵とTWINSさん

伯爵とTWINSさん。



食い意地の張ったうおぬま屋には珍しく、食べてるよりも、お話の時間の方が、圧倒的でした。
これは、この夏の猛暑よりも珍しい事です。
でも、楽しい時間は、あっと言う間に過ぎるもの。

山梨の皆さん

来年のサミット開催地は、山梨に決定となり、〆です。

いづみ屋女将さん

時期は、いづみ屋女将さんの鶴の一声で、10月と決まりました。

この後、2次会があったのですが、うおぬま屋は、ここで撤退。



モチベーションが上がると共に、なんだか日頃の仕事の疲れまで取れた感じです。
翌日の気分爽快な事、この上なし。
滋養強壮にポータルサミット!
決まりです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.10.16


ポータルサミットから明けた、今朝の朝日です。

朝日

晴れなのですが、雲、霧が多く、朝日は拝めませんでした。
ポータルサミットの早朝撮影会に参加出来なかったので、せめてもの一人撮影。
「群馬は、朝日、出たかな~。」



ポータルサミット2010 in 群馬伊勢崎。
まずは、基調講演です。



少し遅刻したうおぬま屋は、後ろの席に。

あいさん

あいさん、みっけ。
後ろの席に座ったの良い事に、ネット仲間を探します、+盗撮。



サンクリーンさん、ティンカーベルさん、S氏

直ぐ前の席に松本の皆さん。
サンクリーンさん、ティンカーベルさん、S氏。



大潟の皆さん

横に、いつもお世話になっている大潟の皆さん。

木仙人さん

お、こちらは岐阜の木仙人さん
今日、初めてお会いするのですが、後姿に係わらず、分ります。



いづみ屋さん、TWINSさん、アゴスさん

いづみ屋さんTWINSさんアゴスさん
二つ前の席でした。



前半は、伯爵こと加藤先生の講演。
後半は、パネルディスカッション。成功した方の体験談です。
濃厚のな内容のお話なのに、和気藹々とした雰囲気が良い感じ。
この感じ、他の会合にには無いのじゃないかな~。
う~ん、参加して良かった。

交流会へと続きます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.10.15


ポータルサミット2010 in 群馬伊勢崎に行って来ました。



県境

県境はガスっています。



ポータルサミット2010 in 群馬伊勢崎

ポータルサミット2010 in 群馬伊勢崎。
「新たな未来を切り拓く英知と連携を求めて!」



つづく・・・。
帰ってから、仕事の残りをやっつけたら、ちとヘロヘロなので。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.10.14


野沢菜の間引き菜漬けをいただきました。



成長した野沢菜も、もちろん美味しいのですが、この時期の間引き菜の浅漬は、また別の味わい。
しかも間引き菜、出荷される事はほとんど無いので、栽培している人のみが味わえる貴重な味覚。
うおぬま屋は、貰わなければ、絶対に食べられません。



野沢菜の間引き菜漬け

新芽の爽やかな香り。
シャキシャキ。
サラダに近い感じです。
苦味がやや強いですが、それがまた良い感じ。
旨いな~。



今年は、ご多聞にもれず野沢菜も伸びが悪いそうです。
新芽が美味しいのは、ありがたいですが、本番の野沢菜漬けが、少し心配です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.10.13


先日、娘とお昼ご飯を食べた時、娘が目に、今流行のメイクをしていました。
最近、お化粧に目覚めた娘。
お化粧を楽しんでいるようです。



目のメイク。
口紅やファンデーションによる効果とは、別の効果を狙っています。



目を大きく、パッチリ見せる効果、
それは、
子供の可愛らしさの擬態。
擬態なんて言うと、叱られちゃうかな。

子供の顔は、他の部品に比べて、目が大きいのが特徴。
その可愛らしさを真似る訳です。
女性は元々、大人の男性と子供の中間の形態をしていると言われています。
それを強調するのが、目を大きく見せるメイクです。



でも最近は、ちとやり過ぎの感がありますが。



ちなみに、江戸時代は、目が大きいのは、美人の条件では無かったのだそうです。
基本は変わらないと思いますが、その時代の流行みたいなものもあるようです。






お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.10.12


秋は、東京の姪っ子、甥っ子の誕生日の季節。
毎年、最近は本を贈ることにしています。



「花物語」と「深海艇F7号の冒険」

今年は、姪っ子には、橋本治著「花物語」
花物語は、四季の花を題材に、十代の少年少女の心情を、優しく親しみやすい文章で綴った短編集。
一話、5分もあれば読み終わりますが、読み終わった後、ホンワカした気持ちにさせてくれます。
うおぬま屋が本を贈る時の、切り札の一つです。



甥っ子には、畑正憲著「深海艇F7号の冒険」
こちらは、SF冒険小説。
中学生の男の子と女の子が、深海を潜水艇に乗って探検します。
巨大イカに襲われたり、海底人に出合ったり・・・。
潜水艇の動力源が、プランクトンといった様に、設定に科学的な考察が加えられていて、科学への憧れを培ってくれるでしょう。
まあ、屈託なく楽しめると思います。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.10.11


やっと赤とんぼが群れて飛んでいるところを見られました。
かなり遅れての飛来だと思います。



アキアカネ

アキアカネ。
例年に比べると、数が少なく、小さな集団です。



ノシメトンボ

ノシメトンボ。
数は少ないですが、姿を見られてホッとしました。



銀木犀

金木犀が終わり、銀木犀が甘い香りを放っています。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2010.10.10


近所のスーパーにお買い物。
見切り品売り場を覗くと、小さいパックですが松茸が置いてありました。
大人の親指程の松茸が4本。
一食分位にはなりそうです。
何気に手に取ってみると、ラベルに300円と書いてあります。
「さ、300円!!」
輸入物で売れ残りではありますが、300円はビックリ。
「腐っているのかな~?」
眉に唾を付けながら購入しました。



松茸ご飯

松茸ご飯に。
我家の松茸ご飯は、炊き込まずに、松茸を焼いて醤油で和え、ご飯に混ぜ込む、混ぜご飯。
この方が、松茸の香りが立ち、ご飯の量に対して、松茸が少なくても済むんです。



しかし、この松茸、どうも香りがイマイチ。
「輸入物って香料が使われているって噂だけど、売れ残って時間が経っちゃったから、香料が抜けたのかもね。」と妻。
「な、なるほど、そうかも知れない・・・。」
その割りに、妙に旨味が濃い感じ。
「???、香り松茸、味シメジって言うはずだけど。」



結構美味しかったので、ま、良いか。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.10.09


この三連休中、川口で、「第17回フリスビードッグ日本一決定戦」が行なわれています。

JFA SKYDOG CHAMPIONSHIPS JAPAN FINAL 2010inえちご川口

JFA SKYDOG CHAMPIONSHIPS JAPAN FINAL 2010inえちご川口。



ディスクをキャッチする瞬間

ディスクをキャッチする瞬間を狙います。
が、難しい~。
少しマシに撮れていたのは、これ一枚でした。



走るための体

走るための体。
名前は分りませんが、明らかに走るために改良された犬種。
ボーダーコリーの倍のスピードで走っていました。
小さな頭、大きな肺、柔軟な背骨。
カッコイイな~。



走る

お天気は生憎の小雨模様。
なのに、ソコツ者のうおぬま屋は、傘を忘れてしまい、自由に撮影場所を選べませんでした。

後二日あります。
お天気が良い日に、もう一度と企んでいます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.10.08


今日も晴れて暖か。
気温は高いですが、湿度が低く、爽やかです。



咲き始めたセイタカアワダチ草に、キタテハが来ていました。

セイタカアワダチ草に来たキタテハ

盛んに蜜を吸っていて、近付いても逃げません。
お食事に夢中。
キタテハは、成虫のまま越冬するので、この時期の栄養補給が、来春を迎えられるかどうかの鍵になります。



そうか、花粉症の原因植物と疑われ嫌われているセイタカアワダチ草ですが、花期が長く、11月半ばまで咲いているので、越冬前のキタテハの大事な食べ物になっているのかもしれません。
そう言えば、この秋は、なんだかキタテハが目に付きます。
外来植物のセイタカアワダチ草が、勢力を伸ばすのと同時に、キタテハも増えているのかもしれません。
違うかな?
等と妄想しながら撮影です。



ちなみに、セイタカアワダチ草が、花粉症の原因と言うのは、濡れ衣のようです。
キタテハが証明してくれています。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.10.07


暖かでした。
最高気温が25℃を超え、夏日。
日が暮れても20℃代をキープしています。



小千谷やたら漬け

小千谷やたら漬け。
先日の小千谷うまいもの祭で購入しました。
これが、美味しかった~。



やたら漬けは、福神漬けのルーツと思われる漬物。
色々な野菜が入っています。
このやたら漬けは、キュウリ、大根、ニンジン、茗荷、シソの実、生姜、ワラビの8種類。
添加物なし。
醤油味が薄く付いていて、香味野菜の風味が活きています。
旨味成分が足されていないのが嬉しい。
旨味成分の足されていない漬物、滅多に無いんです。

良い漬物、見つけました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.10.06


魚沼コシヒカリの新米が届きました。
早速試食です。



魚沼コシヒカリの塩むすび

塩むすびにしました。
お米本来の味を楽しむのなら、やっぱりお塩のみが良いです。



旨いです。
香り、甘味とも充分。
猛暑の影響で、例年以上と言う訳にはいかなかったようですが、日照りに強い田んぼが、十二分に力を発揮したようです。



正直なもので、一緒に夕飯を食べている小1の甥っ子、ご飯を食べる量が倍増しました。
ほっぺを一杯に膨らませて、ご飯を詰め込む姿は、見ていて気持ち良い。
どうやら、ご飯の美味しさに目覚めた模様です。



今年も、魚沼の幸せがやって来ました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2010.10.05


雨の予報は大ハズレ。
日中、結構良いお天気でした。
しかし、お昼過ぎから雲が増えだし、夕方にはどんよりとした空になっています。
どうやら予報より、天候の崩れが送れているのかもしれません。



金木犀が咲き始めました。

金木犀

風に乗って、ふわっと香る甘い匂い。
良い匂いです。
この時期、金木犀の香りの便りに、周りを見回す人が増えます。



どうやら今年は、金木犀が各地で時期を同じくして、一斉に咲き始めたらしいです。
NHKラジオで、金木犀が咲き始めたとの報告が、各地から急に沢山来たと言っていました。
やはり、微妙に、植物のリズムが狂っているのかもしれません。



新潟の白鳥飛越冬地として有名な、瓢湖、福島潟、佐潟に、今季初の白鳥が飛来したそうです。
こちらは、少し早い程度らしい。
でも、菱でビッシリ覆われた佐潟の何処に降りたんだろう?


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.10.04


うおぬま屋が、小千谷うまいもの祭で、美味しい物に誘惑されず、真っ先に訪れた場所は、地元酒蔵「高の井酒造」さんのブース。
去年しくじって、悔しかった利き酒にリベンジする為です。



今年は、先に三つのお酒の味を覚え、後、名前を隠したものを当てるというルール。
去年より難易度が高いです。

高の井酒造、梅の舞

しかもお酒は、「梅の舞純米酒」「梅の舞本醸造酒」「梅の舞寒仕込み辛口」。
皆、同じお酒。
どうやら、製法のの違いによる味の違いを当てろ、と言う事のようです。
「今年は、MAX難しいですよ。」と係りの方。

「ははは・・・・。」



利き酒景品の日本酒、たかの井

結果は、めでたく正解でした。
景品のお酒をゲットです。



「まあ、本気を出せば、こんなものさ・・・。」

と言うのは、嘘。
違いが微妙で、ほとんどまぐれ当たりみたいなものでした。
でも、まあ、成功は成功。
「良かった~。」
これで一年、枕を高くして眠れるというものです。
この後、うまいものが、より美味しかった事は、言うまでもありません。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.10.03


小千谷うまいもの祭に行って来ました。



小千谷うまいもの祭の幟

いつも美味しそうなものが沢山。
楽しみです。



豚汁

豚汁。
催し物食の定番。

小千谷蕎麦

小千谷蕎麦。
海草をつなぎに使った、のど越しの良いお蕎麦です。



小さいお客様

小さいお客様も、大勢訪れていました。

演奏

中学生の演奏。



お餅搗き

この辺りのイベントには、付物となった搗き立てのお餅。
きな粉餅を購入したのですが、きな粉にお砂糖が入っていませんでした。
入れ忘れたみたいです。
しかし、お餅の味が良く、結構美味しいのには、ビックリ。



トッポギがありました。
甘辛いタレで、お餅を炒めたトッポギ。
トッポギ初体験です。

トッポギ

「辛~!!」
日本のお餅の感覚とは、かなり違うようです。
お餅自体も、違います。
どっちかと言うと、パスタの感覚に近いのかな。
でも、どうもタレの個性に、お餅が負けてしまっているような。
日本のお餅を香ばしく焼いて、さっとタレを絡めた方が、美味しいのではないかな~。



いや~、満喫。
美味しかったです。
でも、小千谷おいしいもの祭には、大事な宿題があったのです。
食いしん坊のうおぬま屋が、これら食べ物のブースより先に訪れた、その場所は・・・。
それは、また明日。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.10.02


霧の朝。

霧の朝

霧が晴れれば、良い晴れでした。
最高気温が25℃を超え、夏日。
暖かいを通り越して、陽射しに暑さを感じます。



地元の栗が手に入ったので、栗ご飯にしました。

地元の栗で栗ご飯

特に栗の産地と言う訳では無いですが、甘味のある良い栗でした。
旨いです。



秋刀魚の次は、栗。
その次は・・・。
秋は、食べなければならない物が沢山あって忙しいです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2010.10.01


新潟市に行った帰り道、佐潟に寄り道しました。
なんでも今年は、菱が異常繁殖をしていると聞き、様子を見たいと思っていました。



菱の繁茂する佐潟

なるほど、菱が湖一面に繁茂し、開水面がほとんどありません。
凄いな~。



菱。
その実は、硬く鋭く尖り、忍者の武器、マキビシの基なのだそうです。
おまけに食べる事が出来、栗に似た味がするそうです。
食べてみたいな~。
気になる植物です。



この大繁殖、春の異常低温で蓮が葉を開けず、その代わりに菱が繁茂。
夏の異常高温で、爆発的に増えた、という寸法らしいです。



蓮

蓮、かろうじて残っていました。
菱が大繁殖して蓮を圧迫した事が、今までにも何回かあったそうなので、まあ大丈夫だろうと、係りの方が言っていました。



植物の静かな生存競争。
でもダイナミックで激しいです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2010年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年9月です。

次のアーカイブは2010年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。