2010年9月アーカイブ

2010.09.30


製品の配達で新潟市に行ったついでに、娘の所へ行って来ました。



丁度お昼だったので、ご飯を食べに出掛けることに。

野菜のスープとパン

野菜のスープとパン。
パン、焼き立てだと思います。



貧乏学生、自炊の娘。
「たまには、ちゃんとした物、食べた~い」
うおぬま屋
「何食べたいの?」

「豪華な食事。」
うおぬま屋
「ご、豪華・・・。」

「そう、レストランの1300円のランチ」
うおぬま屋
「そ、それなら・・・。」

と言う事で、近所の洋食屋さんへ



メインは、魚と肉のお料理を選択できます。

マトウ鯛とタラのソテー

うおぬま屋は、魚を選択。
マトウ鯛とタラのソテー。
ソースは、バジル風味のトマトソース。
香ばしく焼けた白身の魚とトマトソースの相性、抜群です。

豚肉のピカタ

娘は、豚肉のピカタ。
肉が、官能的に柔らかでした。



デザートも8種の中から、2品選択できます。

イチジクのコンポートとチョコレートムース

イチジクのコンポートとチョコレートムース。
イチジクの中にマスカルポーネが仕込まれていました。
嬉しい不意打ちです。

卒論に手こずって、凹み気味の娘。
美味しいランチで、元気が出たかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.09.29


北海道を除き、全国的に晴れ。
なのだそうですが、どういう訳か魚沼は曇り空。
お昼前には、一時、雨まで降りました。

夕暮れ

それでも夕方には、雲が多いながら太陽が顔を見せました。



まだツバメが飛んでいます。
もちろん住み着いているツバメでは無く、南に帰る途中の旅ツバメですが、それにしても10月が目前に迫ったこの時期、姿を見るのは珍しいと思います。
撮影を試みましたが、飛ぶツバメは、早い、小さいで、全く手に負えませんでした。



それに引き換え、赤とんぼが見えません。
ツバメと入れ替わるように大群が飛来するのが通例。
しかし、今年は先遣隊さえ見られません。
どうしたんでしょう?



寒い春と暑く長い夏の影響、何処まで尾を引くのか・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.09.28


イカの肝炒めを作ってみました。
以前、こういう料理がある事を知って、作って食べてみたいと思っていたのでした。
イカの塩辛は作ったことがありますが、肝炒めは初めて。
でもまあ、塩辛が美味いのですから、イカを炒めて、肝を絡めれば良いのでしょう。



イカの肝炒め

なんだか、思っていた物とは別の物が出来てしまいました。
下準備をしているうちに、
「バターでコクを足したら美味いかな~」とか、
「玉ねぎ入れたら美味いかな?どうせならピーマンで彩り付けよ」とか、
色々欲が出て、まとまったイメージが出来上がらないまま作ったのがいけなかったようです。
中華のような、洋のような、中途半端な感じ。
だいたい、肝を、もうちょとトロリとさせたかった。
失敗、失敗。
要研究のようです。
塩辛のように、トロリとしたままの肝ソース、火を通して出来ないかな~?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


  

2010.09.27


長岡運転免許センターに、免許の書き換えに行ってきました。



長岡運転免許センター

長岡運転免許センター。

あれ?画像の色が変です。
ホワイトバランスの変更を忘れていました。



窓口

運転免許センター窓口。

流れ作業的に窓口を回って、数分で手続き完了。
待たされる事も、ほとんどありません。
早いものです。
でも、こんなに早い必要があるのかな?



講習の区分表

手続きが終わると、講習です。
うおぬま屋は、ゴールドなので、1の区分・・・、と言いたいところですが、一回、一時停止違反があったので、2の区分。
一時間の講習となりました。



最近の事故状況、運転関係の法律の改正点等を聞き、動画を見て終了。
安全運転への気持ちを新たにしました。
よし!次はゴールド免許を目指すぞ!

と、いつも思うのですが・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.09.26


今年の秋刀魚、不漁でお値段高めと聞いていたので、なんとなく手を出さずにいました。
でも、季節物。
そろそろ食べたいと思っていたやさき、秋刀魚が向こうからやって来ました。
新鮮な秋刀魚が手に入ったからと、叔父が態々持って来てくたんです。



秋刀魚塩焼き

今年の秋刀魚、初物。
異変の影響で、例年よりやや小ぶり。
中型です。
その分、あの滴るような脂は無く、味わいは淡白。
でも、爽やかな香りと、濁りの無い旨味が・・・、

旨い!!

やはり、新鮮な秋刀魚は、冷凍物とは大違いです。
秋の味覚に感謝。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.09.25


ほぼ、一週間ぶりの晴れ。
雨に降り込められて遅れていた稲刈りが、一斉に再開です。



久しぶりの晴れ。
と言う事は、先週に続いて、鷹の渡りを観察するのに絶好の条件です。
おまけに今週は、太平洋側に台風が接近中なので、適当な風が吹き、条件は先週以上かもしれません。
あまり時間は取れませんが、観察ポイントの山本山山頂に向かいます



到着は、午後1時頃。
鷹の渡りは午前中心なので、今回も出遅れです。
が、今日は青空になったのが10時頃と遅かったので、まだ大丈夫のはずです。

サシバと思われます

来ました。
おそらく、サシバと思われます。



山頂には、望遠鏡を構える同好の士、数名。
超望遠レンズで撮影を狙う方も居ます。

ハチクマの渡り

ハチクマ。
うおぬま屋の200mmでは、水鉄砲のようなもので、はなはだ心許ない。
でも、鷹が低空を飛んでくれれば、万に一つ位チャンスがあるかもしれないと、カメラを構えます。



15分程で、10羽の鷹を見ることが出来ました。
青い空、白い雲、爽やかな風に乗って軽々と飛翔する鷹。
そんな景色を見たら、ご飯三杯はいけます。
活力を補充、仕事に戻ります。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.09.24


曇り。
肌寒さが続いています。



心配された大雨。
昨晩からは、あまり降らず、一部土砂崩れが起こった地域もあったようですが、大きな被害とはならず、ホッとしました。



雫の中の太陽
雫の中に太陽。
朝、少しだけ顔を見せた太陽。
しかし、思ったように撮れませんでした。



夕日

夕日。
移動中、信号待ちで撮影。
明日は晴れるそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼のおいしい物ご紹介 うおぬま屋


2010.09.23


今日は昨日に増して寒く、最高気温が15℃しかありませんでした。
つい先日まで猛暑日だった事が嘘のようです。
暑さ、寒さも彼岸までと言いますが、これ程極端な年も珍しい。
おまけに大雨。
警報は解除されたようですし、雨は上がりましたが、まだ油断がなりません。



今日は彼岸の中日。

おはぎ

おはぎ。
小千谷の春泉堂さん製

お彼岸、おはぎだけは、しかりいただきました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.09.22


寒!
突然寒くなりました。
お昼過ぎの気温が19℃しかありませんでした。



この夏、我家の食卓に度々登場したゴーヤのお浸し。

ゴーヤのお浸し

たっぷり食べられるのと、茹でて出汁に浸す事で、苦味が調節出来るところが、お気に入り。
ただ、茹でたり浸したりする事で、折角のゴーヤのビタミンCが壊れてしまうのが心配です。
まあ、沢山食べて、減少したビタミンC分を補えば大丈夫かな。



そろそろゴーヤもお終い。
今年の夏のマイブームでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.09.21


久しぶりに天ぷら屋さんを開店しました。
東京から来た甥っ子、姪っ子のお持て成し第二段。
うおぬま屋店長が天ぷら屋さんに成り代わり、揚げ立ての天ぷらをふるまいます。



天材

天材。
季節がら、夏野菜と秋野菜の混成。



舞茸、揚げています

舞茸、揚げています。

順番に一通り食べた後は、自由オーダー。
各自、食べたい物を頼みます。
人気は、半生に揚げたホタテと鯛。
半生天ぷらは、揚げ立てでなければ味わえません。



腕が悪くても、揚げ立てならば、なんとかなるもの。
甥っ子、姪っ子、喜んでくれました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.09.20


甥っ子、姪っ子が遊びに来たら、ケーキでのお持て成し、が通例。
と言うか、ケーキを食べる口実を探しているので、この機会を逃すはずもありません。



人数分の種類を買って来て、ジャンケンで選ぶ順番を決めます。



シャルロット・フロマージュ

シャルロット・フロマージュ。
熾烈なジャンケンで最下位となった妻のケーキ。
しかし、これが美味かった。
ちょっと味見させてもらいました。
中身のフロマージュのクリームが、コッテリ、甘さ控えめで、超うおぬま屋の好み。
残り物には、福がある。
大体、シャルロットと聞いただけで、ケーキ好きは胸がトキメキます。
これにすれば良かった~。
もちろん、自分の選んだスフレチーズケーキも、美味しかったのですが・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.09.19


東京の姪っ子と甥っ子が遊びに来ました。
夏休みに来れなかったので、連休を利用して。
でも、部活の都合で、一泊しか出来ないのだそうです。
まあ、なんて慌しいことでしょう。



お土産を持ってきてくれました。

お好み焼きドロップ

お好み焼きドロップ。
「激不味だから、食べてみて」
と姪っ子。
激不味飴を食べて、どんなリアクションを取るか、楽しみにしてきたのだそうです。
なんでも、この飴、最後まで食べきった人は珍しいのだとか。
途中で、大概、ぺっ、としてしまうのだそうです。



そうとあらば、ご期待に背く訳にはいきません。
早速、一粒ほお張ってみます。

「ん・・・、あれ?」
うおぬま屋、不味くありません。

匂いが、姪っ子達が言うほど強くなく、美味しいとはいえませんが、途中でペッとするほどではありません。
お好み焼きを食べた口に、間髪を入れず、飴ちゃんを放り込んだ感じです。



不味いと言うのを期待していた姪っ子、ガッカリ。
期待を裏切っちゃいました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.09.18


久しぶりに晴れました。

雨が続いた後の、ポッカリと晴れた9月の中旬。
これは、鷹の渡りを観察するのに絶好です。
9月は、春に東南アジアからやって来た、渡りをする鷹が、南に向かって帰る時期。
彼らは、陽の光で温められた上昇気流を利用して飛翔するので、晴れた日がチャンス。
しかも雨が続いて足止めされていたので、一斉に移動を開始するはずです。
こんなに条件の揃う事は、一年に一回有るか無いか。
これは、行かねばなりません。



観察ポイントの山本山へ。
山本山は、小高い丘程度の山ですが、周囲を信濃川が流れ、180℃展望が効く観察に絶好のポイントです。
川筋と言う事もあって、鷹の渡りのコースにもなっているようです。



うおぬま屋が到着したのは、午後。
鷹の渡りは、主に午前。
出遅れました。

巨砲

展望台には、巨砲を構える同好の士が居ました。
東京からお出でだそうです。



談笑

他の場所で観察をしていた方もいらっしゃり、しばし談笑。
親しげだったので、お仲間かと思ったのですが、初対面とのことでした。
趣味を同じくする人に、垣根は無いようです。



情報によると、午前を中心に、300羽程確認出来たそうです。
うおぬま屋は、午後、それも3時近くなってからだったので、一羽も見られずでした。
とほほ・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.09.17


警報の発令と解除を繰り返す、荒れたお天気が続いています。
雨模様。
でも時々、青空が顔を見せることもあります。



怪しい空

怪しい空。
なんでも、今日、海岸沿いの地域で、竜巻が発生したのだとか・・・。
なんとなく、予感させる雲です。



今のところ、うおぬま屋周辺では、大きな被害はでていません。
しかし、稲刈りのこの時期、雨続きは困ったもの。
明日は晴れの予報ですが、その後もあまり芳しくないお天気のようです。
猛暑の次は、大雨。
全く、今年のお天気、どうなっているのでしょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010,09.16


諺や格言は、多くの場合、その意味とは反対の格言や諺があったりします。
「一石二鳥」と「二兎を追うもの一兎を得ず」のように。



しかし、「百聞は一見にしかず」という格言、「論より証拠」の様に、同じ意味の格言は有りますが、反対の意味を持つ格言がありません。(うおぬま屋が知る限り)
ちょっと珍しい。
それだけ「見たもの」は動かし難い事実と認識されているようです。



その事から、うおぬま屋、裏格言を作りました。

「人は見た物に騙される」

大体においては、見た物を信じて差し支えないのですが、時々例外があるのが問題。
そして、その例外を信じてしまうと、大きな落とし穴に嵌ってしまう事が多いようです。
見たものは、そのまま信じてしまいがち。
でも時々は、見た物を疑ってみる事も大切です。

「一見は百聞にしかず」も有りだと思います。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.09.15


昨日の続きです。



お化粧の基本、それは、「血行を良く見せる事」。
ファンデーションを塗り、頬に紅を乗せ、唇に紅を引く。
爪にマニキュアなんかもそうです。
血の巡りが外から観察出来る場所を赤く染め、代謝の活発さをアピールしています。
血行が良い→健康=栄養状態が良い、と思わせるのが狙い。
男性は、女性の「良好な血行」が好きみたいです。



では、何故、血行の良い女性=栄養状態が良い女性を好むのか?
それは、取りも直さず、繁殖の為。
「栄養状態が良い健康な女性は、丈夫なあかちゃんが産める」
という図式です。



大体において、男性が女性に感じる魅力は、ほとんどが、女性の栄養状態に関する事のようです。
長い手足、奇麗な肌、艶やかな髪、メリハリのあるスタイル。
どれも基は、栄養常態の良さを連想させます。
男性は、栄養状態の良い、健康な女性が基本的に好きなようです。

お化粧の基本は、健康美。
意外と忘れられているのではないでしょうか。

バラ



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.09.14


先日、テレビ番組で、「女性のメイクに、男性がどの位気が付くか?」と言う実験をしていました。
合コンに、ノーメイクの女性を紛れ込ませ、合コン終了後、男性に女性のメークについて訪ねる、というもの。
結果は、
「男性陣は、ノーメイクの女性に全く気が付かない」
でした。
まあ、初対面同士と言う事もありますが、どうやら男性は、女性のお化粧の有無に、それほど興味が無いようです。



女性が、お化粧でアピールする相手は、言うまでも無く、男性。
しかし、男性は、女性が思うほどには、お化粧の有無を意識していないようです。
「じゃあ、お化粧って、しても意味が無い?」
いや、いや、沢山の人が行なっている行為に、意味が無いなんて事は、先ずあり得ない。
では、お化粧の目的と効果とは・・・。
続く。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2010.09.13


昨日、今日と続いた大雨。
一部地域では、避難準備指示が出されたそうです。
うおぬま屋周辺は、時折強く降ったものの、止んでいる時間が長く、たいした事はありませんでした。
「ホッ・・・。」
日中の最高気温は、30℃を切り、日が暮れると薄着だと肌寒さを感じます。

いきなり現れた秋雨前線、秋を連れて来たようです。



養鯉池の水車

養鯉池の水車。
9日、この大雨の前日の夕方に撮影。
撮影中、夕日が「夏が終るよ」と囁いているような気がしました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.09.12


片貝花火、四尺玉

片貝まつり、花火のトリは、世界一の大きさを誇る四尺玉。



折角四尺玉を撮影するのですから、大きさを表現したい。
それ故、周りの風景を入れたかったんです。
でも、やはり上手く行きません。
何か良い方法は無いものかな~?



おまけに、四尺玉は、通常の花火と打ち上げ場所が全く違い、思わぬところから打ち上げられ、かなり慌てました。
これまた失敗、失敗。

二日目の花火でリベンジを計りたいところですが、出撃不可。
来年まで持ち越しです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.09.11


片貝花火

片貝まつり、花火撮影の今年の目標は、周りの風景を花火と一緒に写す事。



スターマイン

スターマイン。
色々設定を変えてみますが、中々上手くいきません。



連続打ち上げ

連続打ち上げ。
周りの風景を入れようとすると、花火が白く潰れてしまいます。
花火の明るさ、カメラの設定、花火との距離なんかも大事そうです.
でも、可能なのかな~?
いづれにしても失敗、失敗。



同時打ち上げ

同時打ち上げ。
意図したものとは違いますが、不思議な雰囲気に写りました。
夜目効く動物には、こう見えているのかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.09.10


昨日、今日は、世界一の大きさを誇る四尺玉花火が上がる片貝まつりの日。
撮影に出撃です。



今年は、去年の撮影場所より更に近付き、打ち上げ場が見える場所まで前進してみました。



まずは、前座の三尺玉。

一日目、一発目の三尺玉

去年と同じやり方で撮影。
煙が邪魔でした。



一日目二発目の三尺玉

2発目の三尺玉。
絞りを絞って撮影。
ある狙いを持って撮影したのですが、不発でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.09.09


新潟県産のキャンベルを購入しました。

新潟県産キャンベル

うおぬま屋は、キャンベルが大好き。
毎年このブドウを楽しみにしています。



でも、あれ?
そう言えば、今年は、今まであまりブドウを見掛けなかったような気がします。
大体、南の産地から順番に出て来ると思うのですが、今年は、いきなり県産のキャンベルが出て来た感じ。
それも遅れて。
これも、おかしな気候の影響でしょうか。



うおぬま屋周辺の畑、漸く台風のもたらした雨で潤いました。
秋野菜の種まきにには間に合ったのかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2010.09.08


台風9号は、北陸に上陸した後、何か障壁でもあるかのように急激に曲がり、太平洋側に向かいました。
またも新潟は、直撃回避。
ふ~、良かった。



しかし、台風の向かった東海、関東地方では、大雨。
神奈川では、9時間で500mm近くの雨が降った所があるそうです。
ご、500mm!!
長時間続く大雨、恐ろしかったに違いありません。
被害は・・・?



台風一過の青空

夕方には、青空が見えてきました。



己の過分な幸せは、他者の不幸を招く。
反省。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.09.07


久しぶりに雨らしい雨、大地を潤すに充分な雨が降りました。
気温も30℃を超えず、今現在は、21℃と急降下しています。
涼しいを通り越して、薄着だとちと寒い。
極端です。



雫



台風の直撃の可能性が高まってきました。
なんでも、この台風9号、今までに無いコースをたどっているのだとか。
異常続きの今年のお天気、異例のコースを通る台風9号は、滅多に無い新潟直撃となるのでしょうか。
参ったな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.09.06


相変わらず、猛暑日が続いています。
台風が通り過ぎるまでは、この調子かな。
しかし、あろう事か、台風の予想進路の中心が、魚沼辺りを通っています。
こ、困ります。



そうだ、夕日を撮影しよう。
昨日、何の脈絡も無く思い付き、車で10分程の近所の山へ夕日を見に行くことにしました。



夕日

ちょっと出遅れでした。
山頂での撮影は、間に合いそうもなかったので、途中の山道から。



残照

山頂から。
やはり間に合いませんでした。
残照を撮影。



平凡な日、なんて無いんですね。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.09.05


またも猛暑日。
昨晩の気温が22℃と、かなり涼しかったので、もうそろそろ猛暑も店仕舞いかと思ったのですが、やはり沖縄の台風の影響が色濃いようです。



写真は失敗でしたが、先日の干しイチジクで、すっかり味を占めたうおぬま屋。
今度は生の無花果が食べたくなりました。



無花果

そのまま撮らず、ちょっと一工夫して撮影。



赤い所は甘いのですが、根元の味の乗りがイマイチ。
販売用は、少し早めに収穫のようです。
無花果が大好物の妻は、美味しいと言っていましたが、干しイチジクが美味しかっただけに、うおぬま屋はちょっと不満。
完熟の無花果は、自家製の無花果が実るまで、待たねばならないようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.09.04


今日は、うおぬま屋の誕生日。
いよいよ50歳の大台にのりますが、まあ、この歳になると、あまり感慨もないものです。



娘がシフォンケーキを焼いてくれました。

紅茶のシフォンケーキ

紅茶のシフォンケーキ。
久しぶりに作ったので、火加減をしくじったらしく、表面が焦げちゃいました。
しかし、しっとりフルフルの食感は、中々上出来です。
やはり、シフォンケーキも出来立てが美味しい。
手作りならではの味わい。
生クリームを添えて、美味しくいただきました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.09.03


涼しいです。



思いがけず曇った空

台風が北に回り込み、雲が広がって陽射しを遮り、最高気温は30℃前後。
昨日の最高気温が、37℃を超えていたので、一気に7℃以上下がった勘定です。
30℃位だと、なんて体が楽なんでしょう。
麦茶の消費量も激減です。
これで、この夏の暑さも、一段落かな・・・。



と思ったら、沖縄の南に、また台風発生?
太平洋高気圧も健在の様子。
どうやら、すごし易いのは、今日だけのようです。

もっとも、うおぬま屋、暑いのが得意なので、ずーっと暑くてもかまわないのですが。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.09.02


先日、川口の道の駅「あぐりの里」に、ドライフルーツ専門の出店が来ていました。
トマトを蜂蜜漬け干した物や、干しブルーベリーが奇麗に盛り付けられ、整然と並んだお店が、夏の陽射しに似合っています。
一個一個のドライフルーツも、丁寧に作られているようです。



試しに、干しイチジクを購入。
100g600円。
一個が約100円くらいです。
自然の甘さが、良い感じ。
美味しい。

干しイチジク

あれ?

もっと色白の奇麗な干し無花果だったのですが、妙に赤っぽい写真になってしまいました。
どうやらホワイトバランスをしくじったようです。

とほほ・・・。
撮り直そうとも思ったのですが、ブツは全部うおぬま屋の腹の中。

手遅れでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介、うおぬま屋

2010.09.01


娘が、最近、お化粧をし始めました。
うおぬま屋妻は、うおぬま屋の好みで、ノーメイク。
その影響もあってか、娘もやはり今までノーメイクでした。



なんでも、バイト先で、高校生(本当は中学生に間違われたという噂も)に間違われ、えらく御立腹あそばしていたので、その所為かな。



「今まで全く興味が無かったお化粧やお洒落に、なんだか少し興味が出て来た。」
と、この前帰った時に言っていました。
ようやく少し、色気が出て来たみたいです。
まあ、良かった、良かった、でしょうか。



お化粧。
お化粧=美しくみせる為のもの、は、厳密に言うと間違いだと思います。
いや、間違いではないですね、「当たらずと言えども遠からず」といった所でしょうか。
お化粧本来の狙い、結構忘れられているような気がします。
どうなんでしょう?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2010年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年8月です。

次のアーカイブは2010年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。