2010年7月アーカイブ

2010.07.31


所用で海岸近くに行った時、ハマナスの実が生っているのを見付けました。

ハマナスの実

ハマナスの実、食べられると聞いています。 いつか食べてみようと思っていました。 以前、、ハマナスのジャムは、食べた事があります。 でも、生の実は初体験。

触ってみると、妙に堅い感じ。
「食べて大丈夫なのかな~・・・。」
ジャムがあまり美味しくなかった記憶が甦ります。



思い切って齧ってみました。

中心に種がぎっしり詰まり、周りを果肉が覆っています。
味は、一言で言うと、パッサパサのトマト。
酸味と仄かな甘味。
ちょっと青臭い感じもあります。
けっして美味しいとは言えませんが、不味くもないかもしれません。
「ジャムよりましかも・・・。」
微妙~、です。



ハマナスの近くに、見た事の無い木の実が生っていました。

名前の分らない実

実の直径は5cm位。
葉っぱの感じは、椿の仲間の様ですが、どうなのかな~。
知っている方、教えてください。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.07.30

一時青空

朝、一時青空。
この時は、予報が外れて晴れると思いました。



雫がキラキラ

葛の葉の上で、昨晩の雨の雫がキラキラ。



この後は、一日中どんよりとした曇り空に変わりました。
でも回復傾向。
また暑さがもどってくるようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.07.29


昨日、夕方。
遊びから帰ってきた甥っ子が、息絶えたツバメを拾ってきました。
甥っ子の小さな手に包まれたそのツバメは、まだ息を引き取ったばかりのようでした。
道路に落ちていたとの事。
家の近く、と言う事は・・・。

大きな傷は無いようでした。
事故?
少し痩せている様な気がします。



昨晩は、戻ってくれと願いながら待ちました。
しかし、車庫に戻って来たの一羽だけ。
やはり・・・。
朝、二羽仲良く出掛けていったのを見送ったのが、お別れだったようです。



今朝、甥っ子とお墓を作りました。
今年のツバメ、一回しか繁殖しなかったり、繁殖が終わってからも車庫をねぐらとして使い続けたり、どうもいつもと様子が違っていました。
寿命だったのかな・・・。



いつもとは違った旅立ちを見送り、少し凹み気味。
でも、野生の鳥の最後を見届けられたのは、良かったのかもしれません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.07.28


猛暑が続いています。
しかし、やはり朝晩結構涼しい魚沼です。



網戸のアブラゼミ

網戸にアブラゼミが止まっていました。
いつの間にか、ニィーニィーゼミからアブラゼミに主役が移行、鳴き声が力強くなっています。



枝豆が盛りです。

枝豆

先日、直売所で購入、今年初食べでした。

目を剥く旨さ。
旨味が甘さとなって、口の粘膜に広がります。
少し熟し過ぎかな?とも思いましたが、まあ、なんとか大丈夫でした。



枝豆、早過ぎず、熟し過ぎずが美味しいと思います。
いつもは、なんとなく見た目で判断しているのですが、いまいち決め手が分りません。
丁度良い熟し具合の見分け方、知りたいものです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.07.27


エピセンタ1


川口祭花火大会フィナーレは、中越地震復興祈願、大スターマイン「エピセンタ」。



エピセンタ2

エピセンタ3

エピセンタ4

エピセンタ5

エピセンタ6



エピセンタ7

エピセンタ8

エピセンタ9

エピセンタ10

エピセンタ11
煙が増えて、見え難くなってきました。



終盤。
エピセンタ12

エピセンタ13

エピセンタ14

規模では、新潟の3大花火大会に劣りますが、花火との距離が近く、迫力では負けていません。
渋滞もありませんし。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.07.26


尺玉2連発をコマ撮りに。

二連発1

二連発2

二連発3

二連発4

二連発5

二連発6

二連発7

二連発8

二連発9

スライドショーだと、動画風におなるのですが・・・。



今日は越後3大花火の一つ、柏崎の花火大会です。

ちなみに、柏崎が海の花火。
長岡花火が、川の花火。
小千谷片貝花火は、山の花火です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.07.25


川口祭花火大会、心配された雨も降らず、無事開催されました。



10号の花火

打ち上げ場所は、うおぬま屋の正面。
魚野川の対岸とは言え、距離約300m。
風の向きや、花火の種類によっては、落下して来る花火の星を、真下から見上げる事が出来ます。
頭の上に花火が降って来る感じ。
中々のスリルです。



3連続

子供付きの尺玉

三連

絞りを絞ってみました。
繊細な感じに写ります。



スターマイン

スターマイン。
目の前なので、打ち上げの根元まで見えます。

キラキラスターマイン

キラキラして奇麗でした。

天ぷらスターマイン

うおぬま屋、名付けて、天ぷらスターマイン。
音が、天ぷらを揚げる時にそっくり。
お気に入りの花火です。



手筒花火

三ヶ日町からご参加してくださる手筒花火。
この後、大トリに大スターマイン、エピセンタです。
続く・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.07.24


今日は、地元川口の花火大会です。
一応、例年通り撮影に行く予定なのですが、どうもお天気が心配。
どうやら冷たい空気の影響で、全国的に局地的な雷雨があるとの予報です。



百日紅

百日紅が咲き始めました。



朝は、雲一つ無い晴れ。
予報は外れたかと思いましたが、時間と共に雲が増えています。
お昼過ぎには風が吹き始めました。
どうやらかなり怪しい雰囲気。
どうかな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.07.23


スイカをいただきました。
うおぬま屋のお米の仕入先の従兄弟から。
贅沢な事に、うおぬま屋、スイカを買って食べた事がありません。
スイカの産地なので、いただいたスイカで、大概一夏、賄えてしまいます。



初物のスイカ

もっとも気温の上がるお昼過ぎに、キンキンに冷やして食べます。
スイカを楽しむのなら、井戸水で冷やした位が適温ですが、連日の暑さに少し無茶をしました。
爽やかな甘味。
ちょっと皮の回りに甘さが足りないかな。
でも、冷やし過ぎにも充分耐える甘さです。



スイカの水分って不思議。
あっと言う間に体に吸収され、元気を復活させてくれます。
瑞々しい果汁が、体に染み渡るようです。
今年の初スイカ。
美味しかった~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.07.22


隣に住んでいる小1の甥っ子。
昨晩は、うおぬま屋宅に泊まることになったので、早起きして近所の山「山本山」まで、日の出を見に行こうと言う事になりました。



山本山からの朝日、生憎の曇り

しかし今朝、思ったとおり寝坊した二人、目が覚めたのは、いつもの時間。
車で10分程の山頂に着いた時には、太陽はかなり上まで上っていました。
しかも曇り。
太陽の位置がかろうじて分る程度です。
まあ、これでは、早起きが出来たとしても、日の出は見られなかった事でしょう。



山本山から見た信濃川

信濃川。
山本山は、小高い丘程度の山ですが、周囲をぐるりと信濃川が流れていて、360度、結構見晴らしが良いんです。



山古志方向の山

山古志方向の山。

山頂は涼しい風が吹き、朝の甘い香りが漂っています。
日の出は拝めませんでしたが、この雰囲気、悪くありません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.07.20


あまり暑くならない内にと思い、先日の日曜午前中、開始時間に合わせて,月一恒例の「よってげて~!ふれあい市」に行って来ました。



休憩所の看板

休憩所に、立派な看板が付いています。



よってげ亭ビア庭園自慢の、お楽しみ一品料理

よってげ亭ビア庭園自慢の、お楽しみ一品料理。
どれでも一皿100円です。

鱒ウドン

鱒ウドンを食べてみました。
甘辛く煮た鱒に、ウドンが添えられています。
ウドン?煮物?どちらとも言えるような感じ。
へ~、始めて。
脂の乗った鱒が美味しい。
良く冷えていて、真夏にピッタリです。



エビ串

エビ串。

午前中といえ、陽射しは強烈。
でも、日陰に入ると風が爽やか。
この時は、まだどこか涼しさを含んでいました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2010.07.20


各地で猛暑が続いている模様。
魚沼も少しづつ暑さが安定してきているようです。
でも、まだ朝晩涼しく、日中も雲で陽が陰ったりします。



夕方、風が吹いています。
やはりどこかで夕立でしょうか?

入道雲が夕日に

昨日の夕日。
入道雲が夕日に染まっていました。



ヤマユリ

敷地内にヤマユリ発見。
強烈な甘い香りが辺りに漂っています。
大きな花が見事。
三つも付けているので、花の重みで倒れかけています。
足で起しながら撮影です。

それにしても、三つも花を付けていると言う事は、かなり年を経た百合のはず。
今年まで気が付かなかったとは、うかつでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.07.19


夏、暑いと、スタミナの付く食べ物を食べたくなります。
気温が高いと、体温保持のエネルギーが少ししか必要でないのに、なんでだろう?



と言う事で、道東発祥のB級グルメ、豚丼を作ってみました。
名前は知っていたものの、実態を知らなかったので、ネットでお調べ、お調べ。



始めての豚丼?焼肉丼?

豚丼?
どうやら、豚の焼肉を甘辛く味付け、ご飯に乗せれば豚丼になるらしい。
えらい簡単。
玉ねぎを使う、使わないがあるらしいですが、そこはB級グルメ、まあ、どっちでも良いみたいです。



脂タップリのバラ肉を使って、思いっきりコッテリに。
タレは市販の焼肉のタレ。
本当はタレを手作りするものらしいです。
要は、焼肉丼。
焼肉、ご飯に乗せたら、旨いに決まっています。

ガッツリいただきました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.07.18


今日も晴れ。
朝晩の涼しさは続いているものの、日中は30℃を軽く越え、酷暑日に迫っています。
うおぬま屋、寒いのは苦手ですが、暑いのは割と平気。
汗、ダラッダラ流して、お茶をがぶ飲みしています。



木漏れ日

今年もエアコン不使用を継続中。
これで3年目。
このところの涼しめな夏に助けられ、なんとか続行。
窓を開け、蚊取りを点けて、自然の風でしのぎます。
時折吹く風が、結構涼しい。
この風は、どこかで夕立が降っている証拠かな。
まだ不安定さが残っているようです。
豪雨は困りますが、その周辺の副産物はありがたいみたいです。



車のエアコンもなるべく使用しないでいます。
でもこちらは、一夏に何回かは挫折の予定。
日中、乗らなければ、なんとか達成出来るかも・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2010.07.17


昨日、
「カナカナゼミの声を聞かない」とブログに書いたのですが、そのブログをアップした途端、カナカナゼミが鳴き始めました。
なんと言うタイミングの良さ。
うおぬま屋がブログに書くのを、どこかで見ていたとしか思えません。
「ははは・・・・。」

今年の初カナカナ。
良い声でした。



自宅前の道路の石垣に生えている、ナワシロイチゴ。
漸く実が赤くなりました。

ナワシロイチゴ

去年は7月上旬でしたから、かなり遅れています。
しかも、一番大きかった株が刈り取られてしまったので数が少ない上に、ちゃんと丸くなった実は、これ一つだけです。
他の実は、2~3粒程度の小さな実しか付きませんでした。
やはり天候不順の影響でしょうか?
これでは道草の種にはなりそうもありません。
残念でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.07.16


心配した昨晩の雨は、朝には上がっていました。

梅雨明け?の夏空

日中は雲が多いながら、晴れ。
梅雨明け?
予報より回復が早いようです。



陽射しは夏。
気温は30℃超え。
でも、風に涼しさが少し残っています。
まだ上空には北の空気が残っているらしい。
雲が多いのが、その証拠。
夜間には、にわか雨があるかもしれないそうです。



このまま、これで梅雨が明ければ、魚沼は大雨を被らず、早い梅雨明けとなりそうです。
きっと暑さがやってくれば、植物達はよろこぶでしょう。
順調・・・。
でも、なんだか違和感を感じます。
あ、そうか、今年はまだカナカナゼミの声を聞いていません。
どうも何か変です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.07.15


気温、湿度が上がり、夕方には雨が降ってきました。
午前中は薄日が射し、このまま降らずに終わってくれるかと期待しましたが、そうは問屋が卸さないみたいです。



雨の魚沼コシヒカリの田んぼ

雨の魚沼コシヒカリの田んぼ。
すっかり緑のカーペット状態です。



予報では、今週末にも梅雨が明けるかもしれないと言っていました。
後1~2日の辛抱。
でも最近の雨、数時間降り込められただけで、大きな被害を及ぼすような、異常な降り方をしたりします。
後少しとはいえ、まだ安心できません。

なんだか雨脚が強くなって来ました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.07.14


一日、重たい空。
夕方には雨になりました。
昨日とうって変わって、気温、湿度とも上昇。
いよいよ梅雨前線が北上、大雨の恐れが出てきました。



今日は、二荒神社のお祭。
本町商店街に在る神社だけに、昔から親しまれてきた、お祭です。
生憎の雨でしたが、一応、お参りに行って来ました。



雨

雨粒を撮影。
雨にもかかわらず沢山の人出でした。
もっとも、この時期ですので、雨が付物のお祭ではあります。



搗き立てお餅

搗き立てお餅を購入。
実は、お参りよりも、こちらが目的。
このお餅、柔らかいのにコシがあり、非常にきめ細かな食感。
とっても美味しいんです。



雨の為、三脚が使えず、うおぬま屋のカメラでは、撮影が難しい感じ。
目的も達成しましたし、早々に退散です。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2010.07.13


一日中、シトシト雨。
気温もあまり上がらず、20℃代前半。
梅雨寒です。

養鯉池と田んぼ

昨晩は、寒くて目が覚め、夜中に毛布を引っ張り出しました。

北の空気の支配下に完全に入っているようで、お陰で降雨量は少ないですが、この時期としてはかなり寒い。
魚沼は冷害が気になってきました。

今後、前線が北上、南の空気が入ってきて気温が上がると良いのですが、前線が通過する際には、大雨が心配ですし・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.07.12


そろそろジャコウアゲハの発生する時期。
しかしこの冬、発生地の信濃川の土手が改修、根こそぎ掘り返されてしまいました。
今年は駄目かも・・・。。



生き残ったジャコウアゲハ

居ました。
所用で通りかかった時、一頭発見。
ジャコウアゲハの雌。
どうやら全滅は避けられたようです。
少しでも生き残れば、時間はかかるでしょうが、回復するでしょう。
たぶん・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.07.11


魚沼の夏を象徴する野菜の一つ、ゆうごう(夕顔)が盛りになって来ました。



立派なゆうごう(夕顔)

立派なゆうごう(夕顔)。
ゆうごうを見ると、夏が来たのだと実感します。



塩鯨と一緒にした「鯨汁」が魚沼の故郷の味。
昔は、何処の家庭でも夏に食べられたものですが、今や鯨が貴重品となり、いつの間にか昔を懐かしむご馳走料理となってしまいました。



ゆうごうの豚汁

ゆうごうの豚汁。
うおぬま屋では、塩鯨のクセを家人が好まなかったようで、以前から塩鯨の代わりに豚肉を使っていました。
ゆうごうは、動物性の脂と相性が良いので、豚肉でも、とても美味しい。
豚の脂と、ゆうごうの甘さで、濃厚な味わい。
暑気払いにもってこいです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.07.10


研修の終わった娘を迎えに、大潟へ。
あれから、もうふた月。
早いものです。



大潟の海岸、人魚の像

結局娘は、2ヶ月の間、宿舎が病院の敷地内に在ったこともあって、外出せず、ほとんど病院内で過したのだそうです。
そこで、大潟の象徴、人魚の像を観てから帰ることに。

海水浴の人達がチラホラ。
陽射しは夏そのものですが、吹く風にまだ涼しさが残っています。
浜茶屋は、後少しで開店の様でした。



犀潟病院は、難病と闘う病院。
研修は、大変ではあったようですが、楽しかったそうです。
命の現場の壮絶さも経験した模様。
沢山の大事な物を経験出来た研修だったようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.07.09


昨晩、久しぶりにアオバズクの声を聞きました。
裏の空き地、啄木鳥お気に入りの枯れかけた栗の木の辺り。
直ぐ近くです。




YouTube、アオバズクの鳴き声。



去年、ほとんど聞かれず、裏山の震災復興工事の影響で、いよいよ見限られたかと、がっかりしていました。
戻ってきてくれたのかな?



もっとも、巣立ったばかりのアオバズクが、偶々通りかかっただけかもしれません。
もう暫く、様子を見なければ・・・。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2010.7.08


昨日の七夕星空観察、結局駄目でした。

夕方かろうじて見えていた青空でしたが、期待を裏切り、夜間にかけて次第に雲が厚くなってきます。
「やはり駄目か・・・。」
それでも諦め切れず、零時頃、せめて夜景でもと思い出掛けようとしたのですが、出鼻を挫く様に出掛けようとしたとたん、にわか雨が降ってきます。
「う~ん・・・、こりゃ駄目だ。」



腹立ち紛れに蹴った小石、土に埋まった大きな石の先端でした。
サンダル履きの素足にはかなりの衝撃。
久~しぶりに片足ケンケンしました。

織姫と彦星の一年に一度の逢瀬。
覗き見するなと言う事ですね。



快晴

朝、目が覚めると快晴。
あの雲はどこに行ったのでしょう?
今年は、なんだか特に悔しい気がします。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.07.07


天気予報は、夜、晴れの可能性があると告げていました。
七夕に雨が降らないなんて、何年ぶりでしょう。
うおぬま屋の記憶にはありません。。



しかし、夕方現在、晴れているのですが、薄い雲が膜をかけたように空一面を覆っています。
青空が透けて見えているのですが、薄ぼんやり。
デリケートな星空観察、う~ん、どうかな・・・。


夏の大三角形(再掲)

去年9月に撮影した夏の大三角形。
やはり湿気の多い魚沼では、秋風が立つお盆過ぎまで、星空観察は難しいのかもしれません。
今日は確か月が無いので丁度良いのですが。



まあ、七夕に折角雨が降らないのですから、駄目で元々、夜中に近くの山まで少しだけ出掛けてみようと思います。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.07.06


赤だしのアサリ汁、このところお気に入り。
地元の美味しい味噌、星六味噌越後一味噌も良いのですが、最近、貝の味噌汁は、八丁味噌です。



赤だし、アサリの味噌汁

赤だし、アサリの味噌汁。
熟成した味噌の分厚い旨味。
う~ん、堪りません。
八丁味噌の香りが、魚介の生臭みを押さえ、良い香りだけ残します。
独特の渋味で後口すっきり。
豆味噌をタップリ堪能したくて、味噌汁がドロッとする位タップリ溶かす邪道をしても、塩っぱくなり過ぎないところも良い感じ。

旨いな~。

そうそう、油揚げの味噌汁も、赤だしが合うと思います。
新潟では馴染みが薄い八丁味噌ですが、一度試されてはいかがでしょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.07.05


先日、新潟市に在る水族館「マリンピア日本海」で、メインの大水槽の魚が全滅する事故がありました。
原因は、職員による薬剤の誤投入。
しかし、これを誤投入と言っていいものやらどうやら・・・。



投入された薬剤は、次亜塩素酸ナトリウム。
水道水の殺菌にも使われる、一般的な薬剤です。
水道水で魚を飼えない事は、一度でも魚を飼った事が有る者には常識。
どうやらその職員、子供の頃から一度も魚を飼った事が無かったみたいです。
勤め始めて3年目の新人とは言え、飼育のプロを目指す者が・・・。
驚きます。



これはおそらく、個人の資質や、マリンピア日本海一施設の問題だけでは無いような気がします。
きっと日本が抱える潜在的な問題。
前から兆候はありましたが、いよいよ顕在化して来たのかもしれません。



火薬庫の上で、火薬に火を点けると爆発する事を知らず、マッチを擂る・・・。
そんな事故。
恐ろしい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.07.04


雨こそ少ししか降りませんでしたが、一日中曇り空、憂鬱な空。



オカトラノオ

去年まで一輪だけしか咲かなかったオカトラノオ。
今年は、6輪に増えていました。
雑草間の生存競争に勝利しつつあるようです。

樹下、暗めな藪で光っていました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.07.03


知人から、採れたばかりのキュウリをいただきました。

新鮮、旬、自家用の胡瓜

棘が立っています。



早速、ちょっと塩をして味見。

香りが濃く、甘味があります。
えぐ味は、無し。
前の日、雨で畑に行けなかった為、少し育ち過ぎたと仰っていましたが、そんなの関係ない美味しさ。

「う~ん・・・・、旨い!!」



かなり感動。
新鮮さ、旬、人為的要素として自家用。
この三つが揃うと、野菜が一変するようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2010.07.02


上空の冷たい空気の影響で雷注意報が出ていて、ラジオに雷の雑音が入るものの、雲の間から青空が覗き、晴れといってもいいお天気でした。

柿の葉

でも、雷の真下、県境のあたりでは、かなりの雨が降ったらしいです。



大潟の公園から持って帰ったもみじ苺の実。
種を採って撒いてみました。

もみじ苺の種まき

これで5日目。
芽、出るかな。

なんでも、この種まき用のポット、紙で出来ているらしく、このまま定植出来るそうです。
便利なものがあるんですね。



野いちご、ワイルドストロベリーの花

こちらは先住している野いちご、ワイルドストロベリーの花。
目指せ苺屋敷、なのですが、へっぽこ園芸なので、実現は遠い先です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.07.01


七月最初の日は、久しぶりに青空が広がりました。

立葵

立葵が咲いています。
花蜂が忙しそう。
梅雨の晴れ間、陽射しは、もう夏です。



今朝、夏のお客様がやって来ました。

ノコギリクワガタ

ノコギリクワガタ。
昨晩、外灯に飛んできたようです。



今年も飼ってみようと思います。
去年、一昨年とノコを飼育。
越冬を目論むも、11月に虚しくなっていました。
今年こそは越冬とは行かずとも、年越し位まで長生きさせてみたいものです。
まあ、それとて成功するには、奇跡のような幸運が必要でしょうけど。



夕方、ニィーニィー蝉の鳴き声を聞きました。
虫達が命を謳歌する時期の始まりです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2010年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年6月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。