2010年6月アーカイブ

2010.06.30


最近、イカ刺しには生姜です。

生姜

生姜で食べるイカ刺しが、すっかりお気に入り。
この時期のイカは、小ぶりで身が柔らかく、とろける様な食感。
ねっとりと広がる旨味に、生姜の爽やかさが堪りません。
美味しいです。



その生姜。
常温保存が良いはずなのに、何故かスーパーでは、冷蔵で売られている事がほとんどです。
冷蔵すると、腐ってしまうのに・・・。
その所為で、買い置きが出来るはずの生姜を、生鮮食品並みに、少量づつ小まめに購入しなければなりません。
のみならず、売っている時点で、既に半分痛み掛けていたりします。

どうして、経費を掛けて商品の品質を落とす様な事をするのでしょう?
謎です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2010.06.29


豆乳プリンを購入してみました。
以前から興味津々。

豆乳プリン

今回初めて食べてみます。



大豆独特のクセを想像していましたが、それが全くありません。
ほんのりと豆の香りが心地良い。
甘さも仄か。
砂糖を使わず、オリゴ糖とトレハロースが使われているtとラベルにありました。
食感は、杏仁豆腐やブラマンジェ。
ネットリと舌に絡んだ後、サラサラと溶けて行きます。



あ、そうか、です。

考えてみれば、ブラマンジェはアーモンドの豆乳から作られているのですから、大豆の豆乳のスイーツがあっても何の不思議もありませんでした。
と言うか、気が付いてみれば、今まで無かったことが不思議です。
豆乳と言うとお豆腐、と言う先入観に縛られていたようです。
う~ん、先入観恐るべし。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.06.28


ここ数日、湿度が高く、空気がジットリしています。
梅雨らしいお天気。
でも、こんなに湿度が高いのも珍しい気がします。



アジサイ

雨は時折強く降ります。
長降りせず、上がれば薄日も。
夕方には警報も解除されたみたいです。

今年は、季節の移ろいが遅れ気味でしたが、梅雨を境に変わるのかもしれないと、期待です。



石榴の実のあかちゃん

石榴の実のあかちゃんが、生っていました。
毎年、一個しか実らず、寂しい石榴だったのですが、今年は割と沢山実を付けてくれぞうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.06.27


苺の季節も終盤。

地物の苺

今年は、不順な天候の影響で、野菜や果物の最盛期が分り難く、危なく地物の苺を食べ損ねるところでした。



甘味と酸味のバランスが最高

この時期の苺が一番と思っています。
農家の方の丹精と技術で、季節外れでも美味しい苺はありますが、この酸味と甘味の絶妙なバランス、香りの良さは、この時期ならではではないでしょうか。

美味しい!!



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.06.26


暖かく、曇っていて、湿度が高く、風の無い夜。
昨日の夜がそんな感じでした。
そういう夜は、蛍が沢山飛ぶはずです。



自宅から100m位の公園に蛍が飛ぶ場所があります。
しかし、このところ割と夜が寒く、中々良い条件になりませんでした。

薄曇の月

薄曇の月。
好機です。



沢山の蛍

案の定、沢山の蛍が飛んでいました。

半野生の蛍達

有志の方が環境を整備。
最近では、自然繁殖するようになったそうです。
半野生の蛍達。

奇麗でした。

でも、やはり野生の蛍が撮ってみたい。
要、ロケハンです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.06.25


月一、第三日曜恒例の「よってげて~!ふれあい市」。
間が空いてしまいましたが、先日の続きです。



ハッピーめしに続いて、ネーミングで勝負する商品を見付けました。

ちっちゃい(デカイ)肉団子

ちっちゃい肉団子。
地元スーパー安田屋さんの出店で売っていました。
デカイです。
肉団子を大きく作り、それをあえてちっちゃいと名付けただけで、購買欲が湧くのですね。



キャンドル販売のエルドナックスさん。

エルドナックスさんのアイスチャイ

アイスチャイ。
チャイの提供もされています。

看板娘

看板娘のお二人。
娘の同級生と告げられ、ちょっとビックリ。
自宅にも遊びに来た事があるのだそうです。
そう言えば、見覚えがあるような・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.06.24


北の高気圧がやって来て、からっと晴れました。
気温も上って夏日となりましたが、湿度が低く、爽やかです。



先日巣立ったツバメのヒナ達。
ここ3日、夜になると戻ってきて、車庫をお宿にしています。



戻って来たツバメの親子

右側は親鳥、後2羽がヒナ達です。



嬉しいな~。
寂しかっただけに、戻って来てくれると、妙に嬉しい。
いつにも増して早起きして車庫のシャッターを開けるうおぬま屋です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.06.23


国道を運転中、ハチクマ発見。
はは~ん、どうやらこの辺りの山を縄張りにしているみたいです。
ハチクマの縄張りに出会ったのは、子供の時以来。
スキー場の開発に伴い、姿を見なくなって以来です。



ハチクマ、鳶と同じ位の大きさの鷹。
遠くからだと鳶と見間違うかも知れませんが、鷹は鳶と比べて飛翔が軽やか。
飛び方でそれと知れます。



ハチクマ

もう一つの特徴、飛んでいる時、他の鷹より首が長い。
って、これでは小さすぎて分りません。



ハチクマの最大の特徴は、その食べ物。
蜂が大好物なんです。
あの無敵とも思われるスズメバチの巣をい襲い、食べちゃいます。
スズメバチの天敵。
蜂を食べる、クマタカに似た鷹。
故にハチクマです。


無理矢理、国道脇に車を止め、撮影。
歩道を「何を撮影しているの?」という感じの怪訝そうな表情で、おじいさんが通り過ぎます。
「おじいさん、ハチクマが居るんですよ。」
と言ったかったですが、止めておきました。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.06.22


昨日は、夏至。
夏至の夜は、100万人のキャンドルナイト
100万人のキャンドルナイトは、8時から10時まで、電気の灯を消し、ロウソクの灯で過す催し。
その間の過し方は自由で、灯を消してロウソクを灯せば参加した事になるという、極めて緩い縛りです。



キャンドル

うおぬま屋、灯を消してパソコンに向かっています。
前回のキャンドルナイトで誓ったブラインドタッチの練習。
惰っていた為、ロウソクの灯だけでは手元が暗く、例によってキーボード入力に難渋です。
怠慢を激しく後悔。



よ~し今度こそは・・・。
と、何度思った事でしょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.06.21


月一、第三日曜恒例の「よってげて~!ふれあい市」

昨日の続きです。



焼き鮎

もう直ぐ鮎の季節。
魚野川の解禁は7月。
故に天然物とはいきませんが、地元川口簗男山漁場さんの焼き鮎です。



もう一つ鮎の焼き物?を発見。

ハッピー飯

ご飯で鮎の形を作り、甘辛い味噌を塗って焼いてあります。
五平餅のような物。
甥っ子、味見させてもらっちゃいました。



名付けて、ハッピーめし。
でも、何故ハッピー飯?
その心は、

are you happy ハッピーめし

なのだそうです。

三ちゃんの店店主

三ちゃんの店、店主。
定年退職後に、地域の名産品を立ち上げようと活動されているのだそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.06.20


月一、第三日曜恒例の「よってげて~!ふれあい市」へ、甥っ子と一緒に行って来ました。

この4月、長岡市に合併して以来、町外からの参加するお店が増えています。



アロイさん製フルーツシェイクを飲む甥っ子

甥っ子、フルーツシェイクでご満悦。
アジア料理「アロイ」さんのフルーツシェイク、とっても美味しいんです。
甥っ子、去年の6月の「よってげて~!ふれあい市」でも、アロイさんのシェークを飲んででおりました。



埼玉からご参加のお茶屋さん

埼玉からご参加のお茶屋さん。
お名前を聞くのを忘れてしまいました。
もともと川口町のご出身だそうで、お里帰りを兼ねたご出店だとか。



白根屋さん製、玄米米粉入りのロールケーキと越後姫を使ったジェラート

燕市、白根屋さん製、玄米米粉入りのロールケーキと越後姫を使ったジェラート。
どちらも県産品に拘ったスイーツ。
県産品を使った商品の開発を、県から依頼されたものだそうです。



のんびりした雰囲気の川口地区「よってげて~!ふれあい市」。
お店の人とのお話が楽しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.06.19


車庫のツバメご一家、今日、巣立ちました。



巣立ったツバメ

今朝、車庫に行ってみると、ヒナの一羽が巣の横に止まっていました。
巣を出たので一応巣立ち。
こうなると、大体、その日の内に居なくなってしまうのが通例です。
親鳥も、鳴きながら巣の周りを飛び回り、巣立ちを促しています。



夕方、戻ってみると、案の定、巣は空っぽになっていました。
良かった、良かった・・・。
でも、いつもの様に、ちと寂しい。



抱卵中と思われた、今日巣立った巣のお隣の巣。
昨日、今日と、親鳥が全く座り込まず、抱卵の様子を見せなくなったので心配になり、辛抱堪らず手鏡を使って巣の中を覗いてみました。
すると、巣の中は空っぽ。
あれ~???
どうやら、うおぬま屋の早とちりだったようです。
しかし、それにしても、ここ数日来の巣篭もり、あれはいったい何だったのでしょう?
抱卵意外に一日中巣に座っている理由が思い浮かびません。
おっかしいな~?
今年のツバメ、謎の行動が多いです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.06.18


シトシトと、お昼頃から雨が降りだしました。
生温く、暖かな雨。
気温も25℃を超え、夏日でした。
梅雨らしい雨。
どうやら暫くは、お天道様を拝めないお天気が続きそうです。



夕食を待つ間、お腹が空いたので、チマキを食べる事に。

おやつにチマキ



「ご飯の前におやつ食べちゃ駄目。」と小1の甥っ子に言っている手前、少々後ろめたいのですが、このタイミングで食べる甘い物は、一段と美味しい。
笹チマキ、お餅以上にもち米の豊潤さを楽しめる気がします。
旨いな~。



まあ、食事前に甘い物を食べると、血糖値が上り、食べ過ぎを予防出切ると言いますし・・・。
でも、甥っ子には、そんな言い訳、通用しません。
故に、ひっそりと食します。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.06.17


今日は朝から晴れました。
本格的な梅雨空は、明日以降になるそうです。



アジサイ、咲き始め

アジサイが咲き始めました。
まだほんの咲き始めです。



ドクダミ

ドクダミは満開。
去年、ドクダミの花を掲載してから、もう一年が経ったとは・・・。
早いものです。



梅雨の晴れ間の魚沼コシヒカリの田

魚沼コシヒカリの田んぼ。
様子を見に行って来ました。
梅雨の晴れ間、初夏の陽射しを浴びています。
緑が濃く、逞しい若い稲です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.06.16


餌不足が心配された、車庫の天井にお住まいのツバメのヒナ達。
どうやら心配は杞憂だったようで、順調に成長しているようです。
確かめた訳ではないですが、もしかしたらヒナは3羽だったのかもしれません。
通常は5羽育てる事が多いですから、その半分。
故に、片親の餌運びで足りたようです。



巣から顔を覗かせるヒナ達

巣から顔を覗かせるヒナ達。
大人の羽毛に生え変わり、頭が黒くなっています。
もうすっかり精悍な若ツバメ。
いつもながら、小鳥の成長の早さは、目を見張るものがあります。
もうちょっとで巣立ちかな。



野アザミ

野アザミが盛り。



昨晩、雨が降りましたが、日中は雲が厚いながら降りませんでした。
気温は20℃前後で、低め。
でも、夕方には青空が見え始めています。
明日は晴れるかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.06.15


娘を実習先の上越市大潟地区の犀潟病院に送って行くついでに、「大潟水と森公園」によって来ました。


大潟水と森公園

大潟水と森公園は、潟の自然環境を体験出来る公園。
去年、経営革新塾でお世話になった時から、一度訪れてみたいと思っていました。



遊歩道

潟の周りには、遊歩道が整備されています。



もみじ苺

もみじ苺発見。
遊歩道脇に沢山生えていました。
このもみじ苺、うおぬま屋の周辺のナワシロ苺と違って、甘味が強く、とっても美味しい。
以前から探していたのですが、ついに出会えました。
公園内の植物は、採集禁止ですが、まあ、実なら許してもらえるでしょう。
5粒採集。
一粒味見。
甘!
後は持って帰って、種を撒いてみます。



時間が無かったので、広い公園の一部しか回れなかったのが残念でしたが、中々良い感じの公園です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.06.14


どうやら魚沼も梅雨入りらしいです。
各地で、例年より梅雨入りが遅れているそうですが、先日まで爽やかな晴天、なんだか藪から棒の梅雨入りのような気がします。



我家のバラ

我家のバラ。
国営越後丘陵公園の「香りのバラ祭」に行くまで、この花がバラだと知りませんでした。



昨晩は、結構良い雨が降りましたが、日中は薄曇。
陽射しもありました。



若いシジュウカラ

バラを撮影していると、シジュウカラの群れが枝を渡って行きます。
今年生まれの若いシジュウカラ。
若いシジュウカラの群れは、チーチーと、とてもお喋りなので直ぐ分ります。



梅雨入りでも穏やか。
新潟の梅雨前半は、いつもこんな感じです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.06.13


モッツァレラチーズを頂きました。

モッツァレラチーズ

宇都宮大学製。
知人の娘さんが通う大学。
娘さんから送られて来た物を、おすそ分けしてもらいました。



カプレーゼ

カプレーゼ風のサラダに。
バジルが無いので大葉で代用。
そう言えば、相性抜群と言われるこの組み合わせ、今まで何故か食べた事がありませんでした。
初体験。

「なるほど~。」
バジルではなく、大葉ですが中々良い感じです。
人気の理由が分りました。



溶かしてみました

序にパンに乗せて溶かしてみました。
ミルクの匂いが膨らんで、さらにいい感じ。
トマトに乗せるときも、軽く温めると良いかもしれません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.06.12


車庫の天井にお住まいのツバメのご家族。
漸くヒナが顔を覗かせました。

まだ禿げ頭

まだ禿げ頭。
可愛い。



しかし、このツバメ一家に異変が。

ヒナが巣立つ前に

1回目のヒナが巣立つ前に、2回目の卵を産んでしまったようです。
ヒナ達の居る巣の隣、去年使った古巣で抱卵中の模様。



こんな事は、初めてです。
一回目の繁殖が遅れた影響でしょうか?
それとも、子育て中に、雌ツバメが死んでしまったのでしょうか?
と言う事は、今居る雌ツバメは継母?
こう言う事ってある事なのでしょうか?



それにしても、これでは、育ち盛りのヒナ達の餌不足が心配です。
卵を温めていては、餌捕りが出来ません。。
大丈夫かな~。
かなり心配な状況。
でも見守るしかありません。
う~ん・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.06.11


フルーティー香のバラ。

マリアカラス(MariaCallas)

マリアカラス(MariaCallas)
フランス。



ブルー香のバラ。

ムーン・シャドウ(MoonShadow)

ムーン・シャドウ(MoonShadow)
アメリカ。



スパイシー香のバラ。

スーヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾ(Souvenir de la Malmaison)

スーヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾ(Souvenir de la Malmaison)
フランス。



ロサ・ルゴサ(Rosa rugosa)

ロサ・ルゴサ(Rosa rugosa)

ロサ・ルゴサの香りを嗅ぐ姪っ子

ロサ・ルゴサの香りを嗅ぐ姪っ子。
高校2年になった姪っ子。
香りのバラ園を気に入ってくれたようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.06.10


ティー系の香りを持つバラ。
中国のバラをルーツに持つのだそうです。


ブラックティー

ブラック・ティー(Black Tea)
そのまんまの命名ですね。
イギリスが発祥かと思いきや、日本での作出なのだそうです。


ガーデンパーティー

ガーデンパーティー(GardenParty)
作出国、アメリカ。

バラと

娘と一緒に撮ってみました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.06.09


昨日に続けて、香りのばらまつりのバラ達をご紹介です。



まずは、ダマスククラシック系のバラ。

芳純

品種名・芳純。
日本産。
まだ奇麗に咲いている花が少なく、モデル探しが大変でした。



ダマスクモダン系

パパ・メイアン

パパ・メイアン(Papa Meilland)。
フランス。

ラ・フランス

ラ・フランス。(La France)
フランス。
100年以上も前に作られた品種。
バラらしい香りだと思いました。

ラフランスを嗅ぐ長男

ラ・フランスを嗅ぐ長男。
風邪をひいて鼻詰まりの長男。
それでもこの香りは分ったそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.06.08


国営越後丘陵公園で開催中の 香りのばらまつり に行って来ました。

マイダスタッチ

500品種、約2000株のバラ。
エリア毎に体系的に植えられています。
でも、ご他聞に漏れず今年の不順な天候の影響で、まだ3部咲き。



園内は、バラの甘い香りが漂っています。

新雪

香りに拘ったバラ園。
香りのエリアには、代表的な6つの香り、ダマスククラシック、ダマスクモダン、ティー、フルーティー、ブルー、スパイシーに区分けされて植えられています。



越後ー2008-42

越後ー2008-42。
 国際香りのバラ新品種コンクール も行なわれていて、好きなバラに投票出来ます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.06.07


裏の空き地の枯れ掛けた栗の木。
啄木鳥達に人気です。
今日もアオゲラがやって来ました。
最近、朝のドラミングが聞かれず、気になっていたのですが、どうやら日中に来ていたようです。



明るい日の光、朝と違って絞り込めます。

ドラミングするアオゲラ

それに、今回は、こちらの姿が見えても逃げません。
前回の敏感さとは、大違い。
ラッキー!!
同じ個体(多分)でも、時と場合によって、反応が違います。
今日はアオゲラ君の気分が良かったのかな。
くっきりと晴れた青空の所為でしょうか。

生き物って不思議です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.06.06


東京の姪っ子、甥っ子が遊びに来て、人数の多い朝食は、サンドイッチが楽ちんです。



BLTサンド

真赤なトマトが手に入ったので、定番のBLTサンドに。



ベーコン、レタス、トマトのサンドイッチ

ベーコン、トマト、レタスのシンプルなサンドイッチですが、この取り合わせはやはり美味しい。
サンドイッチの基本です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.06.05


東京から甥っ子が遊びに来たので、隣に住んでいる小1の甥っ子も誘って、ツツジの蜜を吸いに行って来ました。



張り切って

二人ともツツジの蜜吸い、初体験。
小1の甥っ子、張り切っております。



ツツジ

ツツジ、盛りは過ぎていました。
でも、蜜を吸うには充分。



ツツジの蜜吸い

吸った瞬間、仄かに感じる爽やかな甘味。
花によって、当り外れがあるのがまた楽し。
世に甘いお菓子が溢れていても、自分で採った花から吸う蜜は特別。
目論み通り、喜んでくれたようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.06.04

車庫の天井のツバメ

車庫の天井にお住まいのツバメのご家族。
雛誕生から一週間。
親鳥が巣の縁に止まる様になりました。
餌運びも頻繁。
順調に成長しているみたいです。



昨日のクイズの答えは、柿でした。



コゲラ後姿

コゲラ、後姿。
柿木にコゲラが居ました。
この時期だと、雛を連れている可能性があります。
以前から、巣立ったばかりのコゲラの雛、見てみたいと思っていました。
でも毎年、気を付けてはいるのですが、いまだ果たせず、です。
今回も空振り。
啄木鳥の仲間は、雛を連れてあるかないのかな~?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.06.03


晴れが続いています。
湿度が低く、爽やか。
上空に寒気が残っているのだそうです。
でも今日は、夜になっても気温が下がらず、暑からず、寒からずで、とても快適です。



さて、この花、何の花でしょう?

何の花でしょう?

今、満開。
緑色で、遠目には葉っぱと区別が付かない、花とも言えないような花ですが、誰もが知っている植物の花です。
意外と知らない人が多いのでは無いかな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.06.02


気を揉んでいたサクランボ。
この晴れの日続きで、急速に赤味を増してきました。



となると、翼の有るご近所の皆さん、入れ替わり立ち代り、お食事におみえになります。

サクランボを食べるヒヨドリ

ヒヨドリ君。
このサクランボだと丸呑みに丁度良い大きさみたいです。

ムクドリ

ムクドリ君。
大勢でいらっしゃるので、油断すると、あっと言う間に丸坊主されてしまいます。

サクランボ食堂、中々盛況です。



今年はサクランボの数が少ないので、ジャムが少ししか作れそうにありません。
残念。
でもその分、種取りは楽そうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.06.01


今日も晴れ。
少しづつ暖かくなってきましたが、まだ寒気が残っているらしく、時折、風が強く吹きます。



野いちご、シロバナヘビイチゴ

玄関に置いてある野いちご、シロバナヘビイチゴ。
冬でも花を咲かせるだけあって、少々の寒さは全く平気、次々に実を生らせます。
強靭な生命力。
いつも勇気付けられます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年5月です。

次のアーカイブは2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。