2010年2月アーカイブ

2010.02.28


パラグライダー

パラグライダーのデモ飛行で始まった、おぢや風船一揆 日本海カップクロスカントリー選手権。



次々膨らむ気球

次々に膨らむ気球。

バーナー

バーナー。



テイクオフ

テイクオフ2

準備が出来た気球からテイクオフ。
あれ?でも予定飛行方向と逆に飛んで行きます。
大丈夫かな~。



準備完了

ほぼ準備完了。

ところがそこに一陣の風。
人にとっては微風でも、気球にとっては強風のようです。
しかも、やはり飛行方向とは、全くの逆風。
あおられて、ちょっと騒然とした雰囲気に。

実にあっさり、午後の部も中止となってしまいました。

気球の飛行、本当ににデリケート。
「まあ、明日があるさ・・・。」と、この時は思っていました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.02.27


霧

雪原に低く漂う、濃い霧。
風に吹かれて、ゆっくりと移動しています。
まるで冬の精が、暖かな雨で目を覚まし、北に向かって帰って行くようです。

この霧の為、おぢや風船一揆の公式戦 日本海カップクロスカントリー選手権 一日目の午前の部は中止となりました。



午後の部。

デモ飛行

パラグライダーのデモ飛行。



お天気は、雲が多いながら回復。

無事開催・・・、の筈

無事開催・・・、の筈だったのですが。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.02.26


バンクーバーオリンピック、期待の女子フィギュア。
金メダルを争った二人、凄かった~。
近年、稀に見る良い演技。
二人の持ち味を出し切った戦い、感動でした。



それにしても、優勝者のキム・ヨナさん、全く力みの無い柔らかな演技、安定感、あれはいったい何なんでしょう。
そう言えば、事前のインタビューでも、オリンピックを、特段意識していない様な受け答えをしていました。
意識せず、普段の練習と同じように演技すれば良い。そうと分っていても、中々出来ないのが人の常。
それなのに・・・。
まあ、金メダルを取る人は、そういう神がかり的な心境になるものなのでしょう。
でも、あの落ち着き、なんだかちょっと心配な気がしています。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2010.02.25


今日の朝。
晴れています。
しかも霧無し。
良い塩梅に、この時期としては、冷え込みも厳しくありません。
これは、朝日撮影に絶好です。
根性無しのうおぬま屋店長、冷え込みが緩いのは有り難い。



日の出ちょっと前

日の出ちょっと前。
太陽の光が雲に映って、既に太陽が登ったように見えます。



ハヤブサなのですが・・・

目の前をハヤブサが通過。
しかし、カメラが朝日撮影の設定の為、対応不可。
折角のチャンスだったのですが・・・。



今年の初日の出

そうこうしている内に太陽が昇っていました。
今更ですが、今年の初日の出。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2010.02.24


川口町の道の駅、「あぐりの里」で、オータムポエムを購入しました。



オータムポエム

地物のオータムポエム。
露地物とはいきません、おそらくハウス物。
でも、茎が太く、たぶん一番採り。
春に向けて作られたものだと思います。



オータムポエムの黄色い花

オータムポエムの可憐な花。
黄色の花は、春の色。



いよいよ魚沼野菜達の目覚めの時です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.02.23


バナナが余っていたので、久しぶりにバナナフォスター、焼きバナナを作ってみました。



フランべ

フランべ。
焼いたバナナにブランデーを注ぎ、火を点けます。
炎の演出と共に、お酒のアルコールを飛ばし、風味を残します。
実は、この炎を撮ってみたかった。



バナナフォスター

バナナフォスター。
もう一寸焦がし方が良かったかな。

アイスの添え物の感が強い焼きバナナですが、こうして食べると結構いけます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.02.22


昨日の日曜、穏やかに晴れました。



物干し場で、陽射しを楽しんでいると、ゴ~~~というバーナー音。

気球、テストフライト

あれ?気球が飛んでいます。
確か「小千谷風船一揆」は来週のはず。
来週に備えてのテストフライトのようです。



歌うシジュウカラ君

またもシジュウカラ君登場。
かなりののど自慢、暖かな陽射しに浮れてか、歌、歌いまくりです。



雪どけの雫

雫を撮影。
屋根の上の雪が物凄い勢いで溶けています。
折角晴れていたのだから、もっと被写界深度を深くすれば良かったな~。
まあ、何事も、勉強、勉強。



今日も晴れ、暖かです。
いよいよ、春が始まりそう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.02.21


晴れの予感

晴れを予感させる日曜の朝。



お隣のシジュウカラ君

お隣のシジュウカラ君。
まだお嫁さんは見付かっていないようです。



ジョウビタキ君

こちらは、ジョウビタキ君。
ジョウビタキは、冬鳥。
春、北に帰る時まで、我家周辺にお住まいです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.02.20


今日は一日雪がチラチラ。
今も降っています。
たいした降りでは無いですが、一日降ると結構鬱陶しい。



〆の雪

朝の内、割りと強く降り、小一時間で道路は真っ白。
起きた時は、ほとんど積っていなかったのに、出かける時には、この有様です。



もっとも、お昼頃には、この雪、何処に行ったのかと思うぐらい奇麗に無くなりました。
やはり春の雪。
この雪が、今期〆の雪になるかもしれません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.02.19


昨日の夜から午前にかけて、雪が降りました。
しかし、降る雪には、過日の力は無く、時折射す陽の光に耐え切れず、泡のように消えていきます。



今日は、うおぬま屋裏に在る、川合神社の春祭り。

川合神社

仕事の合間に抜け出して、お参りしてきました。



甘酒

ふるまいの甘酒、米麹製の本格甘酒です。
かがり火にあたりながら飲む甘酒、何時にも増して美味。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.02.18


今日のお夜食は、美松のサンキューシュー。

サンキューシュー



サンキューシュー、毎年この時期、長岡市に在る「洋菓子店美松」さんが、「美松サンキュー祭」で、一個39円で売り出すシュークリーム。
長岡に用事で行った方が、お土産に買って来てくれました。



「美松サンキュー祭」、人気のイベントで、お店の前には行列、お店の中にはうず高くシュークリームの入った箱が積み重ねられていたそうです。
10個入りの箱を10箱買って行くツワ者もいたとか。
毎年、ニュースにも取り上げられ、長岡の風物詩となっているようです。



うおぬま屋店長、サンキューシューを食べたのは、随分久しぶり。
考えてみたら、もしかして4半世紀ぶりかもしれません。
25年!!
自分が食べていない事もビックリですが、それ以上に、それ以前から続いている「美松サンキュー祭」に改めてビックリ。
なんでも50年続いているのだとか。
う~ん、凄い。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2010.02.17


地物のヒラメが手に入りました。
立春を過ぎたので、寒鮃と言う訳にはいきませんが、まだ旬の内でしょう。



ヒラメ

約30cm、ヒラメとしてはベビーサイズ。
でも、少人数で食べるには充分です。



鋭い歯

鋭い歯。
鮃、実は獰猛な魚。
この大きな口と鋭い牙で、小魚を捕らえて食べます。
右カレイ、左ヒラメ等と、カレイとの見分け方が紹介されたりしますが、それよりも顔を見れば一目瞭然。
カレイは可愛いおちょぼ口です。



うおぬま屋店長、ヒラメのお刺身が大好き。
全くクセの無い、透明な旨味は、白身魚の中の白身魚と言えるのではないでしょうか。
楽しみ、楽しみ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.02.16


午前中は晴れていましたが、その後、時々小雪がチラつく寒い一日。
朝からほとんど気温が上らなかったようです。



陽射しと小雪

太陽が見えるのに、雪が降っています。
ちょっと珍しい。



少しづつ太陽を拝む時間が、長くなってきています。
この寒さが去ると、春?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介うおぬま屋


2010.02.15


高橋パンのミルクフランスが食べたい」
と言う長男のリクエスト。
お正月に帰省した際、食べ損ね、送ってあげる約束でした。



お天気も良かったので、隣町の高橋パンまで、例によって、態と遠回りして峠道ドライブ。
峠道ドライブは、帰ってきていた娘のリクエストです。

雪の里山

峠道から見た、雪の里山。
山の稜線に作られ、ほとんど車が通らない山道。
途中で引き返す事になるかもしれないと思っていましたが、ちゃんと除雪してありました。



マロンパイ

自分用には、マロンパイ購入。
トースターで焼けばパリパリ感が復活。
バターの香りが立ち上ります。
素朴なパイ、旨~い!!
もちろん、ミルクフランスも食べましたが。



昨日送ったので、今頃は食べている頃かな。
どう、お待ち兼ねの味は?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2010.02.14


今日は、バレンタインデー。
娘と妻から、チョコ貰いました。



不憫な我が娘、お年頃なれど、今年もチョコを渡す相手が居りません。
仕様が無いので、うおぬま屋店長が貰ってあげます。



ガナッシュ



「早く開けてみて」と娘。
どうやら、自分も食べる気満々。
「だって、高級なチョコなんて、バレンタインでもなければ食べられないでしょ」
だそうです。
確かに。
皆でつついて、美味しくいただきます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.02.13


娘が帰ってきました。
よって、今日はケーキを食べる日となりました。



チョコレートムース

チョコレートムース。
明日はバレンタインなので、チョコレートのケーキを選択。
滑らかで濃厚、美味い!



ガトーショコラ

こちらは、ガトーショコラ。
こちらもしっとり濃厚です。



うおぬま屋では、誰かが帰ってくると、ケーキを食べます。
記念日でなくとも、口実があれば、ケーキを食す日。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.02.12


一日中、小雪のチラつく寒い一日。
ず~っと降っていましたが、道路など地面が露出している所には、まったく積りません。
雪の上には薄っすらつもっています。
路面に付いた途端、融けて消えてなくなる淡雪。
そんなんなら、降り止めば良いでしょうに・・・。
今も降っています。



仕事の帰り、あんまり寒かったので、ついつい豚饅
気分。
コンビニに寄り道です。

豚の豚饅

豚の顔の豚饅。
最近の中華饅、色んな形のものが売られているんですね。
上手い事作るものです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.02.11


先日、ブログに書いた、囀り始めたシジュウカラ君。
気温が低く、あまり良いお天気とは言えなかったのですが、今日も元気に唄っていました。
もう、お嫁さんを貰う気満々。
寒くっても、雪が降っても、彼らは春の兆しを感じているようです。



春の兆し?

昨晩の雪で、木々は、薄っすらと雪化粧。
あまり沢山降らずに、ホッとしました。
少し霧も出ています。



そう思って見る所為か、うおぬま屋も、春の兆しの景色?の様な気がして来ました。
シジュウカラの影響でしょうか。
気のせいかな~?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.02.10


お気に入りのラーメン、ラーメン屋コトブキのゴマラーメンを食べてきました。



ゴマラーメン、店長日記に登場するのは、これで4回目。
同一の話題としては最多の登場です。

胡麻ラーメン

一言で言うと、坦々麺の胡麻タップリ版。
ネットリとした胡麻の風味が、麺に絡まり、

「う~~ん、旨い!!」



完食

もちろん、いつもの様に、スープの一滴まで完食です。



ラーメン屋コトブキさん、新潟市に在ります。
もちろん、ラーメンを態々食べに行った訳では無く、
お仕事のついで。

その帰り道、幹線道路を避け、脇道を縫って帰ります。



道路脇のノスリ

道路脇にノスリ。
脇道には、幹線道路と違って、野鳥、特に冬場は、猛禽類を比較的多く見る事が出来ます。
それが楽しみ。
今日も数羽のノスリを見付けました。
でも、撮影出来たのは、この一羽だけ。
目の良い彼らは、とっても敏感。
カメラを構えた途端飛び立ってしまいます。
そんな中、なんとか一枚撮影出来た画像、残念ながらピンボケ。
「とほほ・・・。」
まあ、いつもの事ですけど。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.02.09


納豆パックの中、納豆を覆うようにかかっている納豆フィルム。
あれをどう取り去るか、長年の懸案でした。



納豆のフィルム

長い試行錯誤の末、たどり着いたのが、この方法。
フィルムを上に取らず、横にずらし、最終的に蓋の部分に貼り付けます。
この方法の良い所は、取り去ったフィルムが、苦にならないところ。
納豆フィルム、取るのも厄介ですが、取った後も結構大変。
下手に触ると、手にくっついたりします。



先日、テレビで、蓋に挟んで引き抜く方法が紹介されていました。
なる程、良い方法。
とても迅速に取り去る事が出来ます。
しかし、この方法、引き抜いたフィルムの処理まで言及されてはいませんでした。



「ふ、ふ、ふ、こちらの勝ちかな・・・。」
でも、素早さでは負けてますけど。(←ちと悔しかったりします)



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.02.08


昨日、妻のお買い物に付き合ってスーパーに行くと、野菜売り場の多くの範囲を、沢山のキノコが占めていました。
おなじみの椎茸、榎茸、舞茸、エリンギ。
厳冬期は、キノコの栽培に適した時期なんですね。



その中に新顔のキノコを発見。

柳松茸、黄金たもぎ茸、野生種榎茸

左が、柳松茸。
右が、黄金たもぎ茸。
奥が、野生種の榎茸だそうです。

キノコの知識が無いので、キノコ狩りの出来ないうおぬま屋。
時ならぬ、スーパーでのキノコ狩り。
即購入です。



キノコの味噌汁

キノコの味噌汁。
どんな味か分らないですが、味噌汁にしておけば、大きな間違いはないでしょう。
しかし、全部一緒にしたのは拙かったようです。
柳松茸の香りが強く、他のキノコの香りが良く分らなくなってしまいました。
柳松茸、後で調べてみたら、香りが強いので、松茸と言う名前が付いたのだとか。
へ~。
でも、松茸とはちょっと違うかな。
エリンギに近い香りと思いました。



いづれにしても、栽培種にしては、野趣があり、食感がコリコリしています。
中々良い感じ。
次は一種づつ、じっくり試してみよっと。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.02.07


雪下ニンジンが出始めました。
この辺りは、雪下ニンジンの産地です。



雪下ニンジン

秋に収穫せず、雪ノ下で越冬させたニンジン。
通常、3月からがシーズンだったと思いますが、今年は雪が多いものの、暖かで融けるのも早いので、前倒しで掘り出せた物でしょうか。
寒波が来ると、てき面に値上がりする葉物野菜。その代わりに、ナイスタイミングです。



ニンジンサラダ

千切りにしてサラダに。
塩でもんで、オリーブオイルと酢で和えました。
ニンジンが甘いので、小細工が要りません。
植物は、寒さに合わせると、体液の糖分を増やし、凍結を逃れるのだとか。
お陰で、とても深い味わい。
このニンジンの魅力を堪能するには、生食が一番。
ニンジンサラダ、旨いです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2010.02.06


今日は、大雪から変わって、強風と低温に攻められました。
おそらく真冬日
寒い、寒い。
風通しの良い、うおぬま屋、こういう日は、水道の凍結に注意が必要です。



ツララ

軒先のツララ、普通サイズ。
今年の冬、今日は寒いですが、寒暖の差が大きいので、ツララは大きく成長しないようです。



どうやら、この寒波も山を超えた気がします。
日が暮れてから、風も少し落ち着いてきました。
予報よりも、少し回復が早いかも。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.02.05


昨日、新潟市を中心に降っていた大雪。
どうやら今日は、魚沼に下って来たようです。
朝から40~50cmの降雪。
まだ降っているので、またも一日で1mの可能性が濃厚です。
「参ったな~。」
お相伴にしては、降り過ぎです。



もっとも、この寒波が、この冬の最後の山場となるような気がします。
来週は気温が高めだとか。
明日、一日の辛抱です。



追伸
除雪と父親の病院に付き合ったので、通常の仕事が残業となってしまいました。
今日も、楽しみなブログ訪問がままなりません。
ご容赦です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.02.04


産業振興機構の食品パッケージデザイン相談会に出席する為、新潟市へ行って来ました。
行ってビックリ、新潟市は大雪でした。
積雪は50cm程。
新潟市で50cmは、かなりの大雪。
昨晩から午前中にかけて降り積もったのだそうです。



うおぬま屋が新潟市に着いたのは、午後。
雪は既に降り止み、青空が広がっていました。
でも、除雪体制の整っていない新潟市、道路が凸凹で、いたる所で大渋滞です。



魚沼は青空

魚沼は青空。



相談を終え、夕方、帰途に付くと、夕方のラッシュが加わり、さらなる大渋滞。
新潟市を脱出する時間と、それから魚沼に帰り着くまでの時間が一緒でした。
おまけに、6時過ぎ頃から、また猛烈に雪が降り始めました。
こんな勢いで降り続くと、また一晩で40~50cm降りそうです。
ところが、魚沼に帰ってみると、魚沼の空は、星空。
20km程離れた長岡市までは吹雪だったのに・・・。
あれ????



そう言えば、新潟市が大雪だった昨晩も、魚沼は晴れていました。
なんて不思議なお天気。
こんなお天気、今だかつて経験した事がありません。
やはり、今年の冬、かなり異常です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.02.03


今日は節分。
冬、最後の日。
予報では、1m以上も雪が降ると、物騒な事を言っています。
でも、雪は、今のところチラチラ。
ほとんど積っていません。
しかし、気温は低く、この冬最高の冷え込みになりそうです。



例によって、うおぬま屋宅では、恵方巻きは昆布巻きで代用。
去年は、小さめな物を用意しましたが、今年は、さらなる御利益を期待して、大きいものを準備してみました。



昆布巻き

大きい昆布巻きを、切らずに一本丸ごと食べるのは、そう言えば初体験。
貴重な体験。
しかし、一気食いには、少々大き過ぎたようです。
大きい昆布巻きは、やはり切って食べた方が、美味しいと確認出来です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物御紹介 うおぬま屋

2010.02.02


朝、起きると、望外の晴れ。
あれ~、予報は雪だったはずなのに。
昨晩の雪も、薄っすら積った程度で、たいした事ありませんでした。



裏山に鷹発見。

裏山の鷹

あまりに遠くて、トリミングしてもこの程度。
「とほほ・・・。」

ご夫婦かな?
大型の鷹は、2月が恋のシーズンです。
さらに拡大して見たところ、黒の矢印の方は、どうやらノスリの様。
だとすると赤の矢印の方もノスリかな?
小ぶりなのでこちらが雄なのでしょうか。
猛禽の仲間は、総じて雌の方が一回り大きいんです。
それにしても、大きさが随分違っている感じ。
赤の矢印の鷹、飛び去る時も、ノスリにしては、やけにスマート。
もしかしたら、オオタカの幼鳥?
違うかな~?



唄うシジュウカラ

裏庭では、陽の光に浮かれて、シジュウカラが唄っています。
「君が唄うには、まだ一寸早いでしょう。」



予報は大ハズレ。
でも、良いほうに外れる分には、何の文句もありません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2010.02.01


近所の駐車場に、ツグミが居るのを見付けました。

ツグミ

瓦礫の中から餌を漁っています。
ツグミは冬鳥。
冬に北からやって来ます。
特別に珍しい鳥ではありませんが、しっかり見たのは久しぶり。
何でも、とっても美味しい鳥なのだそうで、その所為で、以前乱獲され、随分数を減らしたのだそうです。



「そう言えば、ポッチャリとして旨そうだな~」と思った途端、飛んで逃げて行きました。
さすが野生の鳥、こちらの気持ちを読んだようです。



雪が落ち着いて、約一週間。
鳥達の姿が目立ち始めました。
これから冬鳥の姿を楽しめるかな・・・、
と思ったら、夜になって、雪が降り始めました。
あら~。
これでは、また鳥達は移動してしまいそうです。



昨日のクイズ、ウサギの進んだ方向の答え。
正解は1、⇒の方向に進んでいます。

ウサギの足跡 進行方向

前足の足跡の先に、後ろ足の足跡が付くのが特徴。
それは、ウサギが、一歩毎に体を丸め、人間で言うと柔軟体操の前屈の姿勢をとっている事を示します。
全身をバネの様に使うウサギの歩行。
高速走行には、背筋を使う事が必須なんです。
それが小さな体で、大型動物にも負けない走行スピードを可能にする秘密なんですね。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2010年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年1月です。

次のアーカイブは2010年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。