2010年1月アーカイブ

2010.01.31


近所の山で、ウサギの足跡を見付けました。
うおぬま屋にとって、里山の足跡ウォッチングは、冬季の数少ない楽しみの一つ。



ウサギの足跡

特徴的なウサギの足跡。
以前は沢山見られたものですが、最近はめっきり少なくなっています。
どうしてウサギの数が減っているのか、詳しい調査はされていないようです。
いいのかな~。



さて、クイズです。
このウサギ、どちらの方向に向かっているでしょう。
1、向かって左から右
2、向かって右から左
3、向かって下から上

ちなみに、縦に並んだ大きな足跡が後ろ足の足跡。
横に並んだ小さな足跡が前足です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.01.30


雪下ろしで、すっかり雪の山となった、我家の玄関。
只今、雪堀り中。



雪の上を歩けば、出入りに支障は無いのですが、辺りの雪が減ってくると、妙に雪を突っつきたくなってきます。
雪堀りなんぞ、余計な仕事。
けっして好き好んでやる事ではありません。
それでも、間を見付け、チョコチョコ突っつきます。
放っておいても消えていくのに・・・。



雪堀り

それが、雪国の住人の性。
どうやら、雪が消えて行くのが、無性に嬉しい。
雪は、いじると、いじるだけ消えていきます。
根を詰めてやる訳では無いですが、そこ此処でスコップ片手に突いている姿が見られます。
雪国の住人、共通の思い。
春が待ち遠しいのですね。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.01.29


朝起きたら、真っ白・・・、の可能性もあったのですが、たいした事ありませんでした。

薄っすらと屋根に雪

雨が雪に変わったのは、明け方らしく、薄っすらと積った程度。
それも直ぐに止みました。
最近、天気予報が、良い方に外れます。
良い塩梅です。



一時、夕日

夕方には、一時雲が割れ、夕焼けが見られました。
どうせなら、このまま晴れてくれれば良いものを、と思ったりもします。
ちょっと前には、雪が降らなければ、それで良しだったのに、現金なものです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.01.28


昨日のお夜食は、きな粉餅でした。
ブログ訪問での数々の美味しそうな画像の誘惑。
その際よくお世話になるのが、お餅です。



きな粉餅

昨日のきな粉餅、いつもとは、ひと味違いました。
お餅が、農家の親戚から頂いたもの。
自家栽培、自家製のお餅。
これが美味しかった~。
肌理が細かく、どっしりと密度濃い食感。
旨味がぎゅっと詰まっています。
違うもんなんですね。
普段食べているお餅、市販のお餅も結構美味しいと思っていたのですが、一回り美味しいさが大きい感じ。
お餅、奥が深いです。



しっかし、美味しいそうな画像の誘惑に、度々負ける展開。
やや常態化しています。
ちと拙い。
お餅の美味しさが拍車をかけます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.01.27


昨晩、寝る時には曇っていました。
しかし、朝、目が覚めると晴れています。
これはチャンス。
今年初の日の出の瞬間を狙えるかもしれません。
確か、日の出は、6時50分前後。
早めに朝食を摂って、いつもの信濃川沿いの遊歩道に出掛けます。



日の出の方向に霧

残念ながら、またも日の出の方向に霧がかかっていました。
霧の向こうに、太陽が有るはずなのですが・・・。



朝日の魚沼駒ケ岳

朝日の魚沼駒ケ岳。
あれ?
全く違う場所なのに、先日の構図と似ています。
方角が一緒みたい。
今頃気が付きました。



気温はー3℃。
各地の冷え込みと比べると、たいした事無いのですが、いつもの様に川沿いの遊歩道は風があり、体感温度はそれ以下です。
寒!
日の出の瞬間は、次回に持ち越し。
早々に撤収しました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

小雪がチラつく生憎のお天気。 でも大降りしなければ、御の字です。

雪の煌めき

朝、一時陽が射し、雪が煌めいて奇麗でした。
時々太陽が顔を出す様な日は、大丈夫。
大雪になるような事は無い筈です。



ネット仲間のかいりさん来訪。
営業に出たついでに、うおぬま屋に寄って下さいました。



かいりさん

前回、かいりさんとお会いしたのは、去年の春。
片栗の群落を一緒に撮影して以来、一年近くになります。
随分久し振りなのですが、毎日お会いしているような気がする事に、気が付きます。
なんだか不思議な感じ。
これ、ブログの効果なんですね。



でも、やはり、直接お会いするのは良い感じ。
とても楽しいひと時でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.01.25


地物のセロリが美味しいです。

セロリ

こんな寒い時がセロリの旬?
それは無いと思いますが、毎年この時期、地物野菜のコーナーに姿をみせます。



すっきりとした香りと甘さが魅力。
そのままでも美味しいですが、最近のお気に入りは、味噌とマヨネーズを混ぜた味噌マヨ。
ほんのちょっと付けて食べると、セロリの風味が引き立ちます。
葉まで柔らか。
根元からバリバリと葉っぱまで、1本丸ごといただけます。



地物なので、お手頃価格。
最近、天候の所為か、レタスや菜っ葉が高値気味なので、とってもありがたい。
一株買うと、食べでがありますし。

それにしても、何故、この時期セロリなのでしょう?
大寒は、セロリの栽培に適した条件があるのかな?
ちょっと不思議。
でも美味しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.01.24


予報通り晴れました。
と言っても、青空が広がったのは、午後になってから。
夕方には、雲が増えてきました。



魚沼駒ケ岳と荒沢岳

魚沼駒ケ岳。
左には荒沢岳が見えます。
大寒の越後三山は、白さのピークです。



しかし、晴れれば暖か。
それが今年の特徴です。
もの凄い勢いで雪が融けています。

今日の晴れ、春の先駆けの様な気がします。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.01.23


昨晩から降り続けた雪。
降り方に強弱はありましたが、休む事無く降り続け、新たに40~50cmの新しい雪を積らせました。



裏山を夜間撮影

ちょっと前に、漸く降り止りました。
ほっとしたので、裏山を夜間撮影。
青い光は外灯です。



甘酒

窓を開けての撮影、寒かったので、甘酒で暖まります。
地元、新潟銘醸製、長者盛りの酒粕。
すっきりとした味わいです。
下戸のうおぬま屋にとっては、お酒本体より、酒粕の方が美味しい。



明日はどうやら晴れるらしい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.01.22


これは良い塩梅。
冬型の気圧配置で寒いですが、あまり雪が降りません。
今週の雪は、たいした事無く終わりそうな・・・。
天気予報、今までは悪い方にズレていましたが、今度は良い方にズレ始めたのかな。
春の兆しかも?



夕日

夕方、一時ですが、太陽を拝めました。
日没の時間も随分延びて、定時で帰れれば、まだ明るさが残っています。
でもその分、冷え込みが厳しい。
水道の凍結に注意が必要です。



と書いていたら、降ってきました。
やはりそう簡単には行かないようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.01.21


四国の親戚からカツオのタタキが届きました。
土佐、本場のタタキ。
藁の炎で焼いてあるのだそうです。
これは楽しみ。



土佐のカツオのタタキ

旨!
藁焼きの香りが香ばしく、今焼いたばかりの様。
肌理の細かい肉質。
とても新鮮。
水っぽさがまったく無く、一度冷凍したカツオと思えません。
なんだか衝撃の味わい。
普段食べているカツオのタタキ、あれはいったい何だったのだろう、と思ってしまう美味しさです。



何が違うのかな~?
本場だから?
藁焼きだから?
いずれにしても、これはちょっと拙いです。
知ってしまった以上、もう後戻りできません。



カツオのタタキ、食べたくなったらお取り寄せかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.01.20


今日は大寒。
寒さのクライマックスの始まりです。
でも、今日は暖か。
なんでも二桁の気温に届いたのだそうです。
今年最初の二桁気温の日。
大寒に最高気温を記録とは、なんとも皮肉なものです。



うおぬま屋、やっと雪下ろし終了。
落とした雪の整理は残っていますが、これで次の雪で倒壊する心配がなくなりました。

寄せ鍋

今日の夕飯は、寄せ鍋。
冷えた体を、鍋で温めます。
雪下ろしが終わり、ホッとしたのも手伝って、とってもヌクヌクです。



どうやら穏やかなのは、今日までだそうな。
まだ比較的気温は高めですが、雨が降りだしてきました。
週末は、また冬型。
お代わりとならなければ良いのですが・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2010.01.19


先日、甥っ子が熱を出し、保育園をお休みしました。
念のため、小児科に連れて行ってみると、なんとインフルエンザでした。
簡易検査はA型。
お医者さん、「この時期A型なら、新型と思って良いでしょう。」との事。
アチャ~、ついに我家にも新型がやって来たようです。
程なく、甥っ子の通う保育園、暫く閉鎖となりました。



おそらく、インフルエンザを持って来るのは、甥っ子だろうと予想していました。
しかし、割りと元気がよく、熱も高くなかったので、インフルエンザでは無いと判断。
油断して感染防御をしていませんでした。
しまった!
と思っても後の祭り。
もっとも、甥っ子とじゃれるのが、楽しみなうおぬま屋。
マスクや手洗い位では防げないとは思います。



マスク

自分は仕方が無いにしても、他の人に感染しては申し訳ないので、暫くマスクを着用です。
最近のマスクって、優れもの。
全く息苦しく無いですし、隙間無くピッタリ顔にフィットします。



あれから10日。
不思議な事に、家族に症状の出た者はいません。
あれ?
うおぬま屋も、除雪でヘロヘロしているものの、元気一杯。
潜伏期間を考慮しても、もう大丈夫でしょう。
新型って感染力が弱いのかな~?
それとも新型では無かったのでしょうか?
いづれにしても一安心。
良かった、良かった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.01.18


漸く冬型が緩みました。
青い空と陽の光が気持ち良い。

冬型緩む

寒気の噴出しは、週末まで無い予報。
北極振動も徐々に収まっていく傾向だそうです。



今日からは、会社の雪下ろし。
通常の仕事と平行なので、半日づつ、3日に分けて下ろします。
どうやら次の降雪までに間に合いそう。
良かった~。



明るい陽の光がエネルギーをくれます。
夜になって、現在、また雨が降っていますが、雨なら御の字。
明日もどうやら晴れるそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.01.17


今日は予定通り、一日かけて自宅の雪下ろし。
背丈を越す積雪と、固く締まった雪質に、思った以上に苦戦です。
カメラを持つ余裕はありませんでした。



雪下ろしに追われ、夕食の支度が出来なかったので、近所のファミレスに行く事になりました。



ファミレス

ファミレス、かなり久しぶり。
日曜の夕方なので、お客さんは、家族連れが主。
席は5割程度埋まっていました。



注文を待つ間、目をつぶっていると、静かなざわめきと食器の触れ合う音が聞こえて来ます。
なんだか心地良い。
あ、そうか、滅多に行かないファミレスに、何故か行ってみようと思ったのは、この音が聞きたかったからかもしれません。

やっぱり少し疲れたかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.01.16


冬将軍、撤退中。
今日、漸く青空が顔を出しました。



雪雲

あの雲は、おそらく雪雲。
冬将軍の正体なのでしょう。
意外ですが、陽の光に輝いて、結構奇麗でした。



しかし、完全撤退ではない模様。
時々、思い出した様に降ってきます。



町は、お童で雪下ろし中。
うおぬま屋も明日は雪下ろしです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.01.15


今朝、起きてみると、また新たな降雪が40cm程ありました。
もしかしたら、もう降らないのではないかと思っていただけに、思いっきりガッカリ。
甘い予想だったようです。



和風ステーキ

我家で和風ステーキと呼んでいる献立。
肉を焼き、大根おろしと海苔、大葉を乗せ、醤油をかけていただきます。
今の時期、大根が甘く、とっても美味しい。
肉の脂がさっぱりするので、いくらでも食べられます。
普段は食べ過ぎ注意ですが、今日は大丈夫。
除雪で使ったエネルギーの補給は、これでいきます。



今晩もまた降っています。
もう、強い降りではありませんが、既にベースがあるので、ちょっとの雪がとっても苦。
朝までにどの位降るのかな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.01.14


丸一日強烈に降り続いた雪。
漸く、今日お昼過ぎに峠を越えたようです。
これで終わったとは限りませんが、雪崩の様に降ってくる雪のプレッシャーから、とりあえず開放されました。
「ふ~~。」



しかし、何処に行くにも渋滞。
さしもの優秀な雪国の除雪隊も、さすがに手が回りかねているようで、道路が凸凹。
ちょっとした遊園地状態です
おかげで大型トラックが何台もエンコ。
大型トラック、雪道に超弱い。
トラック渋滞。
移動に数倍の時間を要します。



雪に埋もれる自宅

雪に埋もれる自宅。
たった一日で、1m以上の新たな積雪。
週末は雪下ろしに決定かな。
うおぬま屋の建物、雪下ろしは人力が頼り。
これからが大変です。
一日で降った雪、処理にいったい何日かかる事やら。
「ふ~~。」



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.01.13


一級の降り。
台風並の強風の後、強烈に降り出した今日の雪。
一日中休む事無く、密度濃く降り続き、かれこれ60cm以上は積ったようです。
気温も低く、粉のように乾いた雪。
ふわふわで軽いですが、その分、嵩が凄いです。



お陰で、除雪三昧。
しかも、やっと除雪を終えたのに、最初除雪した所が既に除雪が必要になる、賽の河原の石積みの様な雪。



朝日

朝、出掛ける時、風は強かったものの太陽が顔を見せていました。
まさか、これほどまでの降りになるとは・・・。



漸く、現在、降り方が弱まってきました。

ホッ。

良かった~
しかし、まだ、まだ油断できません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.01.12


先週の土曜日、1月9日は妻の誕生日でした。
「お誕生日なんだから、ケーキ食べない。」と妻。



ふっふっふ、そういうお誘いを、うおぬま屋が断る訳がありません。

ちっちゃい二人用のケーキ

例によって、洋菓子店フレンドリーのケーキ。
おあつらえ向きに、ちっちゃい二人用のケーキがありました。



旨!
フレンドリーのケーキは、甘さ控えめ。
大人のケーキだと思います。



うおぬま屋、記念日は、ケーキを食す日です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.01.11


晴れた~、やっと晴れました。
雪や雨が降らないのは一週間ぶり。
朝からキッチリ晴れているのは、もしかしたら一ヶ月以上かもしれません。



良い朝

良い朝でした。
いつもの見慣れた景色が、一変です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.01.10


さいの神。
しめ縄や門松等を町内の神社で燃やし、無病息災を祈ります。



炎が暖か

炎が暖か。
生憎の雪ですが、さいの神の炎が暖かく、雪が苦になりません。
火とは、ありがたいものです。



ふるまいの甘酒

ふるまいの甘酒。
さいの神の炎の暖かさと甘~い甘酒、かなりホッコリします。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

我家のお節、海老マヨ(海老マヨの作り方)

2010.01.09


我家のお節。
去年好評だった海老マヨ。
今年からは、長男の担当に決定。



海老マヨ

50点・・・。
レシピとにらめっこしながら作っていましたが、やや失敗気味。
海老マヨ、簡単な料理ながら、結構繊細。
自炊で鍛えられているとは言え、いきなり任せっきりは、無理があったようです。



下味をして海老から出た水分の処理&片栗粉のまぶし方。
火の通し具合。
余熱を利用したソースの温め方。
上手く行かなかった点をチェックです。



おそらく来年は美味しく作る事でしょう。



<材料>
エビ 20匹 
ニンニク 2かけ
片栗粉 適宜
塩 少々
酒 少々
油 適宜

(ソース)
マヨネーズ 200g
生クリーム大2
コンデンスミルク 大3
塩 小1/2
ジン 小1と1/2
ケチャップ 小1

<作り方>

1、ソースの材料は合わせておく。ニンニクはみじん切り。
2、海老の背ワタを取り、塩と酒少々をふり、手で良く揉む。
染み出た水分を除き、片栗粉をまぶす。
3、みじん切りのニンニクを焦がさない様に炒め、下ごしらえした海老を入れ、火を通し過ぎない様に焼く。
4、火を止め、ソースを入れて、余熱でソースを温め、完成。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.01.08


牛肉の八幡巻き、こちらは娘の担当。



牛肉の八幡巻き

既に数回作っているので、問題なし。
とても美味しく出来ました。



今回の牛肉はオーストラリア産。
しかし、これが和牛に遜色ない美味しさ。
日本向けに肥育された物なのでしょう。
値段は三分の一、これはお買い得です。。
先述した問題はありますが、この美味しさ、お手上げです。



<材料>
ごぼう  2本
牛肉   400g
米    大3
<作り方>
1.ごぼうは皮を軽くこそげ、米を加えて柔らかくゆでる。
2.1のごぼうをだし汁カップ1、味醂大2、醤油大2で煮汁が少なくなるまで煮含める。
3.牛肉で汁気を切ったごぼうを巻き、タコ糸で縛る。
4.フライパンで転がしながら薄く焼き色を付ける。
5.味醂大5、醤油大3、酒大2を混ぜたタレをかけ、汁が少なくなるまで転がして味をからめる。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋


2010.01.07


我家のお節。
煮物は、最近、炒り鳥。
こちらは、高一になる姪っ子が担当です。
去年までは、娘と共同制作だったのですが、今年は一本立ち、一人だけで作ります。



相談

二人で相談中。
分らない事があると、先輩に相談です。
娘のアドバイスで大丈夫かな~。



ちょっと焦げちゃいました

鶏肉を炒める時、油跳ねを恐れて鍋を良く焼かなかった為、こびり付き、ちょっと焦げちゃいました。



炒り鳥

焦げて色黒気味なので、醤油が少ししか使えず、少々薄味。
でも、まあまあ、良い出来。
最初のミスを上手にリカバリー。
焦げた鍋をそのまま使わず、材料を取り出し、洗ったのが良かったようです。
中々やります。



<材料>
鳥もも肉    一枚
干し椎茸    小10枚
ニンジン    一本
ゴボウ     1/2本
レンコン    一節
茹で竹の子   小一本
コンニャク   一枚
絹さや     適宜

(煮汁)
酒       大3
醤油      大3
味醂      大3
塩       小1/3
出汁      適宜

<作り方>
1、鳥もも肉は、一口大煮切り、酒と醤油各大1で下味を付ける。
2、干ししいたけは戻して軸をとる。
3、ニンジン、レンコンは花型飾り切り。レンコンは、酢水に漬ける。
4、ゴボウは斜め切りにして水にさらし、アクを抜く。
5、竹の子はくし型切り。
6、コンニャクは手綱にして、下茹でする。ゴボウ、ニンジン、竹の子も別に軽く下茹でする。
7、鍋にサラダ油を熱し、下味を付けた鶏肉を炒め、煮汁を加え火を通す。火が通ったらいったん取り出す。
8、残った煮汁にレンコン意外の野菜とコンニャクを入れ、出汁を八分目まで注ぎ、砂糖大3を加え、落し蓋をして、柔らかくなるまで煮る。
9、レンコンと鶏肉を加え、火を強めて、煮汁が無くなるまで煮る。
10、冷めたら器に移し、塩茹でした絹さやを飾る。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介、うおぬま屋

2010.01.06


我家のお節。
例によって錦玉子は、中一の甥っ子が担当です。



甥っ子担当錦玉子

錦玉子、上手に出来上がりました。
担当して数年、もう全く手助けが要りません。
毎年評判が良く、直ぐに無くなってしまうので、今年は倍の量を作りました。
よって、卵の裏ごしの仕事量も倍。
錦玉子は、裏ごしが超大変。
でも、「大変だ~!」と言いながらも、最後まで一人でこなしました。
ご苦労様。
お陰で美味しかった~。


錦玉子の作り方

<材料>
卵  10個
砂糖 200g
<作り方>
1、卵を水から15分ゆでて固ゆでにする。
2、黄身と白身に分けてそれぞれ裏ごしにする。(これが中々大変!)
3、砂糖を黄身に120g白身に80g加えて混ぜる。
4、流し箱に白身、黄身の順に入れて表面を平に整える。
5、湯気の立った蒸し器で10分強火で蒸す。
6、蒸し器から取り出し、荒熱が取れてから一口大に切り分ける。
※流し箱から取り出す時は、周囲に包丁を入れて切り離す必要があります。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.01.05


うおぬま屋の近くの国道を運転中、オジロワシが飛んでいるのを見付けました。
今期初、初オジロワシ。
嵐に乗って飛んできたようです。

道路が高い位置にあったので、飛んでいるワシと平行の位置。
しかも旋回しています。
こんなに近くでオジロワシを見たのは始めてかも知れません。
距離、約20m。



チャ~ンス!!
後続の車も無し。
路肩に車を寄せて停車。
大急ぎでカメラを取り出します。
しかし、・・・。



ガ~ン、マジ!
普段、こういう事態に備えて、カメラに200mmズームを装着しているですが、どういう間が刺したのか、今日に限って50mmのズームが付いています。
「な、なんでこんな時に限って・・・。」
全く信じられません。
でも、レンズを交換する暇はありません。
仕方が無いので、そのまま撮影。



初オジロ

あんまり小さかったのでトリミング。
千載一遇のチャンスを逸したようです。
ああ、残念。
折角のチャンスが巡ってきても、自分の準備が出来ていなければ、何もなりません。
あれ?
去年も同じ事、書いた様な。
全く懲りないうおぬま屋です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.01.04


漸く雪が収まり、太陽が顔を覗かせました。

初陽

雲の向こうに太陽。
今朝、仕事に行く途中、信号待ちの際に撮影。
そう言えば、今年の初太陽、初陽です。
雲のフィルター越しですが、「ク~、陽射しが気持ち良い~!!」



初夕日

初夕日。
やはり、雲の向こう。
日中は、もう一寸はっきり顔を出しました。



穏やかな一日。
寒波が抜けると、比較的気温は高め。
やはり基本は暖冬のようです。



今日、東京の甥っ子、姪っ子達が帰って行きました。
賑やかだったのが、急に静かに。
ちと寂しい。
「寂しかったら、メールや電話しても良いよ」と姪っ子。
するさ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2010.01.03


いくら待ってみても一向に降り止まない雪。
正月も三日、仕様が無いので雪の中、初詣に行って来ました。



二荒神社

二荒神社。
雪、ぼたぼた降っています。

初詣

訪れる人も少なく、静かな初詣です。



木

ちょっと拙い降り方になって来ました。
湿り気が無くなり、粒子が細かい雪。
これは積るかもしれません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.01.02


正月2日の朝食は、お節の残りのローストビーフを使ってのローストビーフのサンドイッチ。



毎年恒例。
この事を、このブログに書くのも3度目となりました。
サンドイッチを食べる為、お節の本番で、食べる量を一寸控える位のお楽しみです。



ローストビーフのサンドイッチ

ローストビーフサンドイッチ、焼き加減最高。
ローストビーフ担当の義弟、毎年担当しているので習熟が進み、焼き加減が最高。
とっても美味。



年末年始の寒波は、小康状態。
昨晩はあまり降りませんでした。
20cm位かな。
気温も高めで、今朝、4℃もありました。

戦友、タイヤショベル

戦友、除雪主力のタイヤショベル。
小型ロータリー除雪機と同じく、かなりの年寄。
でも現役バリバリ、とても頼りになります。



空が割れ、青空が垣間見えました。
このまま、冬将軍、大人になっていただけるとありがたいのですが。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.01.01


新しい年が始まりました。

明けましておめでとうございます。



大晦日、新潟独特の習慣、お年取り(家族の忘年会)をして、

年越しケーキ

例年通り、年越し蕎麦ならぬ、年越しケーキで新年を迎えました。



強力な寒波が来ていて、雪が舞っています。
朝からかれこれ40~50cmは降ったでしょうか。
夜が明けたら、いきなり除雪になりそうです。



今年も良い年でありますように。
うおぬま屋にとっても皆さんにとっても。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2010年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年12月です。

次のアーカイブは2010年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。