2009年12月アーカイブ

2009.12.31


自分設置アクセス解析、一日1000を超えました。

やったー!!


サーバー設置のアクセス解析では、16000。
(この違いは何なのか、前から不思議なのですが、知識の無いうおぬま屋には、解明不能です。)
毎年、師走は、ヒット数が倍増するのですが、毎年順調に伸びています。
これも、伯爵事加藤先生と、ブログ仲間の皆さんのお陰。
よーし、来年も頑張るぞ~。



30分前から雨が雪に変わりました。

大晦日の雪

大晦日の雪、雷も一発。
なんでも、前回の寒波に匹敵する寒波だなそうな。
う~ん。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.12.30


東京の甥っ子、姪っ子が来着です。



粟大福

お土産の粟大福。
うおぬま屋の大好きなお饅頭、大福ベスト3に入っているお気に入りの粟大福。
旨いんです。
餡子の味が率直。
粟餅が素朴、塩味がアクセントです。
製造翌日には硬くなってしまい、お土産には不向きなのですが、無理に持って来てもらいました。



牛刺

牛刺し。
これもお土産。
凄いサシです。
牛の脂肪融解温度は、体温より高く、生食には不向きとされています。
でも、たんぱく質が変性しない程度に温めて食べれば問題なし。
夕食が楽しみです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.12.29


昨日の雪は、たいした事無く終わり、今日は思いがけず奇麗に晴れました。

冬の穏やかな夕暮れ

冬の穏やかな夕暮れ。
予報より良いお天気でした。
もしかしたら、年末年始の寒波も、良い方に外れてくれるかもしれません。
淡い期待です。



お正月料理を作ります。
例年より遅れ気味です。

鴨のロースト

今日は、鴨のロースト作り。



再掲ですが、作り方も載せます。

鴨のローストの作り方

<材料>
合鴨ムネ肉 3枚

出汁醤油  
醤油 1CUP
お酒 1CUP
出汁 1CUP

<作り方>
1、合鴨ムネ肉に塩、コショウをする。
2、フライパンで焼き色を付け、オーブンで火を通す。
3、鍋に出汁醤油を沸かし、2の鴨を入れる。
4、直ぐに火を止め、冷めるまで、置いておく。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2008.12.28


今日は、仕事納めの日。
うおぬま屋も運送屋さんが止まるので、それに合わせてお仕事は一段落。
最後の荷物を送り出し、ほっと一息です。



今年の冬も野いちごが実を付けていました。
直接雪がかからない玄関に置いておいたとはいえ、逞しいものです。

雪と野いちご

雪と野いちご。
自然では有り得ない組み合わせ。

野いちごの花

花も咲いています。
暖かな日が多いからかな~。



風が強く荒れ模様。
寒くなって来ました。
夕方には雪が降り出しています。
仕事は、お終いですが、また除雪三昧が始まりそう。
まあ、通常の仕事が無いので楽ですけど。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.12.27


自宅の雪下ろしをしました。

穏やかなお天気は、外仕事日より。
ドカ雪から一週間、信じられない融け方で、積雪は半分以下になっています。
しかし、体積は減ったものの、水を含んだ雪はずっしりと重く、念のため下ろしておきます。


雪とよ

雪とよ。
屋根の傾斜を利用して、雪を下ろす道具。
これを使えば、屋根中心部の雪も、態々屋根の端まで持っていかなくても排雪出来る優れ物です。
おまけにエネルギーは重力だけ。
とってもエコ。
それだけに、使い方には多少のコツが必要で、この使い方の良し悪しで、労力のかかり方が全然違ってきます。
最近でこそ出番は少ないですが、雪国のオノコの隠れた技術。



小一時間の作業。
背丈を超える雪下ろしと比べれば、チョチョイのチョイ。
あっと言う間に終了です。



明日から荒れ模様、お正月には、第二の寒波来襲の予報。
これで少し、安心・・・かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.12.26


やっと食べる日が来ました、ドイツのお菓子パン、シュトーレン
一ヶ月前に購入したのですが、クリスマスに食べるのだそうですし、熟成した方が美味しいと聞いていたので、今まで食べるのを我慢して寝かせておきました。



イヤ~、一ヶ月、永かった~。
お腹の減った夜中。
おやつの時間の三時。
小腹の減る午前中。
よく食べるのを我慢出来たものです。
以来幾星霜・・・、漸くたどりついたクリスマスです。



シュトーレン

シュトーレン、持つとどっしりと重い。
紅茶を入れて、薄く切っていただきます。

バターをタップリ使ってあるらしく、バターの風味が濃厚。
パンと言うより、バターを食べている感じに近いかもしれません。
レーズン、オレンジピールの強めの香り。
ナッツがアクセントなっています。
とっても、とっても濃厚な味わい。
薄く切って食べて正解でした。
でも、寝かせた効果で、味が馴染んでいて濃厚な味と香りが溶合っています。

う~ん、旨い!!

待った甲斐があったようです。



見た目は地味ですが、考えてみると、随分贅沢なパン。
昔は、おそらく、この材料を揃えるのは、大変だったことでしょう。
年に一度のお楽しみだったんだろうな~。
力強く、素朴なご馳走パン。
かなり気に入りました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.12.25


また霧が出ました。

霧

この冬、霧が出る日が多いようです。
寒暖の差が激しい証拠。



霧の向こうの太陽

霧の向こうの太陽。
霧が晴れれば、貴重な青空です。



ピークには1mを超えた積雪が、あっと言う間に50cm以下になりました。
いや、30cm位かな。
降り方も激しかったですが、融け方も尋常ではありません。
春先なら兎も角、この時期、こんなに急激に積雪が減るのを見たのは始めてです。。
やはり基本は暖冬なのでしょう。
やはり温暖化・・・。
かなり驚きです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.12.24


今日は、クリスマスイブ。
甥っ子と一緒に、ケーキと鳥の丸焼きで祝います。

クリスマスケーキと鳥の丸焼き



鳥の丸焼き、自分で焼く間が無く、始めて出来合いの物を購入しました。
焼きたての様にはいきませんが、結構いけるものですね。



甥っ子、何時にも増して、お手伝いが熱心。
「だって、良い子のところにサンタさんが来るんだよ。」
だそうです。
ふふ、可愛い。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.12.23


冬至の夜。
南瓜を食べ、柚子湯に甥っ子と入り、これで風邪対策?は万全。
正しい冬至を過します。



冬至キャンドルナイト

仕上げは、冬至キャンドルナイト。
夏至の時と同じに、8時から10時まで、灯を消してキャンドルを灯します。
ロウソクは、夏至の時に購入したもの。
このロウソク持ちがよく、2時間燃やしても、あまり減りません。
この調子だと数十年楽しめそうです。



ロウソクの灯、良い感じ。
しかし、相変わらず、ブラインドタッチの出来ないうおぬま屋。
手元が暗くて四苦八苦。
冬至までにはブラインドタッチをマスターしようと、夏至の時に思ったのですが・・・。
「ヨーシ、夏至までに」
でも、また同じ事を書きそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.12.22


今日は冬至。

雪が降らず、早朝の除雪から開放されたので、曇っていましたが、冬至の朝日を撮影に行く事にしました。



冬至の朝日

冬至の朝日、7時ちょっと前。
残念ながら雲が多く、越後三山の横に僅かに朝焼けが見える程度でした。
いつもの川沿いの遊歩道は、雪に埋まっています。
雪をこざいて撮影ポイントへ。
湿った雪なので、新雪なのにあまり沈まないのがありがたい。
気温はマイナス2℃。
風があるので、さらに寒く感じます。



冬至の日の出は、もっとも遅い時間、では無いそうな。
最も日の出が遅くなるのは、半月後なのだそうです。
へ~、知りませんでした。
とは言え、折り返し点を過ぎると妙に嬉しい。
明日から、日が長くなるぞ~!



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2009.12.21


どうやら今回の寒波、やっと終わってくれるようです。
とりあえず、これで除雪に追われる事はなくなります。
ふ~~~。



お夜食の、モスバーガー

お夜食の、モスバーガー。
ブログ訪問の際、お目にかかる美味しそうな画像達。
とっても目の毒。
その影響で、お夜食を摂る癖が付いてしまいました。
当初、自宅にある食べ物で満足だったのですが、今日はついに、わざわざ買出し。
バーガーは旨いですが、う~ん、これは拙い傾向。
まあ、雪堀りでエネルギー使っているから、今のところ、メタボ、大丈夫かな。



除雪に追われる事は無くなりましたが、屋根上の雪、、全くの手付かず。
ソフトクリームの様に乗っかっています。
シーズン始めと言う事を考えれば、下ろさない訳にはいきません。
しかし当分は、手が回りそうもないみたい。
お正月は、ゆき下ろし三昧・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.12.20


漸く雪が降り止り、太陽が顔を見せました。



しかし、昨晩、激しく降って、一晩で70cm以上積ったようです。
積雪は、うおぬま屋の胸の高さ。
130cmはありそうです。
お陰で、今日も除雪に追われ、かなりヘロヘロ。
おまけに、この晴れは、大雪が終わった訳ではなく、小康状態なのだとか。
今晩、さらに最大60cm降るとの予報。
「マジ・・・。」



雪で飾られたコブシ通りイルミネーション

雪で飾られたコブシ通りのイルミネーション。
イルミネーションは、雪があったほうが具合が良いようです。



今のところ雪は降っていません。
何時頃から降り出すものやら。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介うおぬま屋

2009.12.19


雪、
まだ降り続けていて、1mを超えたようです。
一日なら兎も角、二日降り込められるとかなり堪えます。
厭戦ムードは払拭、戦闘モードです。



戦友、小型ローターリー除雪機

戦友、小型ローターリー除雪機。
幾多の戦いを、うおぬま屋と共に戦ってきました。
かなりのお年寄りですが、まだまだ現役。
ポンコツのうおぬま屋を、良く助けてくれます。



冬の初めからこの雪・・・。
長い冬となりそうです。



繁忙期に加え、この大雪。
除雪に追われ、楽しみなブログ訪問がままなりません。
ご容赦。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2009.12.18


来ました、白い悪魔。
今朝から本格的に降り出し、かれこれ40cm以上は積ったでしょうか。



雪に覆い隠された山茶花

先日、初雪を撮影した山茶花の木。
可愛そうに、すっかり雪に覆い隠されてしまいました。



まだ止む気配をみせず、降り続いています。
3年ぶりのドカ雪。
どの位積るのか、これはちょっと酷い事になりそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.12.17


山形の親戚からリンゴが送られてきました。


真赤なサンふじ、葉とらずリンゴ

真赤なサンふじ。
葉とらずリンゴ。
リンゴの見た目を重視するなら、実の周りの葉ぱを取り除く栽培法を取るのだそうですが、味を重視するなら、葉っぱを残した方が良いのだそうです。
その割りに、葉っぱの影で出来てしまう、色むらがありません。
と言う事は、粒より。
楽しみです。



蜜タップリ

思った通り蜜がタップリ。
旨そうです。
もっとも、蜜の部分は、普通の果肉部分より甘くないのだそうです。
蜜は、葉で作られた栄養が、果肉部分で糖分に変わる前の段階。
あまりに多くの栄養が送られてきたため、処理仕切れず、溜まってしまった状態なのだそうです。
故に、多過ぎると良くないのかも知れませんが、適度にあれば、甘さが強く、味が濃い証拠です。



寒気で冷たく冷えたリンゴ。
シャリシャリした食感と濃い甘味を楽しみました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2009.12.16


先日、今年の字が発表されました。
2009年、今年は、「新」。
ポジティブな字が選ばれて、何故かホッとしました。
去年、一昨年は、やや後ろ向きな字。
厳しい時代、暗さの中に光を見出したい、そんな思い
が「新」にこもっているのでしょうか。

マネーゲームに翻弄された、そんな時代は終わりを告げ、新しい価値観に裏打ちされた新しい時代が始まる、そんな「新」であって欲しいものです。



粉砂糖を振った様な山

今朝の気温は、2℃。
お昼の気温も、2℃。
全く上らなかったようです。
寒!!
でも、あまり雪が降りません。
寒いのですが、雪にならず霙が降ってきます。
そう言えば、最近こんな降り方、よくあります。
寒波が来ているのに、不思議です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいも物ご紹介 うおぬま屋

2009.12.15


心配した昨晩の初雪。
思った程降らず、たいした事ありませんでした。



水桶に雪

水桶に雪。
5cmと積っていません。
この程度なら降った内に入りません。



今日は、今のところ雨が降っています。
日中、陽が射す事もありました。
寒波が来ている筈なんですが・・・。
妙です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.12.14


今朝は、望外の晴れ。

朝日

雪を覚悟していたのですが、霧が流れると青空でした。
太陽の光が気持ち良い。
なんでも人は、陽の光をちゃんと浴びないと、元気が出ないのだそうです。
ありがたい陽光。



腰に白い斑紋のあるヒヨドリ

朝日を撮影していると、ヒヨドリ見っけ。
この時期には珍しく、単独行動をしています。
「ん・・・?」
このヒヨドリ、腰の辺りに白い斑紋があります。
なんだ、なんだ、このヒヨドリ?
新種?



山茶花に初雪

降ってきました、初雪。
ついに来ました。
午後7時。
それ程強い降りではありませんが、辺りを白く染めていきます。
今のところたいした事はありません。
しかし、どう変わるか分らないのが雪。
外が気になります。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.12.13


昨日までのポカポカ陽気から一転、今日はだいぶ寒くなりました。
と言っても、これで平年並みなのでしょう。



タイヤ交換

タイヤをスタッドレスタイヤに交換しました。
明日には雪が降るという予報。
以降、雪マークがズラッと並んでいます。
どうやら外れは期待出来なさそう。
例年なら、雪が降ってからタイヤ交換をする、うおぬま屋。
しかし、今年は諦めて前もって準備です。



時期ですから仕方が無いですし、降らなければ困る人が沢山います。
でも、やっぱり嫌だな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.12.12


マジ!



ツツジの狂い咲き

裏庭のツツジが咲いていました。
それも十数輪。
このツツジは、毎年、5月の初旬、ゴールデンウィークの最中に満開になります。
それが12月に・・・。
狂い咲き。
春先に咲く、梅や桜なら兎も角、ツツジとは・・・。
ビックリ。
あまりに異常。
ツツジの狂い咲き、始めて見ました。



今日も妙に暖か。
もっとも、明日から冬型に変わり、週中には寒波がやって来るのだそうです。

この暖かさの反動が怖い。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.12.11


信金主催の商談会に行って来ました。



新潟、長岡、三条の信用金庫が仲人となっり、大手スーパーのバイヤーとの個別商談の場を設けてくれました。
ありがたいな~。
地域に密着した信金ならではの取り組み。
担当者、曰く、
「これからの銀行は、こうでなければ・・・。」
熱意が伝わります。



昆布巻き

うおぬま屋、昆布巻きを持って参戦。
成果やいかに・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.12.10


今日は曇り。

濃い、霧

と思ったら、濃い、濃い、霧でした。
どうやらこの霧の上には、青空が広がっている模様。
しかし、結局、霧が晴れたのは10時過ぎ。
折角の晴れなのに、損をした気分です。



甥っ子が、保育園の帰り道、花を摘んできてくれました。
うおぬま屋に、と思ったら、おばちゃん(妻)に、だそうです。
中々、心得ていらっしゃる。

さくら草?

さくら草?
良く分りませんが、いづれにしてもこの時期に咲く花では無いでしょう。
このところの暖かさの影響、かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2009.12.09


冬枯れてから、あまり見て回らなくなっていた我家の裏庭。
今朝、シジュウカラの地鳴きに誘われ、出てみる事に。



毎朝、巡回してくるシジュウカラ。

シジュウカラ

まだ雪も降らず、寒くも無いので、群れを作らず、家族単位の移動のようです。



木蓮の花芽

木蓮の花芽。
去年、一昨年と暖冬で、12月に咲きそうになっていた木蓮。
今年も暖かな日が多いのですが、そんなに膨らんではいないみたいです。



ナンテン

植えた覚えの無い、ナンテンの実。
たぶん、野鳥が種を運んできたんでしょう。



週間予報によると、今週いっぱいは、比較的暖かな日が続くそうです。
でも、来週に雪マーク。
いよいよ裏庭も雪化粧かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2009.12.08


今日の予報は、晴れ。
この時期の越後では、貴重な晴れの日です。
しかし、午前は雲が広がっていて、太陽が顔を出したのは昼近く。
どうせ晴れるのなら、朝から晴れてほしいものです。
これでは、太陽の恵みが受けられるのは、数時間。
あっと言う間に日暮れではないですか。



その日暮れ。
外に出てみると、越後三山がピンクに染まっています。
これは撮らなければ。

染まる魚沼駒ケ岳

染まる魚沼駒ケ岳。
うおぬま屋から撮影ポイントまで数分。
着いた時には、山頂付近が染まるのみに変わっていました。
早!
夕日の撮影、タイミングが大事です。



戦国武将シリーズ
帰宅途中、ジョージアの戦国武将シリーズを購入。
伯爵のブログを見て、織田信長の実物を見てみたくなりました。
うおぬま屋、信長が割と好き。
ついでに、上杉謙信も購入。
へ~、直江兼次もあります。
これって、もしかしたら地域性があるのかな?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.12.07


昨晩、真夜中、丑三つ時。
パラパラと屋根を叩く霰の音で、目が覚めました。
「ああ、明日の朝、目が冷めたら辺りは、真っ白・・・、かな?」



と思っていましたが、大丈夫でした。
冷たい雨は降っていますが、雪に変わってはいませんでした。
「良かった~。」
しかし、夜が明けたにもかかわらず、中々明るくなりません。
冬の日本海側独特の、暗~い空。
「これは、薄暗い一日になりそうだな~。」



と思っていましたが、夕方には、太陽が顔を覗かせました。

今日の夕日

今日の夕日。
北日本では雪だったそうですが、どうやらお天気は回復傾向。
もう、いつ雪が降ってもおかしくない時期なので、雪が降らなければ、一日儲け。
暖冬の予報が嬉しい、うおぬま屋です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.12.06


田麦山そばの会の新そば祭に行って来ました。
田麦山そばの会は、川口町田麦山地区の方達が、そば打ちを楽しむ同好会。
そのそばの会が、打ち立ての新そばを振舞ってくださるのだそうです。
こんなに美味しい企画、参加しない訳にはいきません。



場所は、去年廃校となった田麦山小学校の給食室

場所は、去年廃校となった田麦山小学校の給食室。



そば打ち

そば打ち。
目の前で、そばを打っています。

新そば、打ちたて

新そば、打ちたて。
もちろん、地粉。
心づくしの地物野菜の天ぷらとお惣菜が付いていました。
これが、また旨い。
画像奥の蕪の漬物、ヤバイです。
美味しくて止まらなくなりそうでした。



田麦山地区の味わいを堪能。
美味しかった~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2009.12.05


製品の配達で、新潟市へ。
見附市から高速を利用します。

高速道路の運転、景色が単調で退屈。
高速道路周辺に、チョウゲンボウやノスリの姿が見られるのが、せめてもの救いです。



眠!!
こういう時、うおぬま屋は、滅多に食べないスナック菓子を食べます。
強烈な旨味成分が、脳を刺激、目を覚まさせてくれるんです。



田んぼの白鳥

トイレに寄ったサービスエリアの裏に、白鳥が来ていました。
白鳥が、田んぼで餌を摂る姿も、この時期の高速運転の楽しみの一つ。
今日は、特に多くの白鳥が見られました。
広い越後平野に、点々と白鳥の群れ。



伯爵こと加藤先生が、ミミズクを撮影された図書館の側も通過。
伯爵によると、うおぬま屋の持つ200mmのレンズでも勝負になるとの事です。
「う~ん、寄り道したい・・・。」
しかし、時間が無く、泣く泣く、パス。
伯爵のブログのミミズクの姿が脳裏を過ぎります。

さて、もどって、お仕事、お仕事。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.12.04


北海道の親戚から、醤油漬けのイクラが届きました。



オイクラ丼

本日のお昼は、オイクラ丼。
我家のイクラ丼、必ずオクラが付き物です。
イクラとオクラで、名付けてオイクラ丼。



オクラとイクラ、意外に合います。
オクラ、単独だと、やや青臭い。
イクラ、単独だと、少し生臭み。
しかし、二つを合わせると、
あら不思議、
両方の雑味が消えていきます。
おまけに、オクラのヌメリが、イクラの旨味を伸ばし、イクラの量を少なくしても、充分濃い味を堪能出来ます。

旨いっす。



ブログ訪問で、美味しそうなイクラの画像を見て、食べたかった思いが漸く叶いました。
満足、満足。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.12.03


栃尾商工会、ITリーダー塾に行って来ました。
今回、4回目。
最終回は、画像撮影と加工の講座です。



各々、自社製品を持ち寄って、撮影実習。

栃尾ジャンボ油揚げ

油揚げ。
長岡市栃尾地区といったら、ジャンボ油揚げが名産品。

地酒をバックに、切り分けた油揚げ

地酒をバックに、切り分けた油揚げを撮影。
夜間、室内で、D40の手持ち撮影は、ちと無理があるようです。



持ち上げを撮影中

持ち上げを撮影中。
美味しそうな画像の舞台裏です。



ネットにおいての美しい画像の意義。
撮影実習。
そして画像加工まで。
内容が、濃い、濃い。
またも2時間が、あっという間でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.12.02


師走に入っても、穏やかに晴れています。
陽の光が暖か。

陽の光と山茶花

しかし、越後人、この時期、お天気が良く暖かだと、その反動で大雪になるのではないかと心配したりします。
取り越し苦労。
でも、分っていても心配。
ご苦労な事だと、我ながら思います。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.12.01

家人が天然のなめこを採ってきました。

天然なめこ

なんでも、運動公園のベンチ横の切り株に生えていたのだとか。
「へ~・・・。」
良くまあ、そんな所に。
キノコの区別、全く自信がありませんが、これはどう見ても大丈夫そう。



デカ!

デカイです。
あ、そうか、この天然のお恵み、このところの暖かさがもたらした物かもしれません。
暑過ぎず、寒すぎず、雑菌の繁殖を許さない清浄な空気、キノコの生育にもってこいなのかも。



なめこ汁

お味噌汁に。
香りはあまりありませんでしたが、コリコリした歯触りと、栽培物とはちょっと違うヌメリが美味しい。
思わぬ、森の恵に感謝。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2009年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年11月です。

次のアーカイブは2010年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。