2009年11月アーカイブ

2009.11.30


昨日、高橋パンに行った際、シュトーレンがあったので、購入しました。


シュトーレン

シュトーレンは、ドイツでクリスマスに食べられる、伝統的なお菓子、だそうです。
中には、お酒に漬けたドライフルーツがタップリ入っているそうで、手に持つとどっしりとした重さがあります。
周りに粉砂糖。
たっぷり塗されています。。
調べてみたら、粉砂糖がシュトーレン大切な条件の一つらしいです。
なんでも、この粉砂糖をキリストの産着と見立てているのだとか。



美味しそう。
ただ、困った事に、このシュトーレン、作られてから暫く経ってからの方が、熟成して美味しいらしい。
うおぬま屋の最も苦手とする、美味しい物を目の前にした おあずけ をしなければならないらしいです。
期間は一ヶ月。
ひと月後、丁度クリスマスなので、購入時期としては適期なのですが、う~ん・・・。



直ぐに食べられない訳では無いらしので、クリスマスまで我慢できるか、かなり疑問です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2009.11.29


寒い時期限定生産のパン、ミルクフランスを、東京の甥っ子、姪っ子に送る為、隣の市、十日町市に在る高橋パンまで買いに行って来ました。
高橋パンのミルクフランス、とってもお気に入り。
甥っ子、姪っ子も大好きです。



お天気はイマイチ
お天気はイマイチ。
でも、この時期、降っていなければ御の字。


今日は、仕事が思ったより早く終わったので、例によって遠回り、峠道を通ります。

尾根道

尾根道。
この峠道、山の尾根沿いに作られています。
両側が断崖で眺望抜群。
アップダウンが激しく、頂上でクラッチを切ってホイールをフリーにすると、ジェットコースター気分が味わえます。
中々、楽し。



高橋パンのミルクフランス

高橋パンのミルクフランス。
無事ゲット。
もちろん自分の分もゲット。
そう言えば、今期初です。
「旨いな~。」
パン生地と中身の相性が抜群。
相乗効果で旨さが倍増です。



早速、宅急便で発送。
明日には甥っ子、姪っ子に届く事でしょう。

大きな地図で見る



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.11.28


冬型。
北海道では雪も懸念されていたそうですが、魚沼は、思ったよりもお天気が安定。
昼過ぎには、青空も垣間見えました。



光芒

今夕の光芒。
以前から捉えてみたかった光芒。
でも一筋、しかも薄っすら。
昨日、ブログ仲間の豆蔵さんのブログに載っていた、見事な光芒を見てしまったので、かなりショボイ。



光芒の撮影、結構難しい。
何処に出るか分りませんし、出た場所が絵になるとは限らないでしょうし。
広く見渡せる場所でなければならないでしょうし。
そして、チャンスがあっても、ちゃんと撮影出来るかどうかが一番の問題。
まあ、その内チャンスがあるでしょうか。



日没と同時に、冷たい雨が降り出しました。
「さっき穏やかだったのに・・・。」
予報より遅れたようですが、結局、予報通りかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.11.27


今日も、雲が多いながら、晴れて暖かでした。



朝焼けの越後三山と信濃川

今朝の朝焼け。
越後三山と手前は、信濃川。
日中は暖かでも、今朝は風が強く、寒かった~。



暫く続いた小春日和も、どうやら今日でお仕舞いらしいです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.11.26


家人がお気に入りのコーヒー飲料。

コーヒー飲料

近所のコンビニに寄ったついでに買って来ました。



コンビニの陳列棚の前で、購入しようと手に取った時、なんだかいつもとちょっと様子が違う事に気が付きました。
「あれ・・・?」
値段を見たら105円。
いつものコーヒー飲料は、144円だったはず?

良っく見ると、似ていますが、いつものコーヒー飲料と違う品物です。
いつものヤツは陳列棚の端っこに移動していました。
「う~ん・・・、そう言う事か・・・。」



家人お気に入りのコーヒー飲料

こちらが、本物、と言うか、いつもコ購入するコーヒー飲料。
この商品は、ヒット商品、ロングセラーらしいです。



並べてみると、違いが分りますが、うっかりすると間違いそう。
危ない、危ない。
引っ掛るところでした。
って、買っちゃったのですから、思いっきり引っ掛っていますね。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.11.25


最近、妙に暖かな日が続いています。

熟し柿

取り残しの熟し柿。
今朝の気温も10℃。
一桁まで下がりません。



今夜の月。

半月

半月。
月を写しに外に出ても、寒くありません。

月齢はいくつだったけな~。
忙しさで、月齢を忘れていました。
まあ、でも、この時間に既に西に傾いているので、上弦かな。



この分だと明日も寒くなさそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.11.24


良い夫婦の日に関連した自慢を一つ。

うおぬま屋店長、結婚して以来、ただの一度も妻を、
二人称で「おかあさん」
と読んだ事がありません。
もちろん、三人称、子供達に向かっては、「おかあさんはね・・・。」等と言ったりしますが、面と向かって、妻を「かあさん」と呼んだ事はありません。
いつも名前を呼びます。



女性は、二人称で、自分の子供意外から「おかあさん」と呼ばれる事に抵抗があるのだとか。
自分のアイデンティティが否定される感じがする時があるのだそうです。



もちろんそれに配慮して・・・、
と言うのは嘘。
単に妻は、うおぬま屋店長の母では無い、と言う理由なのですが、それにしたって、これって結構珍しいみたい。
最近、気が付きました。←(遅)
あまり自慢が出来る事が少ない人生を送ってきましたが、唯一、これは自慢です。



以前、子供が小さかった頃、私の真似をして、子供達が、お母さんと呼ばずに、妻の名前を呼び捨てにするのは笑えました。

ある日の鱗雲



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.11.23


昨日、11月22日は、良い夫婦の日。

でも棚田撮影に出掛けた後は、仕事。
良い夫婦の日といっても、何をする訳でもありません。
でも、まあ、いつもの様に、日曜恒例の妻とのデートに出掛ます。



デートといっても、場所はスーパー。
要するに、お買い物のお付き合い。
一週間分の食材の買出しです。
買出しは、いつも二人で。
25年続く習慣です。



洋菓子店フレンドリーのケーキ

その帰りに、お気に入りの洋菓子店フレンドリーで、ケーキを購入。
おあつらえ向きのハート型のケーキがありました。
酸味の利いた、ベリーのムース。
四角い方は、栗の風味のモカケーキ。
どちらも甘さ控えめ。
大人のケーキかな。



美味しいケーキを二人で食べて、良い夫婦の日とします。



大きな地図で見る


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.11.22


寝坊した日曜の朝は、晴れていました。
久しぶりの晴れ。
晴れたら、地元、木沢地区の棚田を見に行く心算でした。
しかも霧が出ています。
でも、完全に出遅れです。

自宅から棚田までは、車で25分程。
時間と共に霧が晴れ、焦ります。



霧の棚田

なんとか棚田には、霧が残っていました。

退く霧

しかし、ここは、どうやら風の通り道。
見る見る霧が退いていきます。

霧

と思ったら、次の霧がやって来て、あっと言う間に辺りは真っ白。



空気が刺すように冷く、霧の粒子が氷の粒の様な気がします。
でも、爽やか。



寝坊が悔やまれますが、青空と霧の望めるこの時間帯、結構良いかもしれません。
怪我の功名かな。
良い朝でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2009.11.21


最近オープンしたラーメン屋さん。
メニューを見ると、つけ麺がメインのお店でした。
つけ麺・・・。
十数年前、麺とスープを分けただけのつけ麺を食べ、ガッカリして以来、食べていませんでした。



ラーメンの不満は、美味しい麺に中々出会えないこと。
元々、ラーメンの成り立ち自体が、冠水を使った麺の欠点を、濃厚な旨味のスープで覆い隠す事から始まっているので、麺の味が二の次なるのは仕方が無い事なのかもしれません。
しかし、つけ麺は、麺を味わう食べ方。
麺が不味いと、どうしようもありません。
少々問題を抱えるラーメンの麺を、何故つけ麺にするのか、前から疑問でした。



麺

麺に魚粉が添えられています。
お好みで、まぶしてお召し上がり下さい、との事。
なるほど、魚粉の強い旨味で、冠水の味を覆い隠す作戦のようです。
やはり、同じ事を問題と考えているのかな。
上手い事を考えるものです。



冠水は、コシを出し、細い麺がスープの水分を吸って伸びてしまうのを防ぐのが役目。
スープに入れないのだったら、冠水は必要無いのではないかな~。
あ、でも冠水が入らないとラーメンの麺ぽくならないのかな?



今回も、麺は少し不満・・・。

つけ麺

スープは極上。
そして、これでもかって位の創意工夫。
冷たい麺でスープが冷めるのを防ぐ為の土鍋の使用。
同じく冷めるのを防ぎ、尚且つ、麺に絡みやすくする為のスープのトロミ。
前述した魚粉。
新しい味への探究心、新しいものを創り出す努力、凄いな~。
ラーメンのつけ麺は、まだ発展途上なんですね。
これから試行錯誤の末、収斂して行くのでしょう。
なんだかラーメンを作ってみたくなりました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.11.20


越後三山に二度目の雪が降りました。

二度目の雪の越後三山

左から、魚沼駒ケ岳、中岳、八海山。
画像は昨日のものです。
今日は、低い雲に遮られ、全く見えません。



越後三山に三度雪が降ると、里にも雪が降ると言われています。
と言う事は、次。
12月の上旬頃でしょうか。



魚沼駒ケ岳と荒沢岳

魚沼駒ケ岳と荒沢岳。
昨日は空気が澄んでいて、遠くの山までくっきり見えます。
駒ケ岳の奥、尾瀬の方向に、荒沢岳がよく見えます。
奇麗だな~。



寒いのも、雪も嫌で、冬は苦手ですが、この景色も冬の一部なんですね。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

 

2009.11.19


心配した雪も降らず、昨日は無事に、栃尾商工会のITリーダー塾に行って来ました。
しかし、仕事の時間が押して、約10分の遅刻。
苦手なデザインの講義の時に、よりによって遅刻するとは・・・。



伯爵こと加藤先生

伯爵こと加藤先生
なるほど~、分りやすく、且つ実践的な講義。
集中して、エッセンスの吸収に努めます。



しかし、困った事に、講義中、うおぬま屋の机の上にD700がやって来ました。
講義の撮影にと、伯爵が託してくれたものなのですが、これが気になって、気になって。
後半は、D700をチラ見しながらの受講となりました。
D700、良いな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.11.18


冷たい雨の一日。
空気に雪の匂いがします。
どうやら今日は、本格的な冬の始まりの日のようです。



山茶花

山茶花。
今まで比較的暖かな日が多かった所為か、山茶花が沢山の花を付けています。
でも、今日は冷たい雨に打たれ、なんだか元気が無いみたいです。



今日は長岡市栃尾地区で、ITリーダー塾があるのでした。
栃尾地区は、かなり山奥。
雪が心配、大丈夫かな~。



それに今日は、しし座流星群のピークの日でもあります。
しかし、このお天気・・・、望み薄かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.11.17


山形の親戚から、ラ・フランスが届きました。



ラ・フランス

ラ・フランス。
上品な甘味。
豊潤な香り。
適度な酸味。
正に果物の女王だと思います。
大好きな果物。
でも、まだ食べられません。



ラ・フランスは追熟が必要。
実の中のデンプンが、酵素によって糖に変わるのを待たなければなりません。
うおぬま屋は、これが辛い。
毎日、おあずけをくらっているようです。
ラ・フランスに限らず、秋は、おあずけが必要な果物が沢山。



試練の季節です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.11.16


月一恒例の川口町商店会主催「よってげて~!ふれあい市」に行って来ました。

よってげて~!ふれあい市

予報は嵐。
開催が危ぶまれましたが、風が強いものの、雨が降らず、なんとか開催です。



揚げ立てコロッケ

例によって揚げ立てコロッケを齧りながらの散策。

味付き味噌

サザエと海老の串焼き

瓢箪瓶の吟醸八海山



気温は、この時期としては低く無いのですが、風があるため体感温度が低く、寒!

キノコ蕎麦

キノコ蕎麦。
寒いので、暖か蕎麦を食する事に。

新蕎麦

新蕎麦。
自家製の粉で、農家の方が自ら打ってくれます。

自家製キノコ

キノコも自家製なのだそうです。



素人蕎麦なれど、新蕎麦、地粉、打ちたて、自家製キノコ、不味かろう筈がありません。



この後、紅葉撮影に向かいました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.11.15


今日の予報は大荒れ。
しかし、風が強く、時々突風が吹くものの、雲が切れ、青空が顔を覗かせます。
どうやら予報は半分外れ。
半ば諦めていた紅葉撮影が可能かもしれません。



紅葉は終盤

近所の公園、紅葉は終盤。
半分以上散っていますが、まだなんとか撮影出来そうです。



落ち葉の路

落ち葉の路。
上質の絨毯でもこうは行かないでしょう。
ふかふか。

青空と楓

青空と楓。
強い風に、楓の種が大量に舞っています。
くるくる回る楓の種が、陽の光を反射してとても奇麗です。

風が渡るのみ

夏、蛍の飛んだ池。
今は風が渡るのみ。



紅葉途中

まだ紅葉途中の木もあります。
グラディエーションが奇麗。

数人の人とすれ違いましたが、皆、手にはカメラを抱えていました。
考える事は一緒なんですね。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.11.14


「アレ?カレーが無い」
妻が台所で、夕飯の残りのカレーが無いと言っています。



昨日の夕飯はカレーで、丁度二人分残ったので、今日のお昼にしようと思っていたのだそうです。
でも鍋に残っているのは、一人分にも満たないカレー。
誰か食べた?
犯人は・・・。



うおぬま屋店長でした。

昨夜、ブログ訪問をしていたうおぬま屋、美味しい画像に刺激され、腹減り状態。
夜食に、残っていたカレーを食べちゃいました。
夜、遅くなってのブログ訪問は超危険。



妻は、
「昨日食べたのだから、お昼は無しね。」
等と意地悪な事を言います。
「そんな~。」
予定が狂って、少々ご立腹気味。
有ると思っていた物が無いと、献立を預かる主婦としては、結構困るもののようです。
「いや~、すいません。」



カレーウドン

では、と言う事で、少ないカレーを分け合う事に。
カレー鍋に出汁を足して、今日のお昼はカレーウドン。
カレー鍋に出汁を入れると、鍋の掃除にもなって一石二鳥。
暖っかウドンで、妻の機嫌も直って、めでたし、めでたしでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.11.13


うおぬま屋のお米の仕入先、従兄弟のお宅から野菜を沢山いただきました。



冬野菜

従兄弟は、栽培上手。
お米だけでなく、野菜もとても美味しく作ります。
特にこの時期の野菜、甘くて美味しい。
ありがたいです。



花野菜

同じく、いただいた花野菜。
うおぬま屋の自宅の在る小千谷市は、カリフラワーの名産地。
収量は多くなく、味わいでの名産地。
知る人ぞ知る、らしいです。
甘く、白い肌と肌理細やかな食感が、とっても旨!
初冬の楽しみです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.11.12


今朝、新聞を取り出てみると、玄関先が赤に変わっていました。

落ち葉

昨日の雨で、紅葉した楓の葉が全部落ちてしまったようです。
あ~あ、落ちちゃった。



野いちご

同じく玄関前に置いてある、野いちご。
こちらは、まだ元気一杯。
寒さに負けず、次々に実を生らせています。
同じ赤でも、こちらは生き生き。
相変わらず、強靭です。
春から食べ続けている甥っ子は、そろそろ食べ飽きたようで、最近は、うおぬま屋の口にも入るようになっています。

落ち葉の寂しさを、野いちごで癒してもらいました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.11.11


製品の配達で新潟へ。
帰り道は、例によって高速を使わず、海岸線を通ります。



荒波

新潟市内の海岸道路から見た、荒波。
午前中は比較的穏やかで、予報が外れたのかと思いましたが、午後には予報通りの大荒れでした。



シーサイドラインの海

新潟市から少し南下した弥彦山の海岸線、越後七浦シーサイドラインの海。
新潟市の海ほど波は高く無いですが、茶色く濁り、泡だっています。
もうしっかり冬の日本海。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.11.10


商工会へ、SHIFTの登録に行って来ました。
SHIFTは、商工会連合会のサーバー内に、無料でHPを開設出来る、商工会員向けのサービスです。
まあ、簡単に言えば、ちょっと詳しいハブサイトへの登録ってっところでしょうか。
フォームに書き込むと、自社のHPが出来上がります。



shift登録

商工会の準備したパソコンからの書き込み。
フォームをクリックすると、以前このパソコンを使った方の文章が表示されます。
「どれ、どれ、先に使った方はどんな事書いているのかな?」
参考にしちゃいましょ。



「荒川のサケ(鮭)釣りの宿・・・・。」
あれ?見慣れた文章。
こ、これは荒川のいづみ屋旅館さんのタイトル!!
どうやらこのパソコン、ネットでお世話になっているいづみ屋旅館さんも使った模様です。
ちょっとビックリ。
ご縁があるな~。
なんだか嬉しい。



そうでした、今日は、荒川の鮭釣の解禁日でした。
今年は、不漁の予想に反して、鮭の遡上が多く、型も大型だと聞きました。
お天気も穏やか。
きっと最高の鮭釣日和だったことでしょう。

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.11.09


朝日の中の美人林に到着です。

美人林

日曜とあって、星峠の棚田でもそうでしたが、沢山のカメラマン訪れています。
お互い邪魔にならないよう、配慮しつつの撮影、良い感じです。



暖かく、気持ちの良い朝

今の時期としては暖かく、気持ちの良い朝。

立ち枯れたブナ

立ち枯れたブナ。



朝の光

朝の光。
二人ともズンズン林の中を歩き回っています。

古い切り株

古い切り株。
この林の歴史の証人。
息絶えて久しいのでしょうが、生きていると言ってもいいのかもしれません。



下ばえの紅葉

下ばえの紅葉。
この小さな木が、ブナの木達と肩を並べる日が来るのかな。

林の中の池

林の中の池。



妻と娘と美人林

美人林、色々な表情を見せてくれます。
妻と娘、大満足だったようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.11.08


先日、早朝撮影会で訪れた星峠の棚田と美人林。
妻と娘に、「自分ばっかり良いな~、私達も行きたい!」と責められ、再び訪れる事となりました。



朝5時に出撃。
朝寝坊の二人も、こういう時はしっかり早起き。

星峠、棚田

小一時間のドライブで、到着した時は、既に空が明るくなっていました。
今日は撮影よりも、二人に棚田を見せるのが目的ですから、まあ良しです。



星峠の朝日

朝日が拝んだら、撮影会と同じコース、美人林に向かいます。
元々棚田好きの娘、満足。
美人林に行きたがっていた妻は、ワクワクです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.11.07


柿の渋が抜けました。
もっとも、この柿は、二度目の収穫の物。
一回目、ちょっと早めに収穫した柿は、ご近所に配ったりして、とっくに完食です。



正に完熟

二度目に収穫したものは、正に完熟。
メチャメチャ甘いです。
一週間違うと随分違うものです。
砂糖を舐めているような甘さ。
ただ、甘過ぎて、一度に一個しか食べられないのが玉に瑕。
前回の物は、甘さが丁度よく、後引く甘さで、一度に何個でも食べられました。
八珍は、ちょっと早めの収穫が良いのかもしれません。



え、一度に一個食べれば充分。
確かに。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.11.06


実習休みで帰省した娘が、お土産に蜂蜜を持って来ました。
なんでも実習に行った先、福祉施設なのですが、ミツバチを飼ってたのだそうです。



美味しかったんだよ、と娘。

見た目は、市販されている蜂蜜より、濃い琥珀色。
粘りも強く、硬い感じがします



どれどれ、では味見。

驚きの蜂蜜

こ、これは・・・。
凄い!花の香りが残っています。
この香りは、そう、レンゲの香り。
こんなにはっきり花の香りが残っている蜂蜜は、初めてです。
甘いだけでなく、深いコク、旨味が感じられます。
僅かに酸味。
なんと言う複雑な味と香りの構成。
驚きです。
驚きの蜂蜜。
食べた瞬間、自然な味、これこそが本当の蜂蜜なんだと直感しました。



どんなに美味しくたって、蜂蜜は蜂蜜。
そんなに大きな違いはないだろうと思っていました。ところがそれは、とんでもない大間違い。
蜂蜜の認識を変える蜂蜜でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2009.11.05


中岳

昨日の夕暮れ、越後三山、中岳。
一昨日の降雪が、空中のチリを奇麗にお掃除。
空気が澄んでいます。



などと、のんびり撮影をしている場合ではありません。
今日は長岡市栃尾商工会のITリーダー塾に参加する日でした。



伯爵さまこと加藤先生

講師は、ご存知、伯爵さまこと加藤先生。
栃尾商工会ITリーダー塾は2回目、SEO対策の講義です。
うおぬま屋は、今回からの参加。

栃尾の皆さん、やる気満々。
質問も活発です。



講座終了後。
「明日、梟の撮影に行く予定なんです。」
と伯爵。
そうでした、新潟の図書館の庭に、ミミズク(トラフズク)が住み着いて居るのでした。
さすが伯爵、よくご存知だな~。
うおぬま屋も狙っていたのですが、いまだ果たせず。
しかも、明日(今日)、うおぬま屋も新潟に行くものの、寄り道する事は出来ません。
残念。
伯爵の成功画像に期待するより無いみたいです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.11.04


先週末、小千谷市で錦鯉の品評会がありました。

小千谷錦鯉品評会

小千谷市は、錦鯉発祥の地。
毎年この時期、今年の成果が競われます。



総合優勝、農林水産大臣賞の紅白。

農林水産大臣賞

紅白

太ってます

これでもかって位太ってます。
人間ならば、完全にメタボ、錦鯉はOKなんですね。



孔雀

県錦鯉協議会長特別賞の孔雀。
迫力です。
なんだか金属で出来ている様な感じがします。



五色

同じく県錦鯉協議会長特別賞の五色。
約40cmの若い鯉です。



ジャンボ賞

ジャンボ賞。
今年一番大きな鯉。
体長93cm、堂々たる体格です。



水産庁長官賞の昭和三色

水産庁長官賞の昭和三色。



この他ににも大きさごとに区分して、優勝者が決められます。
錦鯉の良し悪しは分りませんが、丹精された生き物の魅力、楽しめました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.11.03


文化の日。
冷え込んだ朝の気温は、3℃でした。

裏山の紅葉

裏山の紅葉。
昨日の予報では、降雪の可能性もあったようですが、自宅の周りは、大丈夫だったようです。



これはチャンスです。
おそらく、ちょっと標高の高い地点では、雪が積っているはず。
棚田の初雪を撮影出来そうです。



木沢の棚田、初雪

木沢の棚田、初雪。
出掛けた時は晴れいましたが、棚田は雪でした。

色の無い世界

色の無い世界。
さすがに他に撮影者はいません。

ぼたぼた降っています

ぼたぼた降っています。
写真としては、雪が降り止んでいた方が良いのでしょう。
ちと残念。



道路も真っ白。
数センチ積っています。
まだタイヤを冬用に換えていなかったので、かなり危ない感じ。
棚田の初雪につられて、ちょっと無理をしてしまったかな。
慎重に運転、撤退です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2009.11.02


先週末、土曜日、信濃川沿いに花火を上げる、信濃川プロジェクトが実行されました。
信濃川県内最上流部の津南町から、新潟市の河口まで、全長155kmに300mごとに花火を順次打ち上げる試み。
一秒毎に花火を打ち上げていくと、約8分で河口まで到達するのだそうです。



うおぬま屋は、自宅近くの信濃川沿いの遊歩道で待機。
「どんな感じになるんだろう。」
なにせ初めての試み、かなりドキドキ、ワクワクです。
時間が近付くに従って、近所の人達が集まって来ました。



18時、津南で点火。
待つこと数分。

来ました!!

遠くに次々と花火と言うより、火柱が立ち上がります。
あっと言う間に、50mと離れていない目の前でも一発。
音速で通り過ぎる火柱。
迫力です。



しかし、設定ミスで、写真は失敗。
花火は、難しいです。
火柱が新潟に到着した時に打ち上げられる、一斉打ち上げにかけます。



信濃川プロジェクト、花火1

信濃川プロジェクト、花火2

一斉打ち上げ。
今度は、何処に、どんな花火が上るのか分っているので、なんとか写真になりました。

良いです、信濃川プロジェクト。
多少打ち上げ順にバラつきは有りましたが、そのアナログ感がまた良い感じ。
毎年恒例になるといいな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.11.01


早朝撮影に参加した日、午後からは、大潟商工会経営革新塾4週目、最終日の講義に参加です。



最終日は、ビジネスプランと、それに基づきMTOSで作ったHPの発表。

くまこうさん

ブログ仲間のくまこうさん、プレゼン中。



この日は、3時間の講座の後、2時間のフォローアップ講座も有り、5時間の長丁場。
でも、やはり、時間はあっという間、瞬く間に終了の時間となりました。

フォローアップ講座の新SEO対策の講義、驚きでした。
IT、どんどん変化しているんですね。



講座終了後は、懇親会。
しかし、残念ですが、うおぬま屋はこれにて失礼。

鵜の浜温泉イルミネーション

大潟地区、鵜の浜温泉のイルミネーション撮影にだけ参加して帰途に付きました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2009年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年10月です。

次のアーカイブは2009年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。