2009年10月アーカイブ

2009.10.31


初参加の早朝撮影会。
星峠棚田撮影の後、松之山の美人林に梯子です。



美人林

美人林は、松之山に在る美しいブナの林。
比較的若いブナが揃っています。
おそらく2次林。
伐採から数十年といったところでしょうか。
と言う事は、この林を形作った母の木、マザーツリーがどこかに在るはずです。
でも、ざっと見渡しましたが、見つかりませんでした。
ちょっと逢いたい気がします。



朝の光

撮影中のチカさん。
朝の光が差し込みます。
どうやら、静かにお互いを撮影している気配。

うおぬま屋店長

伯爵こと加藤先生が、うおぬま屋を撮影。
い、いつの間に。



きのこ
キノコ。
美人林には、キノコが多い様な気がします。
下生えが無いからでしょうか。
秋です。

メンバー

早朝撮影会楽しいです。
これはハマリました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.10.30


早朝撮影会に初参加しました。
場所は、松代星峠。
棚田の撮影です。
メンバーは、加藤先生横山先生あいさんチカさん、くまこうさんと私の6人。



到着すると、そこには、ブログ記事で見覚えのある風景が広がっています。
霧の出は、少し少なめ。
でも、見事な眺めでした。



星峠棚田

しかし、た~くさん撮影したにもかかわらず、使えそうな画像がありません。
難しいな~。
まあ、初めてなのでしょうがない、と自分を慰めます。



良いものです、早朝の空気。
これは、また訪れる事になりそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.10.29


早くも庭の山茶花が咲いていました。

山茶花

この山茶花、元々早咲きのようですが、10月に咲くのは初めてかもしれません。
週間予報によると、文化の日あたりに平野部でも雪が混じるかも、との事。
やはり冬が早そうです。



音楽の不思議を紐解く糸口。
それを書くのを忘れていました。



その説は、

「言葉より先に歌があった」

というもの。

言葉で意思の疎通をする以前、人間は、歌によってコミュニケーションを取っていたらしいと言う説です。
どうやら人間は、言葉の歴史より、はるかに長い長い期間、歌を歌ってすごしていたみたい。
言われてみれば、言葉を持つ生き物は、人意外、わずかなのに比べ (象さんが言葉を持つことが、最近分ったそうです) 、歌を持つ生き物は、小鳥をはじめ、沢山存在します。
素直に考えれば、歌の方が歴史が古いと考えるのが当然でした。



それだけに歌は、原始的な感情に直結し、人の情緒に強く影響するのだと推理できます。
サイレンの音に反応して遠吠えする、狼や犬と同じ原理かな。
そう言えば、隣の人が歌を歌っていると、自分も歌いたくなりますもの。

歌より先に言葉を失う認知症の症状も、新しい機能から失われていくらしいので、上手く説明が付きます。



まだ仮説で、議論の最中らしいですが、状況証拠は沢山。
うおぬま屋は、これは間違いない、と勝手に思っています。
多くの新説と同様、灯台下暗し。
それも、拍子抜けするぐらい簡単。
目から鱗の説でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.10.28


山形の親戚から、リンゴをいただきました。
ジョナゴールド

ジョナゴールドという品種。
うおぬま屋は、リンゴは紅玉が好み。
嬉しい事に、ジョナゴールドは、紅玉系のリンゴです。



かなり酸っぱい

紅玉を先祖に持つだけに、かなり酸っぱい。
しかし、甘味も強く、濃い味です。
そう、紅玉の甘味を強くした感じ。
リンゴらしいリンゴだと思います。
美味しいな~。
酸味と甘味のバランスが良い感じ。
リンゴに限らず、最近の果物は、甘味ばかりが強調されて、大事な酸味が忘れられているような気がして、ちょっと不満。
やっぱり果物は酸っぱくなくては、と思ううおぬま屋でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.10.27


先週末、お気に入りの野菜直売所、小千谷市塩殿地区「あいちゃんの店」に行って来ました。



お漬物用ミニ野菜

長ネギ

冬野菜。
とってもお値打ち価格。

黄色の食用菊

黄色の食用菊。
この辺りでは、かきのもとに押され、やや人気が無い黄色の食用菊。
色は鮮やかです。



この日は収穫感謝祭でした。

キノコ汁とご飯

野菜を購入すると、ご飯とキノコ汁がふるまわれます。
これが、しみじみ美味しかった。



美味しい野菜を分けていただいたうえに、ご馳走にまでなって、感謝しなければならないのはこちらの方です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.10.26


先週の木、金曜、大潟商工会での、3週目になる経営革新塾に行って来ました。

夕日

一日目、木曜の夕日。



いよいよMTOSを使ったホームページ作りの実習です。

集中

集中。



MT、良いです。
手書きでコツコツ書くのと大違い。
あっと言う間にホームページが出来上がります。
HP作りに不可欠の画像加工、フォトショップエレメントの使い方も実習。
盛り沢山の内容で3時間が瞬く間でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.10.25


今年で三回目となる、川口町震災復興物産展に行って来ました。

川口町震災復興物産展

穏やかなお天気。
絶好の催し物日和です。



うおぬま屋は、例によって美味しい物探訪。

煮込みコンニャク

まずは前菜に、煮込みコンニャク。
良く味の滲みたコンニャクを胡麻ダレでいただきます。
旨!

スパイシーチキン

続いてスパイシーチキン。

タンドリーチキン風

炭火でホワッと火が通され、とても柔らか。
タンドリーチキン風の味付け。
旨!

地鮎

地鮎の塩焼き。

子持ち

子持ちです。
夏の鮎とは、また違った味わい。
卵が旨いです。

搗き立てのお餅

もう物産展に付き物となっている搗き立てのお餅。
相変わらずの人気。

きなこ餅

もちろん購入です。



錦鯉
錦鯉すくい

錦鯉すくい。

丸太切りコンテスト

丸太切りコンテスト。



モズク麺

茹で

モズク麺。
麺にモズクが錬りこまれていて、ほんのり磯の香りがします。
演歌歌手、ジェロさんの歌で知られた出雲崎のブース。

お土産

調理中の様子を撮影させてもらっっていたら、お土産まで貰っちゃいました。
「か、かたじけない。」

メギスのから揚げ

同じく出雲崎のブースで、「メギスのから揚げ」を購入。
揚げ立て、アツアツ。
柔らかでジューシーです。



静岡県産のお茶
こちらは、静岡県富士川町からご参加のお茶屋さん。
お茶インストラクターの方が入れてくれました。
濃厚なお茶です。

雪下ニンジンを錬りこんだ笹団子

〆は雪下ニンジンを錬りこんだ笹団子。



ブログに書いてみたら、沢山食べていてビックリ。
ちと食べ過ぎました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2009.10.24


SONG OF THE EARTH 追悼集会に行って来ました。
SONG OF THE EARTHは、毎年、川口町で行なわれる野外フェス。
今年は10.23に合わせて行なわれます。



SONG OF THE EARTH 追悼集会
野外フェスの本番は、24日、25日。
23日は、中越地震追悼集会。
音楽なしの、キャンドルだけの静かな催しです。



キャンドルアート1

キャンドルアート2

ロウソクの灯りの音の無い音楽を聞きます。



エスニック料理の屋台1

エスニック料理の屋台2

エスニック料理等の美味しそうな屋台も並んでいました。



寄り添う二人

寄り添う若い二人。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.10.23


5回目の10月23日がやって来ました。
中越地震から丸5年。
やはりこの日は、特別な日です。



結びの光

小千谷市、結びの光。
数キロに渡り、ロウソクの火が灯されました。

先日、中越地震の震央とされる場所に行って来ました。 今まで足が向かなかった場所。 行ってみたのは、5周年という区切りの年だからでしょうか。

震央

その場所は、記念碑が建ってはいるものの、普通の棚田。
でも、肌が泡立つようです。
その場所は、うおぬま屋から、数百メートルしか離れていませんでした。
「こんなに近くだったとは・・・。」
震央は、川口町の山の中だと聞いてはいたのですが、まさか自分の所の直ぐ近くだったとは思いもよりませんでした。
いまさらですが、正に直下だったようです。



震央に行ってみて、中越震災の印象が、冷凍されているかのように、新鮮な塊で、お腹の中にまだある事に気が付きました。
当初よりは、溶けて随分小さくなっているようですが、まだ新鮮な事に、驚きます。
どうやらそれが、今まで足が向かなかった理由なのかもしれません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.10.22


歌(音楽)って不思議です。
おそらく、音楽の嫌いな人って居ないんではないでしょうか。
100%の指示を得られる秘密、知りたいと思っていました。



言葉ではとても言えないようなキザな台詞も、音楽に乗せると、サラッと言えてしまうのは何故?

言葉には、国境があるのに、音楽に国境が無いのは何故?

もう??だらけ。

特に興味深いのは、認知症等で、症状が進み、言葉を失っても、歌だけはいつまでも忘れないと言う事。
認知症は、生きていく上であまり重要でない機能から失われて行くそうなので、言葉より歌の方が、人にとっては大事だと言う事になります。
言葉より歌の方が大事?
何故なんでしょう。



疑問ばかりが溜まっていましたが、先日、考える糸口となる説を聞きました。
いや、考える糸口になるどころか、答えそのものかもしれません。
長い間の胸のつかえが取れたようで、最近、ちょっとルンルン気分です。



と書いていたら、もうこんな時間。
今日は大潟商工会の経営革新塾の日でした。
ヤバイ、出発時間を過ぎています。
遅刻、遅刻、早く行かなくっちゃ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.10.21


旨いです、新米魚沼コシヒカリ。
毎年の事なのに、毎回、毎回この時期、新米の美味しさに、目から鱗が落ちる思いがします。
ヤバイです。



甘く、香り高く、モチモチした食感

甘く、香り高く、モチモチした食感。
ご飯だけでも充分美味しい。
それにちょっと塩気を足すと、もうこれは堪りません。
ご飯に味噌汁、最高!

おかずとの相性も抜群。
焼きたての秋刀魚、脂ののった鮭、肉汁滴る焼肉。
う~ん、堪りません。
おかずの旨さを受け止め、倍返しで返してきます。
シンプルに、卵掛けご飯なんかも至高の旨さ。
食べる事の幸せを、十二分に堪能させてくれるご飯です。



ご飯が、減る、減る。
妻は、いつもの5割り増しで炊いています。
ダイエット実行中の方には、危険なご飯・・・。
いや、ご飯で充分満足出来るので、間食を食べずに済み、かえってダイエットにも良いかもしれません。
ご飯で満足ダイエット、良いかも。



奇麗なお米でしょ

奇麗なお米でしょ。
今年は天候が不順で、病気が流行ったりして気を揉みましたが、味の方は、例年以上に美味しいようです。

美味しいお米が採れるとされる、川沿いの田んぼのお米。
このお米、うおぬま屋で販売中
いかが♪



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介うおぬま屋

2009.10.20


先日の日曜日、川口町の錦鯉品評会を観に行って来ました。



錦鯉

丹精された錦鯉。
大きさは様々ですが、大きな鯉は、1メートルを超えています。
そして、どの鯉もはち切れんばかりに太っています。



紅白

紅白。
錦鯉の代表的な品種。
美しい鯉を作るのが、一番難しいと言われているそうです

昭和三色

昭和三色。

大正三色

大正三色。
苦労の割りに報われる事が少ない品種だとか。

丹頂

丹頂。

孔雀

孔雀。



この時、まだ審査中で、優勝鯉がどれになるのか、決まっていませんでした。

お気に入り

うおぬま屋のお気に入りは、この鯉。
体型が良いと思いました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.10.19


新潟の秋の味覚、食用菊。
今年の初ものです。

食用菊、かきのもと

紫色の食用菊、かきのもと。
黄色の食用菊より、食味が上で美味しいんです。



またの名を、「おもいのほか」「もってのほか」
とも言います。
「おもいのほか」は、思いの外美味しい から付いた名前だそうで、「もってのほか」は、天皇家の御紋を食べたりして もってのほか だからなのだとか。



お浸しが、我家の定番。
さっと湯がいて、だし汁に浸します。
仄かな菊の香り。
柔らかでいて、シャクシャクした独特の食感。
ちょっとだけ苦味。
美味しいな~。
子供の頃は、苦味と花の香りが鼻に付いて苦手でしたが、今は、秋の大事な楽しみの一つです。



「かきのもと」は、漢字で書くと「柿の下」。
柿が実る頃、美味しくなるからだと思われます。
正に今が一番美味しい時期です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.10.18


月一恒例の催し物、「よってげて~!ふれあい市」。
震災から丸5年、節目の「よってげて~!ふれあい市、復興感謝祭」に行って来ました。

よってげて~!ふれあい市、復興感謝祭
まがりなりにも復興を果たし、まだまだこれからですが、全国の皆さんへ、感謝の催し物です。



川口町あおり太鼓。

あおり太鼓

いつの間に、太鼓のグループが出来ていたのでしょう。
初めて知りました。

よさこい

よさこい。
出し物も多彩です。



うおぬま屋、例によって美味しい物探訪、開始です。

熊汁

本町通り復興活性化委員会製、熊汁。
超高級熊肉がゴロゴロ入っています。
丁寧に下処理され、クセが無く、柔らか。
美味しいです。

石釜
米粉入りピザ

木沢地区製、米粉入りピザ。
移動式の石釜で焼かれています。

お好み焼き

商工会女性部製、お好み焼き。
美味。

焼き鳥

焼き鳥。

ギョウザ

宇都宮ギョウザ。
宇都宮からのご参加です。



石川県、能登、穴水町のブースでは、能登の海の幸とワインが販売されていました。
穴水町も震災を経験した町。
そのご縁で川口町との交流があります。

のとワイン

のとワイン。
震災からの復興を目指す、創業4年目の醸造所なのだそうです。

ロゼ

国際ワインコンクール受賞のロゼを購入しました



生憎の曇り空で、何時雨が降り出してもおかしくない雰囲気でしたが、大勢の人出で賑わっていました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.10.17


暖かな一日でした。

夕方の空

夕方の空。
予報通り、これから雨が降りそうです。



それでも、なんとか一日、雨が降らなかったので、予定通り小一時間、柿採りをしました。

カゴ一杯の八珍柿

カゴ一杯の八珍柿。
このカゴ三杯とったのですが、何処を採ったのか分らない位、まだ沢山生っています。
沢山生っているとは思っていましたが、実際採ってみると、尋常の数ではありません。
嬉しいのですが、ちょっと違和感を覚えます。
まだ赤みの足りない実が有ったりして、まだ少し早かったようです。
続きはまた来週。



採取の後は、渋抜き。

ヘタに焼酎

ヘタに焼酎を付けて、ビニール袋に密封。
10日後が楽しみです。



昨日の記事に記載した、渋柿にマヨネーズ。
昨晩、やってみました。
ビックリした事に、確かにマヨネーズは、渋味を押える力があるようです。
甘いんです!
柿の味とマヨネーズの味との相性も悪いものではありませんでした。
しかし、口の中からマヨネーズが消え去ったとたん、まあ、渋い事、渋い事。
面白いですが、お薦め出来る食べ方とは言えないようでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.10.16


柿が赤くなりました。

八珍柿、鈴生り

八珍柿、鈴生り。
まるでグレープフルーツの様に生っています。
この木に、こんなに沢山、実が付いたのは初めてです。
去年も沢山実ったのですが、今年はそれ以上。
でもその分、実は小ぶりです。



明日、お天気が良ければ、収穫の予定。
でも、数が多いので、2回に分けて採る心算。
焼酎で渋を抜けば、10日後位に食べられます。



大きな美濃柿

こちらは、裏庭の大きな美濃柿。
試しに一個、もいでみました。
こちらは、例年より数が少なく、一つ一つが大きく育っています。



柿が大好きな妻。
「マヨネーズを予め口に含んで食べると、渋柿でも渋く無いんだって。」
と怪しげな情報を仕入れてきました。
エ~、本当かな~?
うおぬま屋に負けず、食い意地の張った妻。
早く大好きな柿が食べたい模様です。
しかし、さすがに自分で試してみる勇気は無いらしく、うおぬま屋に試させようという事のようです。
かなり怪しい情報。
でも、そうと分っていても、面白そうなので、試さずにいられないうおぬま屋。
今晩、やってみます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.10.15


経営革新塾、2週目。
二日連続、第一日目は、楽しい撮影実習です。



撮影指導
撮影指導。
加藤先生のカメラで撮影させてもらっています。

うおぬま屋店長

うおぬま屋店長。
加藤先生から撮影してもらいました。



アンナンさんのさつま芋

アンナンさんから送っていただいたさつま芋を、撮影用と称して、←(本当はみんなで食べる為)
持って行きました。
美味しい物は、皆で味あわなければ・・・。
おっと、違う、みんなで撮影する、でした。



二日目の今日は、成功者に学ぶ、です。

松本のパン屋さん、ティンカーベルさん。
塩尻のハウスクリーニング、サンクリーン塩尻さん。
小鹿野の須崎旅館さん、3人のパネリストの体験談をお聞きします。

談笑

談笑する、加藤先生サンクリーン塩尻さん、あいさん

ティンカーベルさん

ティンカーベルさん。

須崎旅館さん

須崎旅館さん。

成功者のお話は、いつもモチベーションを高めてくれます。



お弁当・ランチお助け隊

お弁当・ランチお助け隊
ティンカーベルさんから、お土産、いただいちゃいました。




講座終了後は、懇親会。
しかし、仕事の残っているうおぬま屋は、お先に失礼。
下戸のうおぬま屋、飲めない事は苦になりませんが、参加出来なかったのは、かなり残念。
伯爵ののYMCA、見たかったな~。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.10.14


先日、宮崎のアンナンさんから送っていただいたさつま芋。
焼き芋にしてみました。



宮崎自慢のさつま芋

姿も美人でしたが、味も、旨!!
魚沼では、あまりお目にかかった事の無いさつま芋のようです。
甘味が爽やか。
とても滑らかな食感で、そのまんまスィートポテト。
不思議な事に、少~し塩気があるんです。
土質の違いによるのかな~?
そして、このさつま芋の最大の特徴だと思われるのが、冷めてもとっても美味しい事。
冷めても、どころでは無く、時間が経つとかえって甘味が強くなるようです。
さすが、宮崎、自慢のさつま芋。



今日は経営革新塾、撮影講習です。
良いこと思いつきました・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.10.14


10月は、収穫祭の季節。

小千谷美味しい物祭

小千谷市の美味しい物祭に行って来ました。



美味しい物が沢山。

チヂミ

チヂミ。
海鮮の具とチーズが乗っています。
ピザとお好み焼きとチヂミが混ざった感じ。
美味しい!

搗き立てお餅

搗き立てお餅。

きな粉餅

きな粉餅。
出来立て、旨いです。

五目おこわ

五目おこわ。
新米。

さつま芋プリン

以前にもご紹介した事のある、さつま芋プリン
相変わらずの人気。



プレゼン

有志の方による出し物もあったのですが、その幕間に、地元企業のプレゼンをやっていました。
CMみたいで面白かったです。

新鮮野菜

新鮮野菜。



利き酒に挑戦。
今年もやってみます。

利き酒

試飲したお酒を、A、B、Cの中から当てるというルール。
このルールだと、一種類の味だけ覚えれば良いだけなので、簡単、簡単。

と、思ったのが油断でした。
Cは明らかに違うのですが、AとBのお酒が似ています。
「しまった、もうちょっと良く味わっておけば良かった・・・。」
と思っても後の祭り。
どちらだか分りません。
エイ、と気合で指差したAのお酒は、不正解でした。
「あら~・・・。」
主催者も、そんなに簡単な設定をするはずが無かったのでした。
油断大敵。
去年一昨年のリベンジを果たし、喜んでいたのですが、これではまた一年間、悶々としなければなりません。
悔しい~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.10.12


体育の日。
穏やかに晴れて、久しぶりに気温が20℃を超えたようです。



例によって、信濃川河畔の遊歩道で、甥っ子の自転車練習にお付き合い。

自転車練習

最近、自転車に乗る事が楽しくてならないみたいです。



金木犀

金木犀がまだ咲いていました。
本来なら今が咲く時期なので、何の不思議も無いのですが、今年は咲くのが早く、また期間が長いので、妙な感じがします。

ナナカマド

ナナカマド。
ナナカマドが赤く染まっていました。



以前、いそべの若大将さんのブログで、謎の木の実として、紹介されていた山法師。
実物を見てみたいと思っていました。

山法師

ところが、何のことは無い、ご近所のお庭に植わっているのを見付けました。
見ているようで、見ていないんですね。
なんでもこの実、甘く、美味しいのだとか。
姿を確認したら、今度は食べてみたくなって来ました。
お願いして、味見させてもらおうかな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2009.10.11


台風が引き込んだ寒気。
このところ寒!
朝の気温が一桁代に突入するにも時間の問題のようです。



夏の間お休みしていた、近所のたい焼きやさん「しろう庵」さんが復活していました。
しかも、のぼりに、「季節限定、栗餡入りたい焼き」とあります。
これはもう、食べてみなければなりません。



栗味たい焼き

パリパリの皮。
栗風味の餡。
荒く刻んだ栗も入っています。
美味しい!
肌寒さが、たい焼きのあり難味をいっそうましてくれます。



出来れば栗そのものの餡が食べてみたいですが、それはコストで無理かな。
でも、一個500円なんてたい焼きも、話題性があって良いかも。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.10.10


九州宮崎のギョウザのあんなんさんから、さつま芋が届きました。



先日、焼き芋が成功しなかった事をブログに記載したところ、それを不憫に思ったあんなんさんが、わざわざ送ってくださいました。
なんでも、あんなんさんの近所に、美味しいさつま芋の産地があるのだとか。

「美味しいさつま芋、お送りしましょうか?」

と言うありがたいお申し出。
食いしん坊の本能に勝てず、ついついお願いしてしまいました。



姿の美しいさつま芋

姿の美しいさつま芋。
食べる前から美味しい事が分ります。
しかも、筆字のお手紙付き。
ありがたいな~。
食べるのが楽しみ、楽しみ。







「ポポの実、手に入らないでしょうか?」

と言う書き込みが、ポポの実のブログ記事にありました。
あまり良い実ではなかったのですが、まだかろうじて残っていたので、送って差し上げところ、先日、美しい絵手紙の礼状が届きました。

絵手紙

手書きの絵手紙。
とても趣があります。
お子さんの頃食べた味、懐かしかったとの事。
喜んでくださったみたいです。



嬉しいな~。
思わぬ方とのブログの繋がり。
幸せ気分です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2008,10.09


台風が去った後に、嵐を呼ぶ漢のもとへ。

大潟商工会の経営革新塾に参加です。



伯爵

講師は、(有)アイリンクコンサルタント伯爵ことIT界の台風の目、加藤先生。

横山先生

地元上越のバランシングロック代表の横山先生。



初日は、お隣に座った方との会話形式による、自社の現状分析です。
3時間があっという間。
全部消化しきれずに、宿題となってしまいました。



カメラ談義

あいさんと伯爵、カメラ談義。
背を向けているあいさん、伯爵に、さらなる上級機を薦められている模様。
私も伯爵のニコンD700を触らせて貰ったのですが、D700ヤバイです。
うおぬま屋、とりつかれた模様。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.10.08


新潟は、台風18号の直撃を避けられました。
予想コースの最も東より、県境の山の向こう側、北関東を通ったようです。

只今現在、再接近から遠ざかりつつあります。



雲の切れ間

午前中の雲の切れ間。
午前中内は、雲が切れ、青空が見えたりしていました。



今現在、雨、風とも、たいした事がないようです。

まだ油断は出来ませんが、
良かった~。

やはり新潟は、台風の直撃が少ない地域なんですね。
命拾いかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.10.07


台風18号が日本に接近中。
どうやら2年ぶりの本土上陸必至のようです。
しかも、大型、しかも強力。



お茶の花

お茶の花が咲いています。
台風が来たら、皆、散ってしまうだろうな~。
空は、時間が経つ毎に、どんよりとしてきました。



何より困った事に、滅多に台風の来ない新潟県に直撃の模様。
進路の予報円の中心が、魚沼辺りだったりします。
「困るな~。」
なにせ、うおぬま屋、名実共に風通しが良い。
風の攻撃には、めっぽう脆弱です。
進路がそれてくれないかな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.10.06


小千谷牛の角突き、10月場所。
後半戦最初の一番が、牛太郎の一番でした。

牛太郎入場

小学生に引かれて登場です。
牛太郎は、小学生達がお世話する闘牛。
地元、東山小学校の闘牛です。



拓輝号

今日のお相手は、拓輝号。
6歳。



戦闘開始

戦闘開始。

小学生達が声援

小学生達が声援です。
牛太郎はアイドル牛。
小千谷市のお祭、イベントにゲスト出演しています。

心優しい牛太郎

心優しい牛太郎は、あまり争いが好きではないのだそうです。
今日は良く戦った方だとか。



戦い終わっての引き回し

戦い終わっての引き回し。

闘牛と共に育つ子供達。
良いな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.10.05


小千谷闘牛10月場所を観に行って来ました。

のぼり

爽やかな晴天。
でも、標高の高い闘牛場は、日陰に入ると寒い位でした。



闘牛、牛の角突きは、主役は牛。
それを支える勢子さん達に注目です。

まずはお清め。

お清め

取り組みの承認

取り組みの承認。
勢子さん達が取り組みを承認して、はじめて取り組みが決定するのだそうです。



ヨシター!
取り組みが始まれば、「ヨシター!」の掛け声で、牛を励まします。



牛の引き離しが、勢子の見せ場。

足取り

まず、戦っている牛に飛びつき、後ろ足にロープを掛けます。

鼻を取りに

次に鼻を取りに。

鎮まり

鼻さえ取れれば、興奮した牛も、嘘のように鎮まります。



熱い戦い

全、21取り組み。
牛達は、涼しい方が調子が良いそうで、熱い戦いが続きます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2009.10.04


自宅から歩いて5分程、信濃川河畔の遊歩道を、甥っ子と一緒に、お散歩です。

遊歩道から眺める信濃川

遊歩道から眺める信濃川。
遊歩道は河畔とは言え、河岸段丘の一段上、川面から数十メートル上にあります。



セイタカアワダチ草

セイタカアワダチ草。
早くも咲き始めていました。
この花が原因では無いのですが、セイタカアワダチ草が咲き始めると、またぞろアレルギー性鼻炎が再燃。
どうも良い印象がありません。
くわばら、くわばら。



気の良いコゲラ

気の良いコゲラとの出会。
距離、数メートル。
普段、中々近付かせてくれない野鳥も、タイミングでしょうか、個体差でしょうか、嘘の様に簡単に近づける時があります。
ラッキー!!
盛んにキノコを突いています。
食べる訳では無いと思いますが、何をしているのでしょう?



甥っ子は自転車の練習中。
でも、うおぬま屋が立ち止まって、写真を撮ってばかりいるので、あまり練習にならなかったようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.10.03


ときめき国体、地元開催のバレーボールを観にに行って来ました。

トッキッキ

ここでもマスコットキャラのトッキッキがお出迎え。



ミニ物産展

体育館前の広場は、ミニ物産展と化しています。



熱戦
フォーメーション

やっていたのは佐賀対岐阜戦。
熱戦、良い勝負でした。



今日は、十五夜、中秋の名月。

十五夜

昇ったばかりの満月。
月見団子を準備するのを忘れてました。
これは、痛いしくじり。
しょうがないので、たまたまあった、ドーナツで代用。
ドーナツを齧りながらのお月見です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.10.02


ときめき新潟国体。
うおぬま屋店長の自宅の在る小千谷市は、6人制バレーボール。
今日から5日まで試合が行なわれます。

ときめき新潟国体小千谷実行委員会HP



トッキッキ

駅前で、マスコットキャラのトッキッキがお出迎えしています。
このトッキッキ、どこかで見た事がありません?

実は、「お祭の万灯の流用なんです。」

エコでしょ。でも、機密事項なので、ご内密に。



町の中を、背が高い人が、やけに大勢歩いていたりします。
選手なんでしょう。
やっぱり始まると、盛り上がりますね。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.10.01


今日はとても暑かった。
どうやら、25℃を超え、夏日だたようです。



イチジク

裏庭のイチジク。
これも、ポーポーの実と同じく、例年より早く熟してしまい、気が付いた時には、熟れ過ぎていて、ほとんど食べられませんでした。
たんと生る訳でもないので、残念です。



キウイ

イチジクの隣に植えてある、キウイ。
こちらも、例年通り、数個。
先日、親戚の家に在る、株分けした兄弟のキウイの木を見に行ったら、実が鈴生りになっていました。
ちょっとショック。
へっぽこ園芸の実力を遺憾なく発揮です。
これは晩生なので、まだ食べられるのは先だと思います。
でも、今年は油断がなりません。



石榴

石榴。
こちらにいたっては、一個しか生っていません。
もっとも去年も一個でした。



今日、お昼過ぎ、蝉が鳴いているのを聞きました。
それも、夏の盛りに鳴くアブラゼです。
「マジ!?」
まさか、10月に蝉の声を聞くとは思いませんでした。
う~~ん・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2009年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年9月です。

次のアーカイブは2009年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。