2009年8月アーカイブ

2009.08.31


真南から台風11号接近中。
夜には関東地方に上陸の恐れもあるそうです。
珍しいコースをたどっている所為か、普通、台風が接近するとフェーン現象で暑くなるものなのですが、今回は、妙に涼しい。
朝は、寒かった位です。



怪しい空

夕方、怪しい空。
台風が接近するにつれ、雨こそ降らないものの、雲が怪しい雰囲気を醸し出し始めています。
気温も上って来たような。
魚沼直撃は無いと思うのですが、この台風、油断がなりません。



昨日の衆議院選挙。
外国のメディアでは、革命に例えて報道している国もあるそうです。
そうかも知れません。
今まで、選挙による政権交代が、一度も起こらなかったのは、やっぱり異常だったと思います。
投票率約70%も、理想的。
ようやくに、日本にも民主主義が産声を上げた、そんな気がします。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.08.30


今日は、衆議院選挙の日。
世の中を、一歩でも、いや半歩、1cm、1mmでも良くする為に、投票しなければ・・・。
投票率が高いと良いな~。



年長さんの甥っ子と図書館に行って来ました。
甥っ子、まだ字の習得中で、本は読めないのですが、図書館は楽しい所と思ってくれているようです。
ふっふふ、良い塩梅。



絵本

一冊、図書館で読んで、四冊借りて来ました。
甥っ子は乗り物が好きで、借りたがるのは、乗り物の本。
うおぬま屋としては、物語の本を読んであげたいのですが・・・。



図書館は、他の行政サービスとは違い、無料。
これは自慢すべき制度と考え方だと思います。
こんな考え方が広がるような、そんな投票へ行って来ます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.08.29


毎年、夏に、楽しみにしているNHKラジオの子供科学電話相談。
あっと言う間に最終日となってしまいました。



今年、印象に残った質問。

「命は、何処にあるのですか?」

来ました、来ました、根源的な質問。
さあ、大変です。
科学の大きな目標の一つといって良い疑問。
誰も答えられない質問です。
故に、先生方、総動員。
答えが無いので、皆さん、命に対するそれぞれの思いを語られていました。
専門家の命の捉え方、こんな事、普通、中々聞くことは出来ません。
飾らない、優しい言葉で語られ、感激。
暫く仕事の手が止まりました。



萩

萩の花。
満開です。



今日、最終日も似た質問が。

「蚊は、生きていて、何か楽しい事はあるのですか?」

5年生からの質問です。
そう、そう、思春期の頃、こういう思い、抱くんですよね。
もちろん、答えはありません。
でも、
「そんな事言ってないで、勉強しなさい!」
と言いがちですが、、
「君は、とっても大切な事に気が付いたね」
と言ってもらえる事は、とっても大きな事だと思います。
命への熱い思いを語ってもらったこの子は、きっと宝物を貰ったのでしょう。



うーん、良いです。
これだから、こども科学相談、止められません。
また来年・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2009.08.28


どうやらお天気は下り坂。
時間が経つにつれて、雲が増えてきています。
夜間には雨の予報です。



裏庭の芙蓉の花に、キタテハとヤマトシジミが来ていました。



ヤマトシジミ

ヤマトシジミ。
何処にでも居るシジミチョウですが、大好きな蝶。
表側の深い青がお気に入りです。



キタテハ

キタテハ。
オレンジの地に黒の斑紋。
アクセントのブルーの点が美しい。



キタテハは、秋の蝶という印象があります。
成虫で冬を越すので、昆虫の少なくなった晩秋に見掛けるからでしょうか。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

蒸し暑さ復活。
一日にしてこの違い。
でも、うおぬま屋は暑いのが得意なので嬉しいです。

新潟産業振興機構主催の、売れる食品づくりサポート会議に参加してきました。

朱鷺メッセ

場所は、新潟市のコンベンションセンター朱鷺メッセ。

孔雀の間

ホテル日航新潟、孔雀の間。
弊社商品について、プロの目から見た貴重なご意見をいただき、新たな目標が見えてきました。



帰りはいつもの通り、海岸線をドライブ。

日暮れ間近な海

日暮れ間近な海。
克服したと思った課題が、まだまだだと分り、少したそがれるうおぬま屋店長。
でも、穏やかな夕暮れが、奇麗です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.08.26


今朝の気温は18℃でした。
低温注意報発令中。
ちょっと肌寒い感じです。

ツバメが一週間前から、帰って来なくなっています。
そういえば、辺りを飛ぶツバメの数が、めっきり少ない。
蝉の鳴き声も間延び気味。
どうやら家のツバメ、南に旅立ったかな。



夏も終わろうとしているのに、ノコギリクワガタが捕れました。
裏の空き地に仕掛けた焼酎漬けのバナナは不発。
家人が街灯の下から拾ってきたものです。



ノコギリクワガタ

ノコギリクワガタとしては、やや小ぶり。
でもカッコイイな~。
年長さんの甥っ子は、「挟まれると痛いよ」と教えたら、少し引き気味。
でも、目をキラキラさせて見ています。
しめしめ。



去年もノコを飼育。
越冬を目論みましたが、温度管理で失敗して、11月でお亡くなりになってしまいました。
クワガタ自体は元気だったので、かなり残念でした。
越冬出来たら事件なので、今年もやってみようと思っています。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.08.24


万灯を撮り終え、花火の撮影をするべく、信濃川河畔に移動しました。

尺玉、クラスター型

尺玉、クラスター型。
武器のクラスターは、困りますが、花火は奇麗です。
花火もなるべく近付いた方が良いみたい。



二尺玉

二尺玉。
しかし、近付けば、そこは大変な人の数。
三脚を広げるのは、はばかられ、やむなく手持ち撮影となりました。


フラッシュ系のスターマイン。

フラッシュ系スターマイン前半

フラッシュ系スターマイン後半

うおぬま屋は、パチパチいうその音から、天ぷら花火と呼んでいます。


2尺玉、5発同時、二連射。

一射

一射。

二射

二射。
大迫力です。


〆は、市民総参加、ワイドスターマイン。

ワイドスターマイン1

ワイドスターマイン2

ワイドスターマイン3

ワイドスターマイン5

手持ち撮影でも、近くならなんとかなるものですね。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.08.24


甲子園決勝。
いや~、良い試合でした。
新潟県勢がここまでやれるとは・・・。
特に、最終回の攻撃、凄かった~。
甲子園の魔物が、新潟に微笑むかと思ったのですが、最後に笑顔を向けたのは、中京にでした。



雲



いや~、惜しい。
勝敗は紙一重。
いや、この試合、勝敗は関係ない気がします。
新潟県人は、おそらく皆、そう思っているのではないかな。



文理、おめでとう!!



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2009.08.23


小千谷祭に行って来ました。

ヒゲピヨ

ヒゲピヨのからくり万灯。
まずは、名物からくり万灯見物です。



おじゃる丸

おじゃる丸。

マジンガーZ

マジンガーZ。
我々の世代には、懐かしいキャラ。
鉄工組合作だそうです。
直球勝負ですね。

リラックマ

リラックマ。
子供に人気のキャラクターが多いです。



本町通り

本町通りを通行止めにして、パレードを終えた、からくり万灯とお囃子の車が並べられています。

正宗の引き万灯

正宗の引き万灯。
他の万灯の多くは、車に積まれて居ますが、この万灯は、人の手で引きます。
何故正宗なのかは不明。

鮎

鮎が売られていました。
婚姻色が出始め、サビてきているようです。
やっぱり今年は、秋が早そうです。
もしかしたら子持ちかな?

トッキッキ

新潟国体のキャラ、トッキッキ。

コイコイ万灯

コイコイ万灯。
小千谷の名産、錦鯉の万灯。



花火

甥っ子に頼まれた万灯撮影のノルマを終えて、花火撮影に向かいます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.08.22


トウモロコシをいただきました。

トウモロコシ

先日、夏野菜をいただいた魔法使いさんとは、別のご近所の魔法使いさん作です。



良い出来とは言えないようです

お世辞にも良い出来とは言えないようです。
が、食べてみたら、味が抜群。
甘過ぎず、香りが豊潤で、コクがありました。
最近、トウモロコシは甘味が強調されるあまり、ややバランスを欠いていると思っていましたが、この不細工トウモロコシは、味のバランスが良く、深い味わいがあります。
噛んでいて、最後に口に残る皮さえも美味しく、つい、いつまでもモグモグしてしまいました。



やっぱり、野菜の美味しさは、形では分らないのですね。
天候不順で、夏野菜の出来が悪く、規格外野菜の流通を促していると聞きました。
あまりにも形に拘るのは、競争社会の負の側面。
この際、是正されると良いのですが。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.08.21


今朝もカブト虫捕りの為に早起き。
しかし、昨晩、様子を見に行った時、餌のバナナが消失するアクシデント。
だから期待薄。
案の定、何もいませんでした。
無くなったと思った餌のバナナは、固定の仕方が悪かったようで、草むらに落ちていました。
お天気が下り坂らしいく、ラストチャンスの晩と思っていたので、残念でした。



春に菜の花畑の在った近所の山、山本山山頂付近で、今、ヒマワリが咲いていると聞きました。
お天気が生憎で、少し雨も落ちてきましたが、またも早起きついでに見に行く事に。



微妙なお天気

微妙なお天気です。



ヒマワリ畑

ヒマワリ畑。
沢山咲いていましたが、ヒマワリに、なんだか元気がありません。
皆、うつむいています。
お天気が悪いからかな?

元気が良いヒマワリ

中でも元気が良いヒマワリを探しました。



>

ヒマワリ畑から見下ろす信濃川

ヒマワリ畑から見下ろす信濃川。

下を向いたヒマワリは、どうもいけません。
早朝という時間帯が、ヒマワリには合わなかったのかな?
お天気が良い時に、もう一度、訪れてみようかと思います。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.08.20


裏の空き地でカブト虫捕り。
今日、獲物がありました。



極小クワガタ

極小クワガタ。
残念ながら、カブト虫ではありませんでした。
小さな、小さな、クワガタ。
でも、一応、大アゴの有る雄です。
見付けた時、あんまり動きが素早いので、ゴキブリかと思いっちゃいました。
小さなクワガタには、何種か居るそうですが、区別の仕方が分りません。
これは、何かな~?



早起きすると、お腹が減ります。

朝食

お陰で朝食が美味しい。
つい、余計に食べてしまいます。
今のところ、カブト虫捕りの成果より、朝食が美味しいという収穫の方が、勝っています。



でも反動で、夜、眠いのが困ります。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.08.19


ここ数日、裏の空き地の木に、お酒に漬けたバナナをくくり付け、カブト虫を狙っています。



夜明けと共に起きだし、昨夜仕掛けたバナナを見に行きます。
寝不足でも、ちゃんと起きられる所が、子供の頃と変わりません。

カナブン

残念、今日も果たせず。
居たのはカナブンでした。
しかし以前には、歯牙にもかけなかったカナブンですが、こうして見ると結構奇麗です。



せっかく早起きしているのですから、ついでに朝日の撮影へ。

朝日

丁度、夜明けでした。

待つ宵草

待つ宵草。
夜咲くので、早起きしないとしっかりした開花は見られません。



カブト虫捕り。最初は蟻、次にスズメバチ。
今日はカナブンと、少しづつカブトに近付いている様な気が・・・。
もうちょっと続けてみようかと思います。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.08.18


今日は、かなり暑かったです。
最高気温は33℃。
夏らしい暑さ。
暑かったですが、今年は暑さが貴重です。



県産のネオマスカット。

県産ネオマスカット

ネオマスやマスカット等、緑のブドウが、キャンベルに次いで好きです。
香り高く、すっきりとした甘味が魅力です。



長きに渡って悩んできた、マスカット問題が、今年、漸くに解決しました。
マスカットの種を噛潰さずに食べるのが、長年の夢だったのですが、口に含む時に指で潰しながら、吸い込むように食べるという荒業を身に付け、とうとう夢が実現しました。



そうでした、今まで、実を歯で潰そうとしたのが間違いで、最初に指で潰しながら食べれば、指は歯と違って柔らかいので、種を潰す事無く、美味しく味わえるのでした。
灯台下暗し。
こんなに簡単な事に気が付くまで、随分時間が掛かったものです。



今のところ、失敗無し。
今年は、種の渋みを感じづに食べられています。
「どうだ、良い方法だろう」
と自慢していたら、
「私は、前からそうしてましたよ」
と、妻。
「え~!!」
巨峰なども、そうやって食べると、食べやすいのだそうです。
灯台下暗し×2

早く教えてくれよ~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.08.17


今日、早くもツクツクボウシの鳴き声を聞きました。
でも、数は少なくなりましたが、まだヒグラシも鳴いています。
もちろんアブラゼミとミンミンゼミも盛り。
今年は、お盆になってから本格的な暑さがやって来たので、一時に、時期違いの蝉の鳴き声を楽しめます。



アルコール分の全く含まれないビール。
なんでも売り上げを伸ばしているのだそうです。
下戸のうおぬま屋も、興味津々。
不味いと困るので、とりあえず一本だけ購入してみました。



ノンアルコールビール

ノンアルコールビール。
夕飯の時に味見です。



以前、ビールの代わりに販売されていた飲み物、激不味だったので、恐る恐る一口・・・。
あれ?
美味い。
ホントにビールの味に似ています。
甘味があって、ホロ苦。
肌理の細かい泡までそっくりです。
アルコールの苦手な、うおぬま屋店長には、嬉しい飲み物みたいです。



夕飯時の試飲だったのですが、普段、お酒を飲みながら食事をする習慣が無いので、結局、食事は食事で取って、最後にノンアルコールビールを飲み干しました。

しかしこれでは、食後のお茶と変わりがないような気がします。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.08.16


伯爵さまのブログを訪問して、
「そうだ!今年はまだ桃を食べていない!」
と気が付きました。
そう気が付けば、もう桃を食べずには居られません。



美人の桃

中々美人な桃が手に入りました。
で、早速撮影。
でも、桃ばっかりは、食べてみなければ可否が分りません。
で、味見。
香り高く、酸味、甘味のバランスも丁度良く、上等でした。
当り~です。



桃といえば、もう一つ。
柏崎の綾子舞本舗タカハシさんの「桃のロールケーキ」。
お盆に食べてみる予定でした。

桃のロールケーキ

こちらも伯爵さまのブログの影響。
大瑠璃セレクションからお取り寄せです。
昨日、届きました。



美味しそうです!
どうやって、水分の多い桃を、クリームの中に閉じ込めたのか、とっても知りたい!
それもあってのお取り寄せ。

なるほど

なるほど、なるほど。

これも当り~!
甘さ控えめ。
コシがあるのに、軟らかなスポンジ、しっとりとしています。
クリームも上質。
桃も自然な風味で、クリームとの相性が魅力的です。
生の桃独特な爽やかさ。
美味!!

桃のロールケーキの秘密を知りたい方、どうぞお取り寄せでお確かめ下さい。
きっと感動しますよ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2009.08.15


田んぼに、魚沼コシヒカリの様子を見に行ってきました。

魚沼コシヒカリの田

花も終盤。
中には穂が下がり始めたものもあります。



魚沼コシヒカリの花

魚沼コシヒカリの花。



田んぼの取水口で、トノサマガエルを見つけました。

トノサマガエル

昔は、沢山居たものですが、今では絶滅危惧種。
田んぼで見た事など、絶えて久しくありませんでした。
雨の多い、今年の夏の副産物でしょうか?
雨の多いお天気も、悪い事ばかりでは無いのですね。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.08.14


雨上がりの今朝。
なんだか、涼しいを通り越して、寒いです。
妻は、半袖一枚では寒いと言って、上に一枚はおっています。
お盆なんだけどな~。



蝉の抜け殻

蝉の抜け殻はありますが、ミンとも鳴きません。
寒くて鳴けないのだと思います。
あまりに静か、ちょっと不気味です。



日中は晴れの予報なので、太陽さえ顔を出せば、暑くなってくれるとは思いますが、う~ん・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2009.08.13


会津、柳津、岩井屋さんの栗饅頭。
大好きなお饅頭ベスト3の一つです。



栗饅頭

柳津では、栗饅頭と粟(アワ)饅頭が名産なのですが、その中でも岩井屋さんの栗饅頭がピカイチだと思います。
上に乗っかっているのは胡桃です。



中身

中身はこんな感じ。
栗の渋皮煮が丸ごと一個入っています。
渋皮付きだと、煮ても栗の風味が逃げないようです。
故に、齧ると、栗の良い香りがホワッ。
周りの白餡は、やや甘めですが、栗の甘味が控えめなので丁度バランスして、とっても良い塩梅。
旨いな~。
手作り品なので、日持ちがしませんが、それは美味しい物の宿命。
沢山買って来れないので、あっと言う間に完食です。



「次は、何時行こうかな~。」
直ぐに行ける距離ではありませんが、ついそんな事を考えさせる罪なお饅頭です。




大きな地図で見る



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.08.12


所用で新潟市へ。
用事は午前で終わったので、午後からお盆で帰省する娘を拾い、ちょっと寄り道。
お気に入りのドライブコースの一部、只見川沿いの国道252号線を通って帰ります。
目的が三つ。



良いお天気

良いお天気。
まずは、新潟市から阿賀野川沿いに福島県は柳津を目指します。



岩井屋さん

一つ目の目的。
柳津のお饅頭屋さん、岩井屋さんの栗饅頭を購入。
ここの栗饅頭、うおぬま屋店長の好みのお饅頭ベスト3の一つです。
3年ぶりに味わえます。

ここから、252号線を只見川沿いにさかのぼります。



二つ目の目的。

沼沢湖

神秘的な山上のカルデラ湖、沼沢湖。
の、湖畔に在る、妖精美術館。

生憎のお休み

娘のお気に入りの場所なのですが、行ってみたら、生憎のお休みでした。
「うっそ~・・・。」
夏休み、それもお盆の期間にお休みの観光施設が在るとは・・・。



只見川沿いの奥会津の風景

そして、三つ目の目的、只見川沿いの奥会津の風景。
しかし、こちらも、夕方には戻らねばならないので、時間が足りず撮影は、断念。
車窓からの観賞にとどめまました。



田子倉ダム

福島県と新潟県の県境に在る、田子倉ダム。

田子倉湖

ここから只見川に別れを告げて、60里越峠を越えて魚沼に帰ります。



距離にして約百数十キロの遠回り。
半日の空き時間で回るのは、かなり無理がありました。
ちょっと消化不良。
奥会津は、じっくり観賞、撮影したい場所が沢山あるんです。
腕が悪いので、一箇所の撮影に、時間が掛かりますし・・・。
やっぱり、今度は、しっかり時間を取って行かねば。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.08.11


朝、どんよりとしたお天気。

朝霧

低い雲なのか、霧なのか、裏山にかかっていました。
避暑地の景色に似ていると思いましたが、湿度が高く、ネットリととした空気は、高原のそれとは違います。



キャンベル。
県産の物が出回り始めました。
ブドウ=秋?

キャンベル

うおぬま屋にとっては、ブドウはキャンベル。
大好きです。
もっともブドウらしいブドウだと思うのですが、巨峰などの甘味の強い高級品種に押され、年々、数が少なくなってきているような気がします。
いずれ忘れられたブドウになるのではないかと、ちと心配です。



午後からは雲が多いながら晴れました。
暑さが戻って来ています。

シオカラトンボ

シオカラトンボ。
出入り口の手摺に止まっていました。
暑さが戻れば、昆虫達に勢いが出てきます。



今日、今年初のミンミンゼミの鳴き声を聞きました。
初ミンミン。
ミンミンゼミが鳴き始めれば、夏も終盤。
台風が通り過ぎると、ようやく暑さが来そうな気がしますが、ブドウと言い、ミンミンゼミと言い、季節は確実に進んでいるみたいです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2009.08.10


戻ってみると、漸く始まろうとしている模様です。

岸辺に沢山の人

川口簗場と同じ河川敷内に在る、小さな小川をせき止めて作られた会場。
岸辺に沢山の人が集まっています。

水遊び

水深は、20cm程。
待ち切れない子供達が、水遊びしています。



遊川の会

遊川の会、この催し物の主催者。
こんな会が在るとは、知りませんでした。

掴み獲り開始

魚が放たれ、掴み獲り開始です。



子供達限定でスタート

まずは、子供達限定でスタート。
子供を押しのけて魚を漁る大人を、以前見た事があります。
後で大人も入りますが、子供限定、良いことだと思います。

獲物は、鮎

お見事!
獲物は、鮎のようです。
子供達の笑顔が、豊かです。
しかし、虹鱒や鰻、合わせて500匹が放たれたそうですが、そう簡単には捕まってはくれません。

塩焼き

捕まえた獲物は、その場で塩焼き。
旨そうです。



冷たい川の水。
川苔が付いてヌルヌルした石。
ザラザラした底砂。
ピチピチした魚達。
子供達、どんな事を感じたかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.08.09


川口簗場の在る河川敷で、魚の掴み獲りの催し物があると聞き付け、見に行って来ました。



早く着き過ぎ、始まるまでに時間があったので、ちょっと簗場へ。

魚野川

魚野川の流れ。
ヤバイです。
ねっからの川好きなので、川の匂いを嗅ぐと、血が騒ぎます。



簗場

簗

川口簗場。

風景


簗場正面の風景が、好きです。


鯰

巨大な鯰、本日の獲物。

流れ



桟敷に上って、鮎を食することに。

桟敷

地鮎

地鮎。
少々小ぶりです。
この時期、この大きさは、少し心配。

頭からガブリ

頭からガブリ。
丸齧りには丁度良い大きさ。
漸くの事の地の鮎。
小さいので、やや蛋白ですが、
旨い!!
特別美味しいのは、川風という調味料の所為かもしれません。




大きな地図で見る



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2009.08.08


スモモの太陽が、収穫時期を待たずに、落果してしまいました。



落果

害虫の宿敵スモモヒメシンクイの仕業です。
忙しさにかまけ、防除のタイミングを逸してしまいました。
もっとも、忙しく無かったとしても、防除出来たかどうかは疑問です。
なにせ、蛾の発生に合わせて防除しなければ効果が無く、その時期も、おおよその時期は分っても、正確に何時なのか、知る手立てが無いみたいなんです。
悔しいな~。



僅かに残った実

僅かに残った実も、虫が入った物は、腐り始めています。
また全滅か~。
それにしても、虫が入った実は、どうして通常より早く熟すのでしょう?
不思議です。



専門家に聞いても、対策は、農園の方法は有っても、個人の趣味の範囲では、適応できないとの事。
う~ん、となると、自分で探さなければなりません。
やっぱり、小まめに木に通って、様子を窺うしかない無いか・・・。
園芸の基本とは言え、はなはだ心もとない対策。
スモモヒメシンクイ、強敵です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.08.07


一日中、雨。
県央部から県北に掛けて強く降り、道路が冠水したり、JRが運転を見合わせたりしましたが、魚沼は左程でもなく、雨は降っていても蝉の声が途切れません。
しかし、湿度が高く、なんだか水に漬かっている様な気がします。
夏とは言え、この湿度は異常です。



ここ数日、夜、ツバメが戻って来ています。

逗留

一羽だけ。
多分、子育て中と同じ定位置に止まっているので、お父さんツバメだと思います。
嬉しいな~。
早起き復活かと思いましたが、窓からの出入りを覚えてくれたので、その必要もありません。
「ご家族は、元気かい?」
聞いてみても、じっとこちらを見詰めるだけ。
南に帰るまで、ゆっくりご逗留願いましょう。



夕方には、警報解除。
解除されたと思ったら青空です。

霧

町外れから向こうに濃い霧がかかっています。
なんだか雲海のよう。
こんな景色、始めてみました。
変なお天気です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.08.06


今日は朝から晴れ。
気温も30℃を超えたようです。
まだ夏型に安定した訳ではないようですが、やっと夏が始まったようです。



今朝、外を見ると、チョンチョンとスズメが歩いています。
たどたどしい動き。
一見して、巣立ったばかりの若鳥と分ります。
一羽だけ。
おそらく親から独立したばかりなのでしょう。
可愛いな~。



餌探し
そっと表に出て撮影。
それにしても、この若スズメ、どう見ても餌の有りそうも無い所で餌探しをしています。



元気が無い
羽毛を膨らませ、なんだか少し元気がありません。
餌が取れないのかな?
親元から独立したこの時期が、若鳥にとって、最初の試練。
多くの命が、篩いに掛けられます。



これはルール違反だな、と思いつつ、取って返して、お弁当用のフライの準備をしていた妻から、パン粉を失敬。
近くに置いてみました。
目の前数十センチに近付いても逃げません。
弱っているのか、人懐っこいのか・・・。
どちらにしても、あまり良い傾向ではありません。

夕方、帰ってみると、パン粉はなくなっていました。
食べたのかな?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.08.05


裏の空き地でヘクソカズラの花を見付けました。

ヘクソカズラの花

花を見るのは、そう言えば初めてです。
随分な名前にもかかわらず、花は可憐。
「屁糞蔓」漢字にすると凄い感が増します。



牡丹臭木

同じく裏の空き地に咲いていた、牡丹臭木。
どうやらこちらも臭いらしい。
牡丹に似た臭い木、だからボタンクサギ。
ボタンになんか似てないと思いますし、なんのヒネリもありません。
ひどい名前と言われるヘクソカズラですが、これなら、屁糞蔓の方が、まだ良い気がします。



何の因果か、同じ時期に花が咲く両花。
臭いと聞けば、嗅いでみなければなりません。
牡丹臭木の葉をもいで、匂ってみます。
「あれ?」
あんまり臭くありません。



それでは、と言う事で、子供の頃嗅いで、それきりだったヘクソカズラを・・・。
くっさー!
正に屁糞。
ヘクソカズラの勝ちです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.08.04


長岡まつり、大花火大会2日目。
例によって、混雑を避け、数キロ離れた信濃川河畔の土手から観賞です。



良いお天気

良いお天気になりました。



スターマイン

長岡の花火は、ほとんどが超大型のスターマイン。
ちょうど風下になってしまい、花火の煙が邪魔でしたが、昨日の事を思えば御の字です。



三尺玉。
三尺玉打ち上げ

三尺玉、開花

三尺玉、満開

三尺玉、散りぎわ

遠花火でも、迫力。
遅れて聞こえる、腹に響く炸裂音。
周囲の山に反響します。
高く上る為、煙の影響も受けません。

尺玉

大きさの比較の為に、普通の花火、おそらく尺玉だと思われる花火の画像を載せてみます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2009.08.03


昨日8月2日は、長岡まつり、大花火大会1日目。
どんよりとした空模様なれど、なんとか開催。
うおぬま屋は、いつものように遠花火見物にお出掛けです。



長岡花火

数キロ離れた信濃川河畔の土手からの観賞。
しかし、低く垂れ込めた雲に上部が隠れ、ほとんど見えません。
残念。
近くの人達は見えたのかな~?



それでも、フェニックスを見届けたかったのですが、打ち上げ数分前に、バケツをひっくり返したような豪雨が降り始め、花火観賞どころではなくなってしまいました。
う~ん・・・。
その雨、通り雨だったらしく、ものの数分で小降りとなりましたが、しっかりとクライマックス観賞の邪魔をしてくださいました。



今日は、お昼ごろから晴れ。
東海、近畿地方では梅雨明けしたそうです。

夏の雲

魚沼もそろそろ梅雨明けかもしれません。
空の感じが変わりました。
お天気も良さそうですし、昨日、悔しかったので、また遠花火見物に行ってみようと思います。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.08.02


ジャコウアゲハの様子を見に行ってきました。
先日、雄を撮影出来なかったので、チャンスを窺っています。



ジャコウアゲハの雄
居た、居た、居ました。
戦闘機を思わせる、迫力のお姿。
う~ん、カッコイイ。
先日、あれだけ追い掛け回しても、全く止まってくれず、撮影出来なかったのが嘘のようです。
日を変えれば、こんなもんでしょうか。
しかし、この日は、天候の所為か、はたまた時期の所為か、この一頭だけで、他にジャコウアゲハの姿は見られませんでした。



やや生活に疲れた感
よく見ると、羽に大きな破れこそないものの、やや生活に疲れた感が見られます。
やっぱり成蝶の見られる時期の谷間なのかもしれません。



まだ、もう一回位は、発生のピークがあるはず。
奇麗な羽のオスに出会いたいです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.08.01


スイカをいただきました。



スイカ

手前の黒いスイカは種無し、大きさはバレーボール大。
緑のスイカは、デカ!



種無し

種無しを切ってみました。
ホントだ~、種が無い。
珍しいですが、種ごとムシャムシャ食べるうおぬま屋店長には、種が有っても無くても、あまり関係がありません。
種が無いほうが良い人もいるのかな~?



以前にも書いたのですが、種は、食べてしまった方が良いと、うおぬま屋は思っています。
植物は、種を食べてもらう為に美味しい実を作っているのですし、それを食べて、○んこと一緒に排泄するのが、実を食べる動物の役割です。
そうする事が自然ですし、おそらく種にも食物繊維の様に体に良い働きが有るに違いありません。
うおぬま屋は、そう踏んでいます。

まあ、いずれにしても、暑い日のスイカ、最高~。
でも、この種無しスイカ、少し若かった。
大きい方は、美味しかったです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2009年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年7月です。

次のアーカイブは2009年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。