宿敵、スモモヒメシンクイ

2009.07.10


すももの「太陽」、だいぶ大きくなって来ました。

スモモ、太陽

まだ、食べられるようになるまで、一ヶ月掛かります。



数年来、悩ませられている宿敵の姿を確認。

スモモヒメシンクイ

スモモヒメシンクイ。
スモモの害虫です。
初めて姿を見ました。
ここ数年、これを防除出来ず、ほとんど収穫が出来ない状態が続いていました。
年四回発生するそうで、おそらくこれは、第二世代と思われます。
これが羽化した時、狙い撃ちで防除すれば、ある程度の収穫が期待出来るはず。
今年こそ、宿敵に打ち勝たなければなりません。



熟したプラム

こちらは、プラム。
スモモとプラムの違いは、定かでは有りませんが、こちらはもう熟しています。



プラム

放ったらかしなので、実の数は少ないですが、不思議な事に、こちらには灰星病もシンクイムシも付きません。
種類が違うからかな~?
実際、こちらは、太陽ほど美味しくないんです。
美味しい果物程、病気に弱く、虫も付き易い。
面白いものです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/39

コメント(12)

こんばんは

スモモには、スモモヒシクイと言う強敵がいるのですね。
防除も労力がいるし、うおぬま屋店長さんのご苦労が想像されます。

>美味しい果物程、病気に弱く、虫も付き易い。

ホントそうですね。虫も味が解るのでしょうかね(笑)

こんばんは
すももいいですね。
これが庭になるのですか
いいなあ。
これだったら田舎暮らしもいいなあ

おはようございます
美味しい物には虫がつくですね
虫も美味い物をよく知っているんですね
私もそうですね。

こんばんば☆
プラムおいしそうですね~
でもすももの方がおいしいんですね!
しかも、そのおいしい方しか
食べない虫とは…
贅沢だし困りますね~
今年は人間が食べられる割合が多いといいですね!

うおぬま屋店長さん、こんばんは。
スモモヒメシンクイへの秘策をお持ちなのでしょうか?
今年はぜひ勝って下さいね!(…ってなんか違う?笑)
日本の果物は世界一美味しいと思いますが、
果樹農家の皆様の努力のたまものだと思います。
昨日届いた初物の桃を堪能中です。
今年は美味しい「太陽」がたくさん食べられますように…。

うおぬま屋店長さん
こんばんは

スモモヒメシンクイ 贅沢な害虫ですね。
美味しい物しか食べない。
うまいものやさんで雇うとよろしいのでは♪
でも色々な食べ物をつくっていらっしゃるんですね♪

コメントする

         

2012年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2009年7月10日 16:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「そろそろ梅雨の雨」です。

次のブログ記事は「シャボン玉」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。