ゆうごう汁は豚肉で

2009.07.05


夕顔が美味しくなっています。

夕顔とズッキーニ

夕顔とズッキーニ。



夕顔は、こちらでは「ゆうごう」と言い、この時期ならではの野菜。
動物性の脂と相性が良く、鯨の脂「塩鯨」と一緒に汁物にしていただくのが、この辺り流。
「ゆうごう汁」と言われています。

ゆうごう汁

うおぬま屋店長宅では、豚汁に入れていただきます。
「ゆうごう」は、豚の脂とも相性はバッチリ。
鯨の脂は、動物性食品は貴重だった頃の名残で、当時を知る者には懐かしいのですが、おそらく、一般的には、豚肉の方が美味しいはずです。



これでもかって位「ゆうごう」を入れた豚汁は、「ゆうごう」の甘さで、コッテリとした濃厚な味わい。
ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、豆腐・・・、具沢山にすれば、栄養バランスもばっちりです。
夏バテ防止のスタミナ食。
ゆうごうを食べると、夏が来た事を実感です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


トラックバック(1)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/33

先日ブログ仲間の『うおぬま屋店長』さんのブログで夕顔の入った豚汁が美味しそうでした。今日、私がリクエストした訳ではありませんが、モズク(水雲)と夕顔の... 続きを読む

コメント(18)

当時は熱いゆうご汁より冷めた方がおいしいと思った。
朝のゆうご汁は前の晩の残りだからクジラ肉と脂と汁が分裂して見た目おいしそうには思えないのだが?
脂ぎったイワシの盛り付けもおもしろかったね。
皿が脂で汚れないようにアジサイの葉っぱ敷いてその上に焼いたイワシを載せてたね。アジサイの葉っぱの青クサイ臭気で閉口したね。また油で汚れた皿などは囲炉裏の灰で洗剤がわりにしてたね。だから流しのスミに灰の入ったカンとタワシがいつもありましたな。

こんばんは

「ゆうごう」と呼ぶのですね。
ゆうごうの豚汁美味しそうです。クセの無い、柔らかい
ゆうごうが豚肉とも合いそうです。
鯨汁も食べてみたいな^_^

我家ではゆうごうをサバ缶と一緒にカタクリ粉を入れて
とろみをつけて食べます。

うおぬま屋店長さん

こんにちは!

>夕顔とズッキーニ。

どれが夕顔でどれがズッキーニか区別が出来ません
(´・_・`)

美味しく食べることが出来るなら名前が分からなくてもいいですよね(∩.∩)

豚汁は大好物なんです(o^ ^o) /

おはようざいます
夕顔と鯨の組合せは 大潟も食べますよ
私は鯨は得意ではありませんが
夕顔は味噌汁の具でもよく食べます。

うおぬま屋店長さん
こんばんは

夏はやはり瓜科の食べ物多いですね。
先日私もクジラ汁作りました。
作るときはいつも10ℓ寸胴です。
夕顔 ニンジン 大根 里芋 
ジャガ芋 牛蒡 茄子 南瓜 
最初に野菜だけ煮て野菜の出汁をとります。
その汁と具を半分に分けて
一つは豚汁
一つはクジラ汁
でした 家の姉ちゃん昔はクジラ汁食べたのに
最近食べません、今の所、ジュニアは大好きです。
そんな事で家庭用に豚汁半分です♪
クジラ汁は私も大好物 でも一夏に1回か2回しか作りません。
かみさん、じいちゃんが大好物、後は社員ににお裾分けです。
大量クジラ汁も1晩で終わってしまいます。
あと アザミや山菜も一緒に入れると美味しいですね♪

ヒルクライムは2日開催なので お泊まりは1日
長岡花火は2・3日のご宿泊
宿にとってベストなカレンダーです♪

こんばんは☆
いずみや女将さんのブログから
来ました。
夕顔おいしそうですね!
家でも作っているのですが、
お味噌汁か炒め物でしか食べたことなかったです。
豚汁にも合うんですね!
今度してみます^^

うおぬま屋店長さん、こんばんは。
ユウガオはお盆前後に大きくなった実を丸ごと1本ずついただくことが多いです。
その頃になると冷たいモノに疲れた胃が根菜を恋しがるも大根はまだまだ激マズ!
それでユウガオで代用できないかな…?と思っていました。
今年の夏の終わりはユウガオの豚汁に決定しました!

こんばんは
夏野菜のシーズンになってきましたね。
いい感じです
実際に美味しいんでしょう!
楽しみですね

カレーもよさそう

こんばんは(^^)/
夕顔は、冷やし汁というイメージがあったので、私は、NGでしたが、とん汁に入れるという手があったのですね・・・。
今度、我が家でも作ってもらう事にします(*^_^*)

コメントする

         

2013年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2009年7月 5日 22:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夏野菜」です。

次のブログ記事は「ツバメの雛とストロボ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。