2009年7月アーカイブ

2009.07.31


久しぶりに、夜間に雨が降りませんでした。
気温も昨日よりは、少し上昇、30℃前後。
結構蒸し暑い。
今日、四国が梅雨明けしたそうです。
魚沼の梅雨明けは何時になるやら。



春に、巨大なアスパラの様だと思っていた、謎の植物が、花を咲かせていました。



緑色の花らしくない花
緑色の花らしくない花。
調べてみなければ、と思っていたのですが、ネット仲間の銀山平温泉の旅館、村杉さんのブログを訪問したら、そっくりな花の画像が掲載されていました。
ウバユリと言うのだそうです。



ウバユリ全体
ウバユリは、百合の仲間だそうです。
そう言われて見れば、百合の花に似ていなくもありません。
花が咲くと葉が落ちるのが特徴だそうで、「葉が落ちる」→「歯が落ちる」と言う事から、ウバユリという名前が付いたのだとか。
でも、あれ?、このウバユリ、花が咲いているのに、葉が落ちていません。
さらに調べてみると、ウバユリは関東以西の植物で、魚沼辺りでは、北方系のオオウバユリが自生するのだそうです。
オオウバユリは、葉を落とさないのかな。



ウバユリの花
嬉しい事に、怪しげな姿の割りに、食べられるのだそうです。
なんでも春先の若葉が美味しいらしい。
百合の仲間だけに、百合根も採れるらしいです。
でもそれを採って食べてしまうと、来年、芽が出なくなるとの事。
来春、若葉を食べてみたいので、ここは我慢です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.07.30


先日来、成長を楽しみにしていたアゲハの幼虫が死んでしまいました。



数日前から元気を無くし、心配していたのですが、朝、こと切れていました。
原因は、まさかとは思いますが、もしかしたら餌として与えたパセリかもしれないと疑っています。
幼虫が元気を無くしたタイミングと、パセリを新しくしたタイミングが一緒でした。
農薬の残留・・・。
でも、まさかね~。
スーパーで買ってきた、人が食べる用です。
単に病気に罹っただけかもしれませんが、それにしても変です。



ネットでアゲハの幼虫の飼育記録を読んでいたら、スーパーから買ってきたパセリを食べようとしない、という記述を見付けました。
そう言えば、最初、モリモリ食べていたパセリは、地元農家栽培のものでした。
やっぱり怪しい。
去年も、幼虫達が行方不明になる前に、スーパーで買ってきたパセリを与えたような・・・。



キアゲハ

キアゲハ。
こんな美しい姿を見せてくれる事を楽しみにしていました。
唇を噛んでも、後のまつり。
残念です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.07.29


相変わらず梅雨のどんよりとしたお天気が続いています。
毎日のように夜間に雨。
今日は、昼間も少し降りましたが、降る量はたいした事はありません。
気温は、28℃位で涼しめ。
しかし、湿度が高く、ジメジメです。



毎年、夏に、楽しみにしている、ラジオの夏休み子供科学電話相談。
仕事をしながら、聞ける時には聞いているのですが、仕事の都合や、こちらが聞ける時には高校野球の県予選の放送が在ったりして、今年は中々聞く事が出来ませんでした。
残念に思っていたのですが、今日はたまたま、比較的しっかり聞くことが出来ました。
しかも、しかも、今日は、大ファンの矢島先生が出演されています。
他を聞き逃しても、矢島先生出演の時は、聞き逃したくありません。
よかった~、今日、ラジオを聞きながら出来る仕事で。
矢島先生は、昆虫担当なので、昆虫の相談の時は、仕事の手が止まります。
今日は、良い日です。


栗の小さなイガ
栗の木に、小さなイガが出来ているのを見付けました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.07.28


夏野菜を沢山いただきました。



いただいた夏野菜

自家用、家庭菜園で作られた野菜達。
家庭菜園といっても、半ばプロ。
以前農家だった方の多くが、畑で自家用野菜を作っています。
休日や、仕事を終えてからの畑仕事で作られる作物。
園芸初心者のうおぬま屋にとっては、魔法を使ったとしか思えません。
凄いな~。
植物と仲良く出来る方、尊敬です。



大きさが不揃いだったり、曲がっていたりしますが、味は抜群。

ガブッ!

堪らずガブッ!
旨!
香りが強く、爽やかな甘味があります。
とっても瑞々しい。
新鮮、美味しい、安全。
緑の魔法使いに感謝です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.07.27


先週末は、うおぬま屋の地元、川口町のお祭でした。
夕方、にわか雨が降って、危ぶまれましたが、無事開催。
花火撮影に出撃です。



ヤナギ

青い花火

花火、難しいものですね。
事前に、撮り方を勉強するべきでした。

スターマイン1

スターマイン2

色々と設定を変えて撮影。
きっとその内上手になると信じて・・・。



緑の花火

キノコ型

うおぬま屋の前が打ち上げ場所。
かぶり付き。
尺玉でも、ど迫力。

スターマイン

この地の利を活かさねば・・・、とは思うのですが。

ワイドスターマイン、町民号

最後はワイドスターマイン、町民号。



一時間ちょっとの花火大会。
撮影法を悩みながら、楽しみました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.07.26


以前からやってみたかった冷たいトマトのパスタ。
いづみ屋旅館さんのブログで、コツを教えていただいたので作ってみました。
丁度、良いトマトが手に入りましたし。



冷製トマトパスタ

冷製トマトのパスタ。



トマトの皮を剥き、荒みじん。
ニンニクを軽く炒めたオリーブオイルと合わせます。
茹でて、水で冷やした細めのパスタと混ぜれば出来上がり。
おっと、バジルを忘れてはなりません。
とっても簡単。
でも簡単な割りに、「ク~、旨い!!」
教えていただいた通り、細めのパスタを、規定より少し長めに茹でるのが大事です。



トマト、ニンニク、オリーブオイル、バジルの取り合わせは、最強です。
辛味が欲しい時は、タバスコ。
ボリュームが欲しい時は、モッツァレラなんかを加えると良さそうです。
美味しかった~。
レパートリーが一つ増えました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.07.25


今朝、窓から外を見ると、葉っぱの上にキラキラ光るものを発見。
どうやら昨夜の雨が、葉っぱの上に雫を作っているようです。
コレは撮影しなければなりません。



タケニグサの雫
タケニグサの葉の雫。
風で倒れたタケニグサの葉の上に、雫が出来ています。
どうも葉っぱの種類によって、上に出来る雫の感じが違っているような気がします。
どんなもんでしょう?
それとも、光の加減かな?



キラキラ
この雫は、硬質な感じ。
キラキラ。



夢中で撮影していて、ふとカメラを支える左手を見ると、手の甲が点々と斑模様になっています。
「ん?」
良く見ると、やぶ蚊が十数匹、手の甲にてお食事中。
少し位動いても逃げもしません。
「あら~!」
2~3匹逃したものの、一撃で撃破。
一回でこんなに沢山の蚊を叩いたのは記録です。
数えたら8匹いました。
ふと気が付けば顔の周りにもブンブン。
これには堪らず退却。
今の時期、裏の空き地のリスクです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

3009.07.24


帰省していた娘を、長岡の駅まで送りに行って来ました。
実は娘送りはダシで、狙いがあります。

Paris パイのミルフィーユ

長岡駅前に在るParis パイさんのミルフィーユ。
栃尾又温泉、旅館「宝巌堂」さんのブログ徒然記で知り、行ってみたいと思っていたのでした。



Paris パイさんのミルフィーユは、お持ち帰り専用で、手に持って食べられます。
「ファストフード風に、手に持って食べられるミルフィーユ」ってところでしょうか。
焼き立てのパイ生地に、オーダーを受けてからクリームを挟んでくれます。
出来立てのミルフィーユは、レストランでしか食べられないと思っていたので、これは嬉しい。



お持ち帰りの場合は、箱に詰めてもくれますが、うおぬま屋は、歩道のベンチでムシャムシャ。
なるほど~。
思った通り、パリパリでサクサク。
クリームはバタークリームでした。
手に持って食べられるように、すこし硬めになっています。
クリームの中にもパイ生地。
ミルフィーユの食感を出す為でしょう。
うおぬま屋にとっては、バタークリームが少~し甘かったので、もう一寸軽いクリームにしてくれたら、さらに嬉しいかもしれません。
出来れば生クリームを使ったカスタードかなんかに。
でも、それでは手に持っては、食べ難いかな。



いずれにしても、良い感じ。
おそらく、また訪れる事になりそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2009.07.23


週末、娘が帰宅。
お昼ごはんは、自宅で小千谷そばに。



乾麺は?。
自分で打ってもみたいと思ってはいるのですが、去年、お店で食べるお蕎麦に近い、生麺を見付けたのでした。

小千谷そば生麺

地元スーパー「たかの」製、小千谷そば生麺。
乾麺のように長持ちせず、賞味期間が短いですが、これは ◎。
茹で加減だけですから、だれでも美味しく作ることが出来ます。



午後から、娘をモデルに人物撮影の練習。

難し~い

どうも人物撮影は、躊躇があります。
難し~い。
甘えん坊で、芋虫好き。
彼氏募集中を、どうやったら表現出来るのでしょう?

人物撮影は、当分無理みたいです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.07.22


今日は日食の日。
46年ぶりの皆既日食だとか。
魚沼では部分日食だそうですが、ピークは11時頃との事です。
でも、生憎の曇り空。


10時半頃の日食
10時半頃の日食。
しかし、曇り空が、かえって幸いしました。
雲が天然のフィルターになり、肉眼で見る事が出来ます。
フィルターの準備がなかったので、ピンホールで見ようと思っていたのですが、その必要がありません。
ラッキーでした。



11時頃、ピークの日食
11時頃、ピークの日食。
半分位、隠れているでしょうか。
月の影の大きさと、太陽の大きさが、ほぼ同じ事を確認。
太陽の大きさは、月の400倍。
太陽までの距離も、月までの距離の400倍なので、見かけの大きさが同じになります。
その全くの偶然が、改めて驚きです。



日食による周囲の環境の変化は、特に無しでした。
少し薄暗かったですが、曇天なので、そっちの影響の方が大きかったようです。

日食見物で、時間を取ってしまったうおぬま屋が、午前中の仕事が押して、あたふたした程度でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.07.21


このところ、涼し目な日が続いています。

雨模様のお天気も、海の日は一休み。
晴れました。



デンデンムシ

朝、新聞を取りに玄関を出てみると、野いちごにデンデンムシが。
昨日の雨の名残。

ホテイアオイ

ホテイアオイにも、名残の水滴。



晴れても、梅雨明け前、最高気温の予報が25℃。
どこか涼しいです。

大待つ宵草

大待つ宵草が咲き始めていました。

コスモスの花

コスモスの花も見付けました。



夏が始まって間もないのに、いや、まだ始まっていないのに、既に秋の準備が始まっています。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.07.20


昨日、海の日の3連休の中日。
川口町商店街、月一恒例の「よってげて~!ふれあい市」に行って来ました。



揚げ立てコロッケ

例によって、揚げ立てコロッケ。
もう、これ無しでは、うおぬま屋にとって、「よってげて~!ふれあい市」はありえません。

越後もち豚焼肉

越後もち豚の焼肉。
100円!!!
ほとんど原価です。

イカ焼き

イカ焼き。
まだ少し小ぶりですが、その分柔らかく、ク~、堪りません。

よってげて~!ふれあい市

よってげて~!ふれあい市。



この日は、土用の丑の日。

鰻の蒲焼

川口簗さん製、鰻の蒲焼。
頭付きです。
身はホコホコ。
皮、パリパリ。
頭の身が、骨っぽかったけど、美味しかった~。



梅酒

前回味見、美味しくて辛抱堪らなくなっていた、清酒八海山で仕込んだ梅酒を購入。
しかし、下戸ぞろいのうおぬま屋。
直ぐに封を切ると、飲みきれないので、人が集まる時まで封印です。

八海山

ついでに八海山も試飲させてもらいました。
これも旨い!
すっきり、サッパリ。
コク深く、クセ無し。
深山の湧き水を思わせる、透明な旨味。
やっぱり銘酒なんだな~。
下戸のうおぬま屋店長、試飲で満足出来るのって、良いのやら、不幸なのやら?



生憎の空模様でしたが、雨に降られる事もなく、返って涼しくて美味しい物をじっくり楽しめた7月の「よってげて~!ふれあい市」でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.07.18


15日、甥っ子のお供で、二荒神社のお祭に行ってきました。
二荒神社



お参り

甥っ子、お参り。
「何をお願いしたの?」
内緒だそうです。



お面屋さん

カキ氷

甥っ子、カキ氷食べてます。

甘栗とモツ焼き

金魚屋さん

透過光



よさこい
よさこい。
最近よさこいは、お祭に付き物ですね。



甥っ子のお供だったので、三脚を持って行けず、手持ち撮影は、ちょっと無理矢理でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.07.18


本格的な雨です。

雨雫

もう梅雨は終わったのではないかと思っていましたが、天気予報の方が正しかったようです。



車庫の天井にお住まいのツバメのご家族、二度目の雛達が、巣立って行きました。



今朝、出掛けようと、車庫に行ってみると、正に、巣立ちの真っ最中。
こんな雨の日に、とは思いますが、今回は巣立ちに立ち会うことが出来ました。

巣立ったばかりの雛

巣立ったばかりの雛。
胸の羽毛が、ホワホワです。


手に持っちゃいました

方向を誤り、窓の所でもがいていた雛を救出。
手に持っちゃいました。
「軽いな~。」
でも、意外と体はしっかりとしています。
熱い。
高い体温と共に、鼓動が伝わってきます。
「早く放してあげなくちゃ。」という気持ちと、「撮影、撮影。」という気持ちが、ない混ぜになって、結局ピンボケ。



末っ子?

最後に残った雛。
末っ子かな?
黒い瞳の向こうに、広い宇宙が広がっているような気がします。



残った雛も、親が呼びに来て、無事巣立ち。
迷うことなく、一直線に出て行きました。
「ふ~、巣立ったか・・・。」
来年までのお別れです。
いや、前回のように、また会いに来てくれるかな。
あ、ヤバイ、遅刻、遅刻。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2009.07.17


お客様、来訪です。



アゲハの幼虫

パセリの植木鉢に、住まい始めたアゲハの幼虫。
玄関先に置いてあったパセリの鉢に、アゲハが卵を産んでいきました。
一匹だけ。
しかし、そのパセリ、去年のもので、ヒョロヒョロと塔立ちしていて、とてもアゲハが大人になるまでの葉っぱがありません。
「困るな~。」
アゲハのお母さん、もうちょっと考えて卵を産んで行って欲しいものです。
案の定、見付けてから一週間程で、パセリの葉は底を付き、このままでは飢え死にの危機。
仕方が無いので、スーパーでパセリを購入。グラスに活けて、そちらにお引越しさせました。



実は、この植木鉢のパセリ、去年もアゲハの幼虫がお住まいでした。
去年は3匹。
でも、大きくなる前に、行方不明。大人になったところを見る事は出来ませんでした。
天敵・・・。
故に今回は、「ちょっと過保護かな~」とも思いましたが、室内にてご成長願う事に。



それにしても、アゲハのお母さん、良くまあ、あんなに少しばかりのパセリを見付けたものです。
昆虫の驚くべき能力。
凄いな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.07.16


昨日の猛暑は何処へやら。
今日は最高気温が30℃に達せず、暑いですが、暑さが気持ちよい感じがするお天気です。



合歓の木

合歓の木が満開です。
怪しい感じの合歓、なんとなく獣の匂いがするような気がします。



ポット

シロバナヘビイチゴとナワシロイチゴの種を採って、ポットに撒いてみました。
名付けて、野いちご増殖大作戦。
たったこれだけで、大作戦とは、おこがましい、と突っ込んではいけません。
うおぬま屋にとっては、ワクワクの一大イベント。
毎年、少しづつ増やしていき、家の周りを野いちごで一杯にすると言う、遠大な計画の第一歩なんです。
苺屋敷、もしそうなったら素敵です。
途中の雑草との戦いは、とりあえず、考えない事に。
上手く行くと良いな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.07.14


ジャコウアゲハの生息地に到着。
ジャコウアゲハの居る場所は限られています。

ジャコウアゲハ雌

ジャコウアゲハの雌。



産卵中

産卵中。
食草のウマノスズクサに産卵中です。
ウマノスズクサは毒草。
ジャコウアゲハはその毒を体内に蓄積して、天敵から逃れます。



警告色

お腹のオレンジは、警告色。
鮮やかなオレンジで、毒蝶だよ、とお知らせです。



残念な事に、より細身で、黒い戦闘的な羽を持った雄のジャコウアゲハを撮影する事が出来ませんでした。
なにせ、雌を追いかけるの忙しいらしく、全く花に止まりません。
どうやら繁殖期、時期が悪かったようです。
お陰で、産卵の様子を見る事が出来ましたが、宿題が出来ました。
雄の撮影は出直しです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.07.14


梅雨の晴れ間、信濃川河畔の土手まで、ジャコウアゲハの撮影に行って来ました。
この土手周辺は、十数年前からジャコウアゲハが姿を見せる場所。
しかし、繁殖力の旺盛なジャコウアゲハは、食草を食べ尽くすと突然姿を消す事があるそうです。
油断がなりませんが、今年もどうやら無事姿を現しているようです。



ベニシジミ

ベニシジミ。
大好きなシジミチョウも沢山居ました。

ツバメシジミ

ツバメシジミ。



草藤と蜂

草藤と蜂。
沢山のマメ科の花が咲いています。
時々草刈のされる土手は、蔓性の植物達に適しているようです。
ジャコウアゲハの食草、ウマノスズクサも蔓性。

イチモンジセセリ

イチモンジセセリ。
あまり美しい蝶とは言えませんが、セセリの仲間も割と好きな蝶です。



梅雨の雨で、花達が元気。
沢山の昆虫に出会えます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2009.07.13


お昼頃から風が強まり、荒れ模様です。

スダレ、水滴

強い風が、スダレに雨を吹き付け、水滴を作ります。



車庫の天井にお住まいのツバメのご家族。
こんなに荒れて風が強くても、餌獲りを欠かしません。
子供達の為に、お休みしていられないみたいです。

生え揃い

子供達は、あっと言う間に毛が生え揃いました。
食欲旺盛。
親鳥が獲って来た、大きなトンボを丸呑みしたのはビックリです。
成長が早い、早い。
おそらく来週までには巣立ちでしょう。



夕方には、雨と風は治まり、さっきの嵐が嘘のようです。

ヤブカンゾウ

宝箱=裏の空き地=草ボウボウに、ヤブカンゾウが咲き始めました。



正体不明

正体不明の植物も発見。
結構大きいです。
巨大なアスパラ?
葉っぱは、ギシギシに似ています。
何でしょう?
暫く観察です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

先週の日曜は、月一定例、川口町道の駅「あぐりの里」の催し物の日でした。 5周年記念感謝祭。 野菜の買い物ついでに、行って来ました。

目玉は、無料サービスの豚汁「あぐり汁」と、搗き立てお餅のサービスです。

あぐり汁

あぐり汁。
今回も野菜タップリ。
季節柄、ゆうごう(夕顔)が沢山入っています。

お餅の無料サービス

今回は、搗き立てお餅も、無料サービス。
しかし、販売でも中々購入出来ない大人気の搗き立てお餅。
あまりの競争率の高さに、うおぬま屋はしり込み、ゲット出来ませんでした。

臼

蒸篭

残念だったので、臼ともち米を蒸している蒸篭を撮ってきました。



あぐりの里内部の常設の野菜売り場で、変わった野菜を見付けました。

スイスチャード

スイスチャード。
一見、ほうれん草や小松菜のようですが、茎が鮮やかな赤や黄色です。
あぐりの里は、農家直販なので、農家の方の意欲が高く、
次々と新しい野菜が店頭に並べられています。

お浸しに

お浸しにしてみました。
だし汁が赤く変わっています。
かなり強い赤みたいです。
酢が赤く変わる事はあっても、だし汁が赤く染まる事は、あまり見た事がありません。
この赤を活かしてお料理出来たら、面白いかも。
味はあっさり。
クセ無し。
もしかしたら、お浸しよりも、オイルを使ったサラダみたいなものの方が、具合が良いかも。
次はサラダにしてみましょ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2009.07.11


気持ち良く晴れました。
気温が低く、爽やか。
今年は、涼しい日が多い気がします。



爽やかなお天気につられて、年長さんの甥っ子にお手伝いしてもらいながら、シャボン玉の撮影をしてみました。

シャボン玉、フー

シャボンは、保育所の夏祭りで頂いた物。
ピントがちゃんと合ってから吹いて欲しいのですが、彼は中々のマイペースで、こちらの都合に合わせてくれません。

小さいシャボン玉

モデルを忘れて、一心にシャボン玉を楽しんでいます。
まあ、しょうがないか。



シャボン玉

飛んでいるシャボン玉。
爽やかな風に乗って飛ぶシャボン玉、結構良いです。
シャボン玉の楽しさを思い出しました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.07.10


すももの「太陽」、だいぶ大きくなって来ました。

スモモ、太陽

まだ、食べられるようになるまで、一ヶ月掛かります。



数年来、悩ませられている宿敵の姿を確認。

スモモヒメシンクイ

スモモヒメシンクイ。
スモモの害虫です。
初めて姿を見ました。
ここ数年、これを防除出来ず、ほとんど収穫が出来ない状態が続いていました。
年四回発生するそうで、おそらくこれは、第二世代と思われます。
これが羽化した時、狙い撃ちで防除すれば、ある程度の収穫が期待出来るはず。
今年こそ、宿敵に打ち勝たなければなりません。



熟したプラム

こちらは、プラム。
スモモとプラムの違いは、定かでは有りませんが、こちらはもう熟しています。



プラム

放ったらかしなので、実の数は少ないですが、不思議な事に、こちらには灰星病もシンクイムシも付きません。
種類が違うからかな~?
実際、こちらは、太陽ほど美味しくないんです。
美味しい果物程、病気に弱く、虫も付き易い。
面白いものです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.07.09


雨の一日。
魚沼にも、本格的な梅雨の雨が降りだしたようです。
梅雨後半は、新潟に雨の降る時期。
大雨に対する警戒が必要です。



昼顔

昼顔。

雨間に撮影

雨間に撮影。
上越地方には警報も出ていましたが、魚沼地方は時々降り止むので、心配する程の降りではありませんでした。



雲の向こうに

夕方には雨は上り、雲の向こうに太陽が見えています。
しかし、明日の予報は、まだ雨。
時期が時期だけに、まだまだ油断がなりません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.07.08


不正取水で、取水が止められたJR東日本小千谷発電所。

第二調整池

第二調整池。
広大なため池に水は全く有りませんでした。
一ヶ月前位まで水があったのですが、今はカラカラ。



第二調整池

こちらは第一調整池、草原ではありません。
行ってみたら、ビックリ。
草が一面に生い茂っています。
こちらは、取水停止直後から水が無くなっていましたが、この前見た時には、第二調整池と同じように土が見えていたんです。
まるで、魔法。
「エッ、何?、一月ちょっとで、いったい何が起こったの?」って感じです。



取水口付近

取水口付近。
それも、生えているのは、全部同じ植物。
まるで誰かが種を撒いたかのようです。
「JR東日本が、種を撒いたのかな~?」
まさかね~。



脅威的な植物の力。
一面の緑は、普通、癒しを感じますが、今回は異様さを感じました。
凄いな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2009.07.07


去年見付けた、自宅前の石垣に生えている木苺、ナワシロイチゴが赤くなりました。



石垣の木苺

石垣の間から生えるという、厳しい条件なので、沢山生りませんし、実も小さい。
もう一寸熟したら、この実から種を取って、植木鉢に撒き、増やす予定です。



ナワシロイチゴ

それにしても、ここは、小中学生の通学路。
なのに、誰も採って食べようとはしないようです。
「う~ん・・・。」
うおぬま屋は、不満です。
やっぱり子供は、子供→木苺見付ける→食べる、でなければなりません。
そうあって欲しい。
木苺を知らないのかな~?
それとも、ここに木苺がある事に、気が付いていないのかな~?
いずれにしても、由々しき事態。
子供達よ、もっと道草をしましょうよ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2009.07.06


車庫の天井にお住まいのツバメのご家族。
今年二度目の雛達が、顔を見せました。



ストロボに反応する雛

ストロボに反応する雛。
目が見え始めた一時期、カメラのストロボに反応して、餌のおねだりポーズを見せてくれます。
折角なので、今回は脚立を立てて、近付いて撮影。
「か、可愛い・・・。」
この禿げ頭がなんともいえません。
何度もやってみたくなりますが、そこは、我慢、我慢。

あ、親が給餌に戻って来ました。
早く退け、とばかりに、「ピーチュル、ピーチュル」鳴いて抗議されてしまいました。
邪魔者は、急いで退散、退散。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2009.07.05


夕顔が美味しくなっています。

夕顔とズッキーニ

夕顔とズッキーニ。



夕顔は、こちらでは「ゆうごう」と言い、この時期ならではの野菜。
動物性の脂と相性が良く、鯨の脂「塩鯨」と一緒に汁物にしていただくのが、この辺り流。
「ゆうごう汁」と言われています。

ゆうごう汁

うおぬま屋店長宅では、豚汁に入れていただきます。
「ゆうごう」は、豚の脂とも相性はバッチリ。
鯨の脂は、動物性食品は貴重だった頃の名残で、当時を知る者には懐かしいのですが、おそらく、一般的には、豚肉の方が美味しいはずです。



これでもかって位「ゆうごう」を入れた豚汁は、「ゆうごう」の甘さで、コッテリとした濃厚な味わい。
ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、豆腐・・・、具沢山にすれば、栄養バランスもばっちりです。
夏バテ防止のスタミナ食。
ゆうごうを食べると、夏が来た事を実感です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2009.07.04


曇り、時々陽も射しますが、小雨も降りました。
気温、25℃前後。
ニィーニィー蝉が盛んに鳴いています。



夏野菜が元気です。

夏野菜

小千谷市塩殿地区の野菜の直売所で買った夏野菜達。
ピーマン、ジャガイモ、レタスにナス。
これで〆て、750円。
安過ぎです。



ごく早生枝豆

ごく早生枝豆。
同じく直売所で購入。
採れ採れなので、甘味が違います。
旨~い!!
濃い旨味、自然な旨味。

夏野菜と枝豆の季節、始まりです。

夕方、カナカナ蝉の鳴き声を聞きました。
今年、初カナカナです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.07.03


お隣の魚沼市堀之内地区は、百合の産地。
ご近所なのに、百合の花を撮影した事がありませんでした。
と言う事で、百合畑に出掛けてみました。



山を登った高台が、一面の百合畑。
行けば百合の群生が観られるのではないかと、期待していました。

蕾

百合は蕾でした。
いつもながら、浅はかです。
花は蕾のまま出荷でした。
咲いているはずがありません。

広大な百合畑

でも、これが全部咲いたら見事でしょうね。



それでも、どこかに咲いていないか、広大な百合畑を、未練で彷徨います。

百合畑のヒバリ

ヒバリ。
広々とした畑は、ヒバリの生息に適しているのでしょう。



漸く、畑の片隅に、咲いている百合を発見しました。

百合

群生、咲き乱れると言う訳にはいきませんが、咲いている百合があって良かった。

白い百合

黄色の小花と百合

しかし、この畑、咲いてしまって、大丈夫なのかな?



当初の目論みが外れてしまい、なんだか物足りないので、
先日、柴桜が咲いていた奥只見レクリエーション公園にも寄り道。
産地の公園、もしかしたら百合の群生があるかも・・・。

ファンギオ

ファンギオ。
またもや目論み外れでした。
百合も咲いていますが、ごく一部。
他にも百合は植えられていましたが、咲く時期が違うようで、ここでもまだ蕾でした。



フロックス

フロックスと書いてありました。
他の花は咲いています。



ヒョウモン蝶

ヒョウモン蝶。

モンキチョウかな?

モンキチョウかな?
花が多いので、蝶も居ます。
蝶の撮影は、待ち伏せが良いようです。
蝶の集まる場所を探すのがコツかもしれません。



百合の咲き乱れ、産地と言えども難しいのかもしれません。
時期を選べば可能なのかな~?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2009.07.02


小雨ながら丸二日雨でした。

雫

それもお昼前には上りましたが、それまで霧のような細かな雨が降っていました。
気温が上らず、真夏日を体験した体には、寒く感じます。



霧雨の魚沼コシヒカリの田

霧雨の中の魚沼コシヒカリ。
朝の内に田んぼの様子を見に行って来ました。
お天気が悪いので、ツバメ達が稲すれすれを飛んでいます。
雨の日は、餌の昆虫が高く飛べない為、必然的にツバメも低く飛びます。

稲の水滴

稲の水滴。
標準レンズではこれ以上寄れませんでした。
マクロ欲しい・・・。



仕事の帰り道。
去年見付けた国道脇の木苺が、熟しているのに気が付きました。
自宅の付近の木苺は、まだまだみたいですが、こちらは早いようです。

木苺

良く熟した実を一粒・・・。
酸っ!
でも、木苺独特の甘い香り。
良い香り。
野の味が魅惑的です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2009.07.01


カタバミの花が咲いていました。

カタバミの花

カタバミは、熟した種に刺激を与えると、鞘からプチプチと種が勢い良く飛び出して来るのだそうです。
いづみ屋旅館さんのブログで知りました。
どこにでも在るカタバミに、そんな技があったとは・・・。
知らなかった~。
なんでも、手をかざして、種の飛び出しを手のひらで受けると、とっても楽しいらしい。

「う~ん、やってみたい。」



母子草

側に咲いていた母子草。



カタバミを撫でてみましたが、まだ花なので、種は飛びませんでした。
どの位で種が熟すのかな~。
タイミングを逃さないようにしなければなりません。
待てよ、熟した時に、雨が降ったらどうなるんでしょう?
雨の刺激で飛んじゃったらどうしよう。
傘でもさしておこうかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2009年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年6月です。

次のアーカイブは2009年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。