2020.12.01


我が町(小千谷市)の市街地に今度はイノシシが出た。



場所は平沢町だとか。
田舎町とはいえ一応町中。
そんなところまで来るとは・・・。



もともとイノシシは、足が短く雪が苦手。
なので、この辺りでは滅多に見られなかった。
ところが、このところの暖冬の影響で、どうや定住してしまったようだ。



県北部では、今朝、男性が熊に襲われ怪我をした。
男性の命に別状はなかったらしいが、その後、男性を襲った熊は、作業小屋に潜んでいるところを見付かって殺処分されたらしい。



人を襲った熊を野放しには出来ない。
それは、原始の時代から人が繰り返してきた、天敵に対する対応策。

が、なんとも・・・。



飢えにさいなまれ、止む無く住み慣れた故郷を捨てた若い熊。
彼とて好き好んで、安心して暮らせる住処を捨てた訳では無い。
しかも、新天地を求めたとしても、そこに食物が有るとは限らない。
行った先に食べ物が無ければ、確実に死が待っている。
また、新しい土地には、恐ろしい敵が待っているかもしれない。
おそらく彼が決死の想いで旅立ったのは、容易に想像が付く。

それが・・・。



胸が痛い。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.11.30


今日は満月で半影月食が見られたのだそうだ。



しかし、魚沼は雨模様。



半影月食は見られず

それでも雲は薄く、時々、月が顔を見せてくれる。



半影月食の起こっている午後7時頃にもチラッと月が見えたのだが、薄雲の向こうでは、グラディエーションの様な影は確認できなかった。
ちと残念。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.11.29


日曜の朝のホットドック

日曜の朝のホットドック。



ホットドッグ、ハンバーガー同様に、やくざな食べ物だと思う。
基本は、パンとソーセージ。
それでは一寸寂しいので、野菜を一緒に挟みたいところだが、とてもじゃないが野菜を挟めるスペースが無い。
レタスかキュウリを1枚挟むのがせいぜい。
なんとも栄養バランスが悪い。
まあ、そういうモノではないのだろうけれど、やっぱりどうも納得がいかない。
サンドイッチの方が完成度が高いと思う。



そんなんなのだが、時々無性に食べたくなったりするから不思議だ。



今朝は、野菜不足をサラダとニンジンのポタージュで補てん。
結局、美味しかった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.11.28


霙交じりの雨が降る寒い一日。



暖かかった数日前から一転。
この時期らしい寒さとなった。



どうも雪っ香がする。
空気の中に雪の気配がある。



雲が割れて覗いた青空

それでも時々、強風で雲が割れ、青空が顔を覗かせる。



こういう時は大した事ないとしたものだ。
積もる様な事はなさそう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.11.27


コロナの第三波がやばい。



3密避けと、マスクと手洗いの対策の限界なのだろうか?
寒さ?
それともコロナ慣れした油断が感染者増加の原因なのだろうか?



いずれにしてもかなり不味い状況。



これ以上の増加が抑えられないようだと、また緊急事態宣言が出され、経済活動が大幅に抑制される。
それは避けたいところだが、それでだって抑え込めない可能性だって無い訳ではない。



どうやら前回よりも身近に迫ってきている感が強い。
感染対策と経済活動の両立と言う挑戦の正念場を迎えているようだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.11.26


ここ数日、比較的暖かい。
月末の週間予報の雪マークも消えた。
寒波は南下する事はするらしいが、この辺りまでは到達しない予想に変わったらしい。



もしかして今年も暖冬・・・、と期待してしまう。



冬に狂い咲きするマツヨイグサ

ま、まじ!!
宵待ち草が咲いていた。
どうやらマツヨイグサは狂い咲きしやすいようだが、流石に初冬のこの時期に咲いているのは初めて見た。



でも、暖冬は無いのかな。
ラニーニャ現象が起きているというし、偏西風が蛇行していて寒気が南下しやすいというし・・・。



週末から寒さは平年並みに戻るという。
そろそろタイヤを交換しようかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋






2020.11.25


トリメチルアミン。
魚介類などの生臭い匂いの原因物質。



その嫌な匂いの原因物質、酸と反応して匂わなくなるという情報をゲット。



へ~~!
と言う事は、イワシの梅煮なんか理に適っていると言う事のようだ。
確かにカツオの叩きなんかもポン酢で食べると美味しい。
カニと甘酢の相性は抜群。
イカの酢味噌和えなんて、堪らんものがある。



まる程ね~、美味しい事はは分かっていたけれど、酢や柑橘と魚料理の相性の科学的な根拠って、そういう事だったのか~。

納得。



だとすると、今手掛けている新製品昆布巻き、酢も使っていれば柑橘も使っている。
中々美味しい出来上がりになったとは思ったが、そういう事だったのか。

偶然だけれども。
いや、美味しいモノを考えていたのだから、なんだかんだで必然だったのかもしれない・・・。



バイヤーさん説得の武器が一個増えたかも。
ラッキー!

マスカット・ベリーAのワインと昆布巻き



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.11.24


雲の隙間から覗く夕日

今日の夕陽。



今日は一日中、晴れ。
明日もどうやら晴れるらしい。



しかし、その後は、連続して雨マークの並ぶ予報。



いよいよ鉛色の空の季節に突入か・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.11.23


人気アニメ「鬼滅の刃」。
結構、残酷なシーンがあり、「子供には見せたくない。」という意見があるらしい。



鬼滅に限らず、残忍なシーンのある動画は、子供に見せない方が良い、と世間ではされている。



しかし自分は、それについて
「それで良いのだろうか?」
と以前から思っている。



確かに残酷なシーンは、見ていて気持ちの良いモノでは無い。
しかし、だからと言って、それから目を逸らしていれば良いというものでも無いと思う。

貴方が、今日、食べた豚肉は、間違い無く、誰かが解体したのだから。

それを忘れている。



それに子供の心は、柔軟。
健康な心に育ってさえいれば、たかだかアニメの残酷なシーンを観た位で、影響されたりする事は無い。

それは健康な心に育っていれば、という条件付きではあるけれど・・・。



あまりにも生と死が見えなくなっていると思う。
本当にそれで良いのだろうか?
良いとは思えない。



まあ、だからと言って、その役割をアニメに負わせるのは違っている。
と言って、そこに目くじらを立てるのも、お門違い。
もっとアニメを観る、観ないではない、別の議論が必要なのだと思う。

日向ぼっこするキタテハ



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.11.22


来週末の降雪予報を受けて、除雪機始動。



去年は記録的な小雪で、結局、一回も除雪機を使わなかった。
なので完全にバッテリー上がりしていたが、充電して、なんとか始動。
一応、動くようだ。



かなり年季の入った除雪機

かなりの年期の入った除雪機。
お互いじじいになったが、もう少し頑張ってね。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

最近のコメント

アイテム

  • 半影月食は見られず
  • 日曜の朝のホットドック
  • 雲が割れて覗いた青空
  • 冬に狂い咲きするマツヨイグサ
  • 雲の隙間から覗く夕日
  • 日向ぼっこするキタテハ
  • かなり年季の入った除雪機
  • トンビの鷹柱
  • 野イチゴの花
  • クレマチス?

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。