2020.08.08


飼っていたメダカを早くも殺してしまった。



原因は先日の高気温。
35℃の猛暑に因る水中の酸素不足と思われる。



失敗だった。
水草への二酸化炭素供給を配慮して、エアレーションを抑えたのが不味かったかも知れない。。
水草の光合成の基の照明も、その日は点け忘れていたし・・・。
その二つが重なったのが原因だろうか?
それにしても100リットルの水槽に、ドジョウ3匹、メダカ2匹、アブラハヤの稚魚1匹で酸素不足が起こるとは思わなかった。



水草

水草。



それにしてもメダカは、酸素不足や高温に比較的強いはず。
腸呼吸の出来るドジョウが生きているのは当然としても、アブラハヤの稚魚も元気。
なんでメダカだけがお亡くなりになったのだろう?

なんだか変だぞ。



昨今のメダカブームで、メダカの品種改良に因ってメダカが弱くなっているのかもしれない。
そう言えば、捕ってきたメダカも純粋な黒メダカでは無かったような・・・。
どうなんだろう?



メダカには申し訳なかったが、孫娘には、命の儚さを知る良い契機になった事は間違いない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.08.07


今日の夏休み子供科学相談に,の質問をしてきた2人の六歳児が凄かった。



喋り方、言葉づかい、知識、理解力が、6歳児のそれではないのだ。



質量、30倍、中性子などの言葉の意味を理解していたし、説明のし方なんか、60歳の自分なんぞより余程理路整然としていて、分かり易かった。
どうやらブラックホールの出来方も当然理解しているらしかった。
それは高校生程度の科学知識を持っている事を意味する。
う~ん・・・。



六歳児といえば、幼稚園児。
こんな子達を目の当たりにすると、
「天才なんぞ存在しない。」
という信念が一瞬揺らぐ。



奇しくも二人とも6歳で、質問はブラックホールについて。
もちろん単なる偶然に過ぎないのだが、
「いったい何の符合なのだろう?」
と思ってしまう。



でも彼らは天才ではない。
年若くして大好きなモノを見付ける幸運を手にした、普通の子供なのだと思う。
もっとも一人は、ブラックホールに吸い込まれるのを心配していたけれど。



天才幻想は兎も角、みずみずしい好奇心、ワクワクする。

我が家の天才



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.08.06


将棋のプロ棋士、藤井聡太棋聖の快進撃が止まらない。



タイトル奪取の最年少記録を塗り替えて棋聖位を獲得。
返す刀で、二つ目のタイトル王位に挑戦。
その7番勝負で3連勝、王位奪取に王手を掛けた。
7番勝負で3連勝後の4連敗はほとんど例がないので、王位獲得は必至のようだ。

すごいな~~~~~~~~!!!



因みに、「必至」は将棋の用語。
将棋の終盤で、王様がどう逃げても、次に必ず詰む(王さまが取られる)状態を指す。
将棋は、王様を取って勝ち、では無く、必至を掛けて勝敗の決まるゲーム、とも言われている。



将棋を指す利点の一つに
「自分の考えている事が正しいか否かを確認する習慣が身に付く。」
がある。



将棋や囲碁に、「勝手読み」と言う言葉がある。
有り得ない自分に都合が良い読み筋を、有り得ると信じてしまう事を言うのだが、人間誰しも自分に都合の良い理屈に捉われがち。
しかし、将棋や囲碁でそれをやると必ず負ける。
否応なく自分の間違いを思い知らされるのだ。
なので将棋を指していると、自然と「勝手読み」をしないように訓練される。
自分が考えている事の間違いや盲点を、確認するようになるのだ。
実生活において、それは自分に都合が良い理屈の矯正につながる。
「実生活の勝手読み」をしなくなる習慣が、将棋を指す事によって自然と身に付くのだ。



これは科学する心と同じ。
理論的に考える訓練とも言えるかな。
なかなか大事な事だと思う。



イチモンジタテハ

イチモンジタテハ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.08.05


惑星上に地球型の生命が存在するには、その惑星に液体の水が存在するかどうかが重要だと考えられている。



地球外生命体を語る時、必ず出てくる条件だ。



惑星に液体の水が存在するかどうかは、恒星との距離に因って決まる。
それが近ければ暑過ぎて水は蒸発し、遠ければ凍ってしまうから。
最近知ったのだが、その丁度良い公転範囲をハビタブルゾーンと言うのだそうだ。
太陽系の場合、当然、地球の公転軌道前後ということなる。



などと言う解説は良く聞くが、では
「何故、生命誕生には水が不可欠なのか」
を解説する事は割と少ないと思う。



水と生命との切っても切れない関係から、水が大きな役割を果たした事は容易に想像が付く。
地球の場合、海から生命が誕生したとされているし。

けれど、では何故?と問われると・・・。



そうだ!!チコちゃんに、この事をお知らせしてみようかしら。

問題に採用されるかも。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.08.04


「鯉に餌あげたい!!」
と言う孫娘。



以前、訪れた事の有る、小千谷市の観光施設「錦鯉の里」で餌やりをしたことを覚えていたようだ。
しかし、あそこは、混雑しているかもしれないし、県外者の訪問もありそうだし・・・。



では、ということで、大崎ダムに行く事に。
大崎ダムでも鯉に餌やりが出来るのだ。



餌に群れる錦鯉

うわ!!迫力。
半野生の鯉の喰いっぷりはお上品な錦鯉とは別物。
孫娘、流石に引くかと心配したが、全然平気。
最近、生き物への興味が出てきている。



大崎ダム

ここは、三密とは無縁。



ガンジー牛のソフトクリーム

帰り道、八海山酒造に寄り道してガンジー牛のソフトクリームで、おやつ。
混雑を懸念していたが、こちらも人がまばらでした。
自分達は、のんびり出来て良い塩梅だったが、経営的には大変だと思う。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.08.03


ドジョウがオナラをする事をご存じだろうか?



人間が風呂の中でアブクの屁を放る如く、ドジョウも水の中で盛大にお尻からアブクのオナラをお出しあそばす。



今朝、孫娘は、それを始めて目撃。
前もってドジョウさんがオナラをする事を教えてあったが、ホントにオナラしたので、嬉しかったようだ。



ドジョウのオナラは、おっさんの放屁とは違い、呼吸の為のもの。
腸呼吸と言うらしい。
田んぼなどの浅い水中で暮らすドジョウは、頻繁に水が無くなる環境なので、口から摂り込んだ空気の酸素を腸で吸収出来る荒業を持っているのだ。
まあ、なので、そんなに珍しいことではないけれど。



孫娘と一緒に、それを見られたことを喜んでいたら、今日のNHKラジオの夏休み子供電話科学相談で、
「ドジョウは底にあるえさを食べるのに、水面によく上がってくるのはなぜ?」
と言う質問があった。
これは正に腸呼吸の事。
何てタイムリーなんでしょう。
なんて御あつらえ向きなんでしょう。

後で専門家の解説を孫娘に「聞き逃しサービス」で聞かせてあげましょう。



ドジョウ

ドジョウを捕った時、ドジョウのヒゲに感動しきりだった孫娘。
身近な生き物達の豊かさを、少しづつ気が付いていく。
決して人間だけが特別では無いということを。

良い感じ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.08.02


朝食にロールサンドを作った。



ロールサンド

手前スモークサーモン、奥は茹で卵のロールサンド。



スモークサーモンは、中々高価。
しかし行き付けのスーパーで、切り落としのスモークサーモンが安く売られている事に気が付いたのだ。



本当はコサのビアリーで作る予定だったのだが、コサが生憎の臨時休業で購入は不可。
なのでパスコの超熟ロールに変更した次第。

一寸残念。



パスコのパンは、早くからイーストフード不使用に取り組むなど、大手パンメーカーで一番だとは思ってはいるけれど、コサのビアリーとでは・・・。



楽しみは、また後日。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.08.01


県北部と南部とで警報級の大雨が降っているらしいが、魚沼は晴れていて、どうも梅雨明けな感じがする。
とは言え、涼しさがベースにあるみたいで、夏が来る前に早くも秋の気配が漂い始めているようだ。



旦那さんの浮気が原因で別居中と聞いていた某芸能人のご夫妻。
オシドリ夫婦と言われていたが、離婚になりそうだとゴシップニュースが告げていた。



報道によると、奥様の女性タレント氏は、浮気を絶対に許さないと思っていらっしゃるのだそうだ。



然も有りなん。
信頼関係の崩れてしまったカップルは、たとえ形の上で奥様が許したとしても、もうそれは夫婦とは言えないシロモノに成り果てているのは想像に難くない。
浮気をしたらカップルの関係はお終い。
なので、まあ、当然かな。



しかし、その奥様に聞いてみたい事がある。
「あなたは、御結婚前に他の男性と恋人関係になっていた事はないのですか?」と。
「それって今の旦那さんに対して浮気をしたことになりませんか?」と。



このことは数十年来の疑問。
これに男女の区別がないのは、当然のことだ。



結婚前は、自由に恋愛を楽しむ事が許され、別れたり、くっ付いたりが、当たり前なように繰り返されている。
が、結婚した途端、役場に紙切れに判子を押して提出した途端、それが制限される。

これって何か変だと思う。



確かに法律的にはそうなっている。



けれど、それって
「私は、法律で規制されなければ、他人の監視が及ばなければ、恋人との信頼関係を維持出来ません。」
と言っているようなものだ。
浮気をした某イケメン俳優氏は、それを身を持って明かにした形だ。



本当に不思議。
今、「元カレ」とか「元カノ」とか普通に話されている。
それを聞くにつけ、この人達はその事を、どう考えているのだろうと思う。



皆、どう思っているのだろう?
運命の人」の本当の意味に気が付くべきだと思うのだが・・・。



パートナーに浮気され離婚を決意した某女性タレントさん、自分の事を棚に上げて、とは言わないが、
その事について聞いてみたい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2020.07.31


暑くなってくると、冷たい麺が食べたくなる。



我が家の冷やし中華

我が家の冷やし中華。



トッピングは夏野菜と手羽肉の細割き、冷やしたポーチドエッグ。
鹹水を使った中華麺は美味しくないので、麺は和の素麺を使用。
なので中華と言うのは微妙かもしれない。



スープは、手羽肉を茹でたゆで汁をベースに、醤油、酒、みりん、砂糖、塩、酢、で味を調えたもの。飲み干せる程度の塩味。
酢も、酸っぱさを感じる手前の爽やかな後味が残る程度。
なので、味付けの方も冷やし中華と言うのは微妙な感じかもしれない。

まあ、味付けの骨格が冷やし中華と同じという事かな。



素直な味なので、パクチィーを散らしたら東南アジア風に簡単にアレンジ出来たりする。
応用が自在。



普通の冷やし中華と比して、健やかな味わい。
あの口が曲がる程の濃い味より、余程健康的だと思う。



とは言え、濃い味の誘惑は絶ち難く、あのジャンキーな味を時々無性に食べたくなったりするのだけれど。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020.07.30


経済と感染防御の両立を図るGotoキャンペーンが始まっている。



しかし、その出鼻を挫くが如くに感染が拡大している。



今日の感染者数は、1300人。
しかも都市部はもとより地方にも満遍なく広がっている。
これはどう見ても、都市部の人間がウィルスを運んだとしか思えない。
誰が悪いと言う訳では無いけれど、結果的には、移動制限の解除が早過ぎたという事なのだと思う。



感染拡大の大本の東京都は、飲食店の夜間の営業の自粛を要請し始めた。
感染防御のネックが、お酒だと、統計調査から判ったからなのだろう。
けれど、そんな事、調べるまでもなく、予想出来るだろうに。
酔ってしまえば、感染防御も何もあったものでは無いこと位、考えるまでも無く分かる。
何事も、結果を見てからでないと動けない日本社会の弱点を衝かれている。



時短要請なんぞより、いっそ飲酒じたいの自粛を要請した方が飲食店も営業出来て、両立の趣旨に沿っていると思うが、夜の街で食事をして、お酒を飲まずに済ますなどという事は、のんべいさんには出来ない事なのだろうか。
下戸の自分には普通な事なのだが・・・。
そもそも、生き物にとって酔って千鳥足で歩くなどという事は、命を危険に晒す有り得ない行為。
皆、それを忘れているのでは?



今、恐ろしい天敵が暗闇に隠れてあなたを狙っています。
そんな時、その目の前を酔っ払って千鳥足で歩けますか?



詰め草の花でお食事中のミツバチ

いつも通る信濃川の堤防の周り、詰め草の花が満開だった。
梅雨時のしっとりとした空気の中に甘い香りが漂う。
詰め草の花の香り。
良い感じ。
この世界は、コロナとは無縁。



結果論だが、解除は早過ぎ、要請は遅い、と言う事はハッキリした。
個人の防御も、お酒の前では無力なのもハッキリとした。
難しいかじ取りなので無理もないけれど・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

最近のコメント

アイテム

  • 水草
  • 我が家の天才
  • イチモンジタテハ
  • ドジョウ
  • ガンジー牛のソフトクリーム
  • 大崎ダム
  • 餌に群れる錦鯉
  • ロールサンド
  • 我が家の冷やし中華
  • 詰め草の花でお食事中のミツバチ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。