2016.07.24


魚沼市湯之谷地区の真夏の雪まつりに行って来ました。



湯之谷地区は、何かとご縁が有り、一度この祭りに行ってみたいと常々思っていたのですが、地元の川口地区のお祭りと毎年被ってしまい、今まで一度も訪れられずにいました。



目的は、雪遊びとマスのつかみ捕り。
湯之谷は、山地の豪雪地帯。
夏の冷涼さと豊富な渓流水を活かした催し物。
もっとも今日は、かなり暑かったですけど。



雪遊びは、孫娘が参加出来るものではなかったので、不可でした。



で、マスのつかみ捕り。

魚のつかみ捕りに挑戦中の長男

一人、3匹捕まえて良いそうなので、長男が代表して挑戦。



泳ぐニジマス

結構沢山泳いでいるのですが、泳ぐ魚を素手で捕まえるのは、中々の難行。
と言うか、捕まえられないのが普通です。



応援中の長男嫁と孫娘

応援中の長男嫁と孫娘。



苦戦していたので、一寸長男にコツを伝授。

魚は、追われてパニクルと上流に逃げる性質が有り、こういう川を模した場所でのつかみ捕りは、上流のせき止め網の前で待っているのが◎。
待っていれば、魚の方が自分からやって来てくれます。



ほんの1~2分で、3匹ゲット。
ただこのやり方は、少し反則気味ですし、つかみ捕りを全く楽しめないのが難点。



ニジマスの塩焼き

捕まえたニジマスは、その場で塩焼き。
さっさと捕まえたので、炭火を楽々使えます。
さっきまで泳いでいた新鮮なニジマス。
良い水で育てられているので、何の臭みもなく、とても美味しかった。



地元の美味しい物を商う露店

地元の美味しい物を商う露店。
おにぎり等を購入して塩焼きでお昼ご飯です。



奥会津産、天然の炭酸水

奥会津に産する天然の炭酸水が売っていました。
湯之谷地区のお隣は、奥会津。
もっとも険しい山越えの向こう側ではありますが、一応お隣なのでした。



我が家のアイドル孫娘

我が家のアイドル孫娘。
楽しんだようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.07.23


甥っ子に付き合って図書館に行った折、また本を借りてきてしまいました。



読書家と言う程ではないものの、本を読むのは好き。
お酒を飲まないのは、体質に合わない事も有りますが、寝る前の読書の楽しみを酔いが邪魔をするから、と言うのが理由だったのでした。



どうやら、いつの間にか封印していた読書熱、再燃かもしれません。



絵でわかるゲノム・遺伝子・DNA

絵でわかるゲノム・遺伝子・DNA。



もっとも、やっぱり三行読むと眠くなるのは相変わらずで、今回は通読不可でした。

それにどうも内容が・・・。



この本、統計を結論の様に言っているのが気にかかる。
いや、この本に限らず最近の科学は、略そんな感じが多々する。
統計の結果など、仮説を立てる為の手段に過ぎず、研究のスタートライン。
そこから考え、研究するのが科学なのに、統計結果で満足しているように見えるのはどういう事なのだろう。



何か変だ、最近の統計と科学の考え方。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.07.22


今日、新潟を含む北陸地方が梅雨明けしたらしい。



そう言えば、朝まで秋の様だった空と雲が、夕方には夏空に変わっていた。



入道雲。 丁度太陽が隠れ、火を吐くモンスターの様

夕方現れた入道雲。
丁度太陽が隠れ、火を吐くモンスターの様でした。



久しぶりに30℃超え。
でも、まだ北の高気圧の勢力が強く、夏の主役の太平洋高気圧に元気が無いらしい。
お蔭で太平洋側の関東には、まだ梅雨明け宣言が無い。
それは2007年以来だとか。
冷夏かな?
8月は猛暑の予報ではあるが。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.07.21


今年もNHKラジオで、夏休み子供科学電話相談が始まった。
毎年、この放送を楽しみにしていて、これが始まると夏が来たのだと思う。



今年は、放送冒頭、一寸寂しいお知らせが有った。
尊敬する昆虫担当の矢島先生が、今日で引退されるのだそうだ。



先生は、放送開始当初から昆虫の相談を担当され、今年で30年。
ほとんど番組の顔と言って良い存在だと思う。
このラジオ番組を聴く楽しみの半分以上は、先生のお話を聞くためだったのだと、今更ながら気が付く。
寂しさは一寸どころではないようだ。



小さいメスのコクワガタ

今年我が家にやって来たクワガタ。
小さな小さなメス。
コクワガタのメスかな。



先生への最後の質問となったのは、昆虫の変態について、だった。
完全変態の昆虫は、蛹になった時、蛹の中で一端体を全て溶かしてから再整備する。
蛹の中はドロドロの液体状態。
なんとも不思議な作用だと思う。
蝶の鱗粉は、親の体を作る時に不要な、本当なら捨ててしまう幼虫の体の成分の再利用なのだそうだ。

へ~~~、そうなんだ~、知らなかった~。
今更ながら、生き物の命の巧妙さに感動する。



先生は、質問に答えられる時、いつも子供達の成長を意識されていて、最後の質問に答えられている時も、質問された子に蛹の研究者になる事を薦められていた。
昆虫を愛し、子供を愛する矢島先生。
人を含めた全ての生き物に魅力を感じている姿こそが、矢島先生の最大の魅力なのだと思う。



ご高齢でもあるので、覚悟はしていたが、ついにこの日が来てしまった。
今年こそは、先生が館長をされている「群馬昆虫の森」に行かなければならない、と強く思う。



今日、放送を聴けて良かった。




2016.07.20


今年のヒグラシ、割と早め鳴きだしたのですが、中々鳴く数が増えません。
羽化の時期が長くなって、分散してしまったからなのだろうか?



芙蓉

芙蓉の花が満開です。



毎年、楽しみにしているカナカナの輪唱。
今年は難しいかもしれません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.07.19


どうやら東海以西は梅雨が明けたらしい。
関東以北は、北の高気圧が頑張っているらしく、はっきりしないお天気。
でも、北の高気圧だけに湿度が低めで、それ程暑くはない。
去年までの冷夏傾向の余韻が、まだ残っているのかもしれない。



車庫にお住いのツバメ達。



5組目のヒナ達、巣立ち寸前。
明日辺り旅立ちかな。



5羽居たヒナが4羽に減ってしまった5組目のツバメ家族

5羽居たヒナが4羽。
長男の目撃談から察するに、どうやら大人達の喧嘩に巻き込まれ、一羽、早めに巣を出てしまったようだ。
いくらなんでも早過ぎだと思うが、どうしようも無い。
無時を願うが、おそらく駄目だろう。



6組目のツバメのご家族の巣の下に落ちていた卵の殻

6組目のツバメのご夫婦、ヒナが誕生したようです。
巣の下に卵の殻が落ちていました。
こちらが気が付くよりだいぶ前に卵を産んでいた模様。



親鳥の出入りが盛ん。
今期、最終組となるであろう6組目のツバメ家族。
巣立ちはお盆頃だろうか。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.07.18


いくとぴあ食花に行った後、ちょっと足を伸ばして紫雲寺のさえずりの里にも行って来ました。



さえずりの里は、傷ついた鳥獣を保護する県の施設。
以前から行ってみたいと思っていたのですが、例によって何時でも行けるという頭があり、気が付けば数十年が経ってしまっていました。
生き物好きなのに、なんたる怠慢・・・。



紫雲寺さえずりの里

初めて訪れたはずなのに、なんだろう?以前来た事がある気がする。
白日夢?不思議。



飼育施設に居たサシバ

飼育施設に居たサシバ。
どうやら翼が折れているらしい。
もう、野生への復帰は難しいのだろう。



猛禽や白鳥等、大型の鳥類が主に収容されていた。



クマタカ

クマタカが居た!
何てカッコイイでしょう!!
凛々しい。
こんなに間近で見たのは、初めて。
細かな金網が恨めしい。



海鷲に無い凛とした雰囲気が有ると思う。
何処を怪我しているかの記載は無かったが、阿賀で保護されたと書いてあった。
オレンジ色の目は、充分に成熟した個体。
なんとか野に帰って欲しいものだ。



憧れのクマタカに逢え、大満足。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.07.17


いくとぴあ食花に行って来ました。



いくとぴあ食花は、食育と花育の拠点を目指して作られた施設、らしい。
確か、2年前位にオープンした新しい施設だったと思う。



いくとぴあ食花のイングリッシュガーデン

キラキラガーデン。
花育を謳っているだけに、お花が一杯。
この他に、子供創造センター、動物ふれあいセンター等の施設がある。



新潟の物産の発信、観光拠点、市民の憩いの場所等を兼ねての物件だと思うのだが、何故食育と花育が一緒なのか、イマイチその目的が分かりずらい気がする。



マーケットの品揃えを見て、なんとなく本当の豊かさを考えようとする姿勢は窺えると思った。
でも、駄菓子のコーナーが在ったりして、やっぱりコンセプトに統一感が無く、バラバラな感じは否めない。



まあ、ほとんどの施設は無料だし、結構楽しめたのだが、なんだか釈然としないのはうおぬま屋だけだろうか・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.07.16


家族と海カフェDONAへ行って来ました。



前回、抜け駆けして一人で行って来た事に非難ゴウゴウ。
娘が帰省したのもあり、早めの家族を連れての再訪となったのでした。



ガパオライス

今回、うおぬま屋が頼んだのは、ガパオライス。
初めて食べました。
どうやら鶏ひき肉のバジル炒めを、ご飯の上に乗せた物のよう。
目玉焼きが乗っているところをみると、ハワイのロコモコ丼の亜流なのかな。
鶏肉の挽肉が、粗目に包丁で切ってあったので、炒めても味が逃げず、ジューシー。
美味しかった~。
今年はキッチン菜園にバジルが有るので、自宅でも作る事になりそうです。



ランチ付のサラダ

お食事メニューに付くサラダ。



トマトのチキンカレー

娘の頼んだトマトのチキンカレー。
水を加えず、トマトの水分だけで煮込んだのだそうだ。
味見させてもらったのだが、これも美味しい。



玄米プレート

妻は、玄米プレートを注文。
24節気毎にメニューが変わるので、前回来た時と内容が違います。
こちらも味見させてもらいました。
やっぱり美味しい。



デザート3種盛り。 マンゴープリン、ニンジンとクランベリーのケーキ、イチゴのジェラート

そしてデザート3種盛り。
マンゴープリン、ニンジンとクランベリーのケーキ、イチゴのジェラート。
お食事メニューを頼むと300円で頼めます。
ドナで食事したら、デザートを頼まない手はないと思います。



カフェ下の海岸で海遊び

カフェ下の海岸で海遊び。



家族大満足のランチでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016.07.15


各地でゲリラ雷雨が猛威を振るっている。



時間100mmという滝のような雨が降り、道路が川の様になっているニュースを幾度も見る。



積乱雲と青空の境

積乱雲と青空の境。



魚沼も御多分に漏れず、物凄い勢いで雨が降るが、ごく短時間、数分で降り止むので助かっている。
しかし、あの降り方がずーっと続くと思うと、ぞっとする。



今日、夕方、大粒の雨の降る中、長男を2km程離れた駅に送って行くと、駅の手前100m位で雨は降っておらず、道路が渇いているのには驚いた。
ごく狭い範囲に降るのも、この度のゲリラ豪雨の特徴だ。



明日あたりからもう一寸安定するらしい。
が、まだ油断は出来ない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

最近のコメント

アイテム

  • 我が家のアイドル孫娘
  • 奥会津産、天然の炭酸水
  • 地元の美味しい物を商う露店
  • ニジマスの塩焼き
  • 応援中の長男嫁と孫娘
  • 泳ぐニジマス
  • 魚のつかみ捕り
  • 絵でわかるゲノム・遺伝子・DNA
  • 入道雲。 丁度太陽が隠れ、火を吐くモンスターの様
  • メスのコクワガタ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。