2017.09.20


購入したリンゴが外れ。



リンゴジャム

そこでシナモンとレーズン、レモンを足してジャムにした。



中々良い感じ。
足した物が多くてリンゴジャムとは言い難いが、まあ美味しから良し。
美味しくないリンゴは、これに限る。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.19


弱ったミスジチョウを見付けた。



ミスジチョウ

接近してもほとんど反応しない。
相当弱っているようだ。



寿命にしては全く翅が傷ついていないのが妙な感じ。
もしかしたら昨日の台風18号の犠牲者なのかもしれない。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.18


昨晩から今朝にかけて台風18号が通過。



例によって魚沼の直撃は避けられたものの(新潟は台風の直撃がほとんど無い)海沿いを北上したらしく、今までに無い位ぎりぎりをかすめたようです。



その割に雨、風とも大した事が無く、夕立の時の風雨と変わらない感じでした。
冬の吹雪の事を思えば、穏やかと言える程度でした。



ビックリしたのが気温。
台風が最接近した夜中の12時の気温が33℃まで上昇したのだそうです。
33℃!
夜中に~!!
やけに暖かい風が吹いているとは思いましたが、そんなに暑くなっているとは気が付きませんでした。
もっともその2時間後には23℃まで急降下したらしですが。



まあ、被害が無くて良かった。

台風一過の雲



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.17


掃除機が不調。



吸い込みが悪い上に、暫くすると自動停止してしまいます。
モーターも過熱。
取説で調べてみると、どうやらホースに何か詰まってしまった可能性が高そうです。



ホースを外し、中を覗いて見ましたが、見える範囲には何も有りません。
息を吹き込んでみると、ちょっとだけ抵抗感が有るような。
そこで太めの針金を用意して2mあまりあるホースの中に突っ込んでみました。
するとハンドル部分の曲がった場所の奥に、抵抗が有ります。
これはどうやら、そこの部分に何か詰まっていそうです。



さて、そうと分かったものの、どうしたものか。
ハンドル部分からは、数十センチの距離ですが、曲がっているので針金等を突っ込む事は出来ません。
反対側からだと2m。
だいたい何が詰まっているのか?
実際、本当に何か詰まっているのか?



ネットで調べてみましたが、参考になる策は有りませんでした。
さて、さて、どうするか・・・。



掃除機のホースと詰まっていた塵

取れました。
昼食を挟んで、苦闘1時間強。
針金の先をカギ状に折り曲げ、ハンドル部分の反対側から地道に少しづつ掻き出しました。
途中、遠心力で出て来ないかとグルグル振り回してみたりもしましたが、やはり一番当たり前の方法しか有効ではありませんでした。



犯人はティッシュ。
こんな物で詰まるのかとビックリです。
聞いてみると、妻が掃除の際、誤って吸い込んでしまったと証言しておりました。
一枚なら兎も角、どうやら数枚一度に吸ってしまったようです。
本人は、一枚だけだったと申しておりますが・・・。



まあ、取れて良かった。
強力な吸引力故の事故だったようです。
それにしても掃除機のホースに、何かが詰まるという想定が無い掃除機の設計になっている事に気が付き、驚く。
ホースに何か詰まる等という事は、まま有る事でしょうに。
消費者が、有る程度治せるようにする配慮など、全くないのが今の家電なのだと再認識。



ティッシュ要注意。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.16


朝食に、貝のシチューを作った。



貝のシチュー

帆立とムール貝入り。
どちらも見切り品。



市販のクリームシチューのモトでは、折角の貝の風味を壊してしまうので使用は不可。
誤魔化さず、手作りしました。
もっとも手間も時間も、インスタントとほとんど変わらず作る事ができます。
あれ?そうなるとインスタントの意味ってなんなんだろう?と思う。



このところ急に朝晩寒い。
シチューが美味しい時期なって来たようだ。
もっともこの異常な朝晩の寒さは、台風に因るようではある。
どうやら週末、日本海側を通る予報。
かなり心配。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.15


北朝鮮が、またミサイルの発射実験を行った。



独裁者は暗鬼に蝕まれる。
暗鬼に包まれた人間に、言葉は届かない。
脅しは火に油を注ぐだけ。
どうすれば良いのだろう・・・。



日本海

日本海。
この向こうにかの国は在る。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.14


「給食の時間に、うちの子には『いただきます』といわせないてほしい。給食費をちゃんと払っているんだから、いわなくていいではないか」と学校に申し入れた母親がいた。
と言う記事を見付けてビックリした。



また、食堂で「いただきます」と言ったら、隣のおばさんに「お金を払っているのだからお店がお客に感謝すべきだ。」
と言われた、と言う話しも載っていた。



両方とも「人に何かしてもらっても、お金さえ払えば、とくに感謝などしなくても良い。」という今、蔓延している勘違いに基づく逸話だ。



これは経済を誤解しているから起こる間違い。
経済社会とは、お互いが助け合って成り立っているという事を、完全に失念してしまっている。
辛辣に言えば、拝金思想で目がくらんでしまっているのだろう。



お金は、その相互扶助のシステム=経済をスムーズに働かせる道具でしかない。
その道具を、相手に渡したからといって、自分が相手からなにかしてもらった事に感謝しなくても良い、などという事にはならないだろう。
お金は、紙や金属でしかない事は、一目瞭然だ。



彼が居るから私は生活できる。
私が居るから彼も生活できる。
それが経済の考え方。
そうとなればお互いがお互いに感謝し合うのは当然のことだろうと思う。



どうしてこんなバカげた誤解が起こるのか?
まあ、もっとも、この誤解は、古今東西、ず~っと存在し続けている誤解ではある。
やはり教育で、その辺のところをしっかり教えるべきなのかもしれない。



バラ園

しかし、普通に学校教育を受けていれば、自ずと理解出来る、基本中の基本ではあるとは思うのだが。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.13


所用で新潟市に行った帰り道。
「ジェラテリア・レガーロ」に寄り道。



ジェラテリア・レガーロは、人気のジェラート屋さん。
前回、休日に訪れた時は、並ばねば購入出来ませんでしたが、今回は平日だった為、スムーズに購入出来ました。



濃厚ミルクのジェラート

濃厚ミルクのジェラート。
地元の牛乳で作られたジェラート。
美味しい。



ジェラテリア・レガーロ

ガーデニングされたお店のたたずまいが良い感じ。



ぶどう棚下のウッドデッキ

ぶどう棚下のウッドデッキで食べるジェラートは、一味違います。
このお庭が人気の理由の一端だと思う。



もちろんジェラートが美味しいのが前提ではありますけど。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017.09.12


長男が恐ろしい事実を聞いて来た。



長男の同僚の女性から聞いた話。



彼女は、中学生のお母さんらしいのだが、「娘さんに必ず制汗剤を持たせて欲しい」と学校から連絡があったのだそうだ。
え!?
制汗剤?
なんで??
と思うと思うのだが、理由は、
「汗の匂いが、いじめめの引き金になる事があるから」
なのだそうだ。
どうやら生徒全員に制汗剤持参を要請しているらしい。



おい、おい、おい、である。
汗の匂いが、いじめの動機になっては駄目な事を教えるのが教育だろうに。
それを是認してしまってどうするのだろう?
問題が起きた時が、教育のチャンスなのは常識。
まあ、尋常ではない現状は理解出来るが、制汗剤の持参でお茶を濁したところで、それは何の解決にならない。
なんなんでしょう、この事なかれ主義。
教育が、教育者が、その機能を失っている。
恐ろしい事実だと思う。



そもそも、人間は、いや生き物は、と言った方が良いのだが、いじめが大好きなのだ。
今の教育は、そんな当たり前の事さえ忘れているようだ。
それを矯正するのが学校の大きな役割。
本能の欲求をコントロールする術を教える場所が学校なのだ。
それを見失っている。
だからと言って、道徳教育を、などと言う考えは、あまりに短絡的過ぎて笑い話しとしか思えない。
学校を経済的優位性を獲得する為の道具としか考えていない内は、いじめは無くならない。



暗雲

いや、びっくり。
教育の荒廃事例が、枚挙に暇が無い。
これほど教育が荒んでいるとは・・・。
経済的豊かさばかりを追求している内に、学校がとんでもないことになってしまっている。
いよいよ来るところまで来ているようだ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2017.09.11


アグリコア越後ワイナリーの収穫祭に行って来ました。
娘(長男嫁)が、フラダンスの先生が収穫祭のステージに出演するのだという事で誘われたのでした。



しかし、うおぬま屋には別の目的が。



目的1、ブドウの無料採取体験。

シャルドネ

ワイン用ブドウのシャルドネとメルローの畑で、無料摘み取りが出来る。
しかも一人2房、お持ち帰り可。
家は4人で行ったので8房も摘み取った。
滅多に味わえないワイン用ブドウ。
貴重です。

ご満悦の孫娘

孫娘、ブドウの摘み取りにご満悦。



目的その2、屋台の美味しいモノ。

収穫祭に地元の美味しい物の屋台が多数出店しています。



樽ワインの試飲

樽ワイン。
ワイナリーの収穫祭なので、なんといってもこれが楽しみ。
もっとも、うおぬま屋は、下戸ですし、運転もあるので舐める程度に味見。
若いワインですが、飲みやすい美味しいワイン。

ウィンナーと合鴨の串焼き

ウィンナーと合鴨の串焼き。
焼き立て。
どちらも美味しかった~。

冷やしウドン

冷やしウドン。
陽が射すと、まだまだ暑いので冷たいウドンがヒンヤリ美味しい。

デザートのジェラート

デザートに、ジェラート。



アグリコア越後ワイナリー

越後ワイナリーの収穫祭、良い感じ。
来年はチケットを購入して参加しようかと思う。
チケットを購入するとワイン2本と高級ブドウ藤稔の摘み取りが出来、景品多数のお楽しみ抽選会にも参加できるのだそうです。



もちろんフラも観ましたよ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

最近のコメント

アイテム

  • リンゴジャム
  • ミスジチョウ
  • 台風一過の雲
  • 掃除機のホースと詰まっていた塵
  • 貝のシチュー
  • 日本海
  • バラ園
  • ぶどう棚下のウッドデッキ
  • ジェラテリア・レガーロ
  • 濃厚ミルクのジェラート

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。