2019.06.26


「自分の性に違和感を持つ。」ってどういう事だろう?
以前から不思議だと思っている。



生き物にとっては、雄であろうと雌であろうとそんな事はどちらでも良い事。
オスの生殖器を持っているから必然的に雄的行動をし、雌の生殖器を持っているからメス的な行動をする。
ただそれだけのはずだ。
それが自分は雄(又は雌)でなければならないと思込むとは、いったいどういう事なのだろう?
おそらくそんな事を気にするのは人間だけだと思う。
人間以外のセクマイの動物なんて、見た事が無い。
セクマイは、人間特有の現象のようだ。



そういう人達が、女装(又は男装)をしたがるのも不思議な気がしている。
心が女性だからといって、スカートを履く必要は全く無い。
女性がスカートを履くなどと言う事は、文化的な事であり、女性の本質とは全く関係が無い。
それなのにそれに拘るとは、いったいどういう事なのだろう?



また、恋愛対象が同性という事は、必然的に子孫を残せない。
なので、いずれ淘汰され、LGBTは姿を消す事になるはずなのだが、そんな事にはなっていない。
という事は、LGBTは、後天的な事だと言う事になる。
セクマイの原因は内的要因では無いのだ。
何か外的要因で、誰でもセクマイになる可能性があると言う事になりそうだ。



何なんでしょうその「外的要因」って。



今は、胎児時の発達異常に原因が有ると考えられているようだが、どうもそれは眉唾臭い。
何故ならば、他のほ乳類にセクマイは居ないのだから。



セクマイを語る時、それが後天的な要因で誰にでも起こり得る現象だと言う事は、一切触れられない。
何故なんだろう?
セクマイ、不思議な事だらけ。



と書いていたら、群れを作る動物で、オスだけの集団が有ると、その中から順位的に低い者が雌的な行動を取りだす事があると聞いた事を思い出した。
それは群れの中の順位付けに破れたストレスが誘因になる事は想像に難くない。
上位者からの攻撃を避ける為のテクニックとして。

その行動、なんか人間にも関係が有りそうな気がする。
とすると、どうも人間の社会性がセクマイの原因と関係があるのかもしれない。
だとすると女装や男装も説明が付くかも・・・。
どうやら、その辺を掘ってみると何かありそうだ。



どうなんだろう?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.06.25


商業捕鯨がもう直ぐ再開される。



日本は、反捕鯨国の執拗な反対に業を煮やし、国際捕鯨委員会(IWC)を脱退する方針なのだそうだ。



「クジラなんか食べなくても、他の物を食べれば良いでしょ。」
と言うのが捕鯨反対派の主な言い分らしい。



呆れる。
捕鯨反対派が、
「牛肉なんか食べずに他の物をたべたら。」
と言われたらどう返答するのだろう?

日本の中にも同じ様な事を言っている人達が居る事を先日知って、驚いた。



それよりもなによりも捕鯨反対派の一番の問題点は、
「クジラは賢いから殺して食べるのは可哀想。」
と言う考え方。



なんと恐ろしい考え方でしょう。
一見優しい意見の様に見えたりするが、その実は真逆。
その考え方が、史上、多くの偏見や差別を生み出してきた事を、どうして解らないのでしょうか。
今、日本で問題となっている優生保護法と全く同じ考え方。
クジラは賢くて、牛は賢くないとでも言うのでしょうか?
それを誰がどんな基準で決められるというのでしょう?



それが世界の多くの人から指示されているらしいのだから、ザワザワと寒気がする。



IWC脱退は、どうかと思うが、何故この主張が通らないのでしょう?
日本はその事をちゃんと主張したのだろうか?
正に無理が通って道理が引っ込む図式だ。
偏見や差別を助長する考え方が、大手を振ってまかり通っている。
そんな国際会議って、いったい何なんだろうと思う。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.06.24


行き付けのスーパーでヒラメが一匹200円で売られていた。



夏ヒラメで30cmに満たないベビーサイズとはいえ、一匹200円は破格。
ちょっと鮮度が落ちていたからかな?
即買い。



ヒラメのアラで出汁取り中

上身は美味しくお刺身でいただいて、残ったアラで出汁を取る。
夏のヒラメは脂が無いので出汁には好都合。



ヒラメなどの白身魚の出汁、キューブ状にして凍らせておくと、とても重宝する。
白身魚は、丸買いに限る。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.06.23


今朝、ファックスでのご注文を見落としていた事に気が付いた。



多数来る営業ファックスの中に注文ファックスが紛れ込んでしまっていたのだ。



早速、先方に連絡してみたものの、注文はキャンセル。



やってしまった・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.06.22


孫息子、もう直ぐ3ヶ月になる。



もう直ぐ3ヶ月の孫息子

中々成長がよろしく、体重が順調以上に増えている。



もう直ぐ首がすわるかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.06.21


手製のチマキをいただいた。



鮮烈なチマキ

このチマキの味わいが鮮烈だった。
目茶目茶美味しい。



その美味しさの秘訣は、笹の葉の鮮度だと思う。
採れ採れで、しかも今年の若葉で作った粽の味わいは格別でした。



市販の粽は冷凍の笹の葉を使う事がほとんど。
笹の葉で、これ程の差が出来るとは・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.06.20


手作りイチゴジャムをいただいた。



苺そのままの様な甘さが控え目のジャムでした。
スイーツとして、そのまま食べられそう。
でも、ジャムとしては一寸物足りないかも。



いただいた手作りイチゴジャムを乗せた自家製アイス

しかし、それを自家製のアイスに乗せたら絶品だった。
まるで、あつらえた様な味と香りのバランス。
バニラアイスが、イチゴアイスに変身。



美味しかった~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.06.19


娘との会話。



 父上が3億円当たったら、使い道はどうする?
(何に使うかとか仕事はどうするかとか教えて)
他の人に相談しちゃダメね!



 えっ? 何?
宝くじ、当たったの?

そうだね、まあ、あんまり変わらないかな。



 変わらないって何が?
父上の使い道がわからないし!



 たから今の生活と変わりないってこと。
まあ借り入れ金は銀行に返済するかな。



 そういうのくだらないって思ってるでしょ。
私はそういうことで人の考えとか本質が見えると思うよ。



 まあそうだね。でもそれなら、全てのことがその人を表しているんじゃない。
言葉使いや表情、体型や顔立ちだってその人の中身を表しているよ。



 それだけでその人のことわかったら苦労しないし、騙される人もいないと思うけどー



 そう、読み取れるかどうかは本人の力次第だね。
ちょうど良いから聞くけど、君はお金について考えたことある?
お金って何?



 うんちより汚いもの(小銭は特にね)
物々交換の代わり



 それはめちゃめちゃ間違いだよ。
勘違いもはなはだしいかな。
お金は、紙や金属でできた道具だよ。
道具に綺麗も汚ないもないでしょ。

ではどういう道具なんでしょう?



 何年も洗わずに色んな人の手(菌持った)でやりとりしてるんだから、汚いでしょ、物理的に!
意味がわからない。
物を交換するために人が使っているものがお金でしょ。
物々交換するものじゃん。



 お金で物は買えないよ。
買えるのは、と言うか換えられるのは、たった一つの事だけ。
なんでしょう?



 ・・・。



 ヒント、海で泳ぐ魚に値段はないのに、スーパーに並ぶお魚には値段が付いてるよね。
どうして?



 ・・・。



 あ、それと沢山の人が触ったから汚ないというのも気持ち的には理解出来るけど、あまり誉められる考えではないよ。



 人件費ってこと?



 そう正解。
お金は、自分のやりたい事をお手伝いしてもらう人間の力とだけ交換出来る。
今、世の中は非常に複雑に発達した分業社会でしょ。
お互いがお互いを助け合って生活している。
助けてもらって「ありがとう。」って貰ったり渡したりするのがお金なんだよ。
お互いがお互いを支え合う為の道具。
本当はお金ってそういうものなんだよ。
それが理解出来ると最初に君が聞いてきた質問の意味も、だいぶ違ってくるのではない?



 ・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.06.18


年金2000万円不足問題。



政府は、金融審の報告書を受け取らない事にしたのだそうだ。



なんでも年金問題で選挙を惨敗したトラウマの所為らしい。
なんと粗末な対応だろう。
年金が不足なのは、とっくに、みんなが知っている。
それをなんとか煙に巻いて有耶無耶にしようとするからおかしな事になる。
「年を取っても健康な内は働いてください。」
と、お願いする意外に手は無いのだから、そう正直に言えば良いものを。
その方が健康寿命も延び、一石二鳥、いや三鳥、四鳥なのだし。



年金の改革は、誰が担当しても難しい。
与党側でも野党側でも、誰がやっても結局は同じことしかやれないと思う。
だから、選挙の争点になり得ないだろう。
それを恐れる与党も、それを争点にしようとする野党側も、結局は同じ穴のムジナだ。

国民を馬鹿にしている。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019.06.17


夏野菜のカレー

夕餉の夏野菜のカレー。

もうそんな季節になって来たのかと思う。



ズッキーニ等の夏野菜が、そろそろ出回り始めている。
が、魚沼は例年より気温が低い。
日中こそ上がるが、朝夕は肌寒い。
冷夏が心配。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別 アーカイブ

 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

最近のコメント

アイテム

  • ヒラメのアラで出汁取り中
  • もう直ぐ3ヶ月の孫息子
  • 鮮烈なチマキ
  • いただいた手作りイチゴジャムを乗せた自家製アイス
  • 夏野菜のカレー
  • 運動会の開会式、準備運動中
  • ピンクのバラ
  • バラ園の中で飲んだハーブティー
  • 赤いバラ
  • クラインガルテンのバラ園

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。