2008.10.02

青い空に白い雲が沢山浮かんだ晴れ。
予報では、暫く良いお天気が続くそうです。
日差しが気持ち良い。
夕方には、雲一つ無い晴れに。
明日の朝は冷えるのだそうです。


爽やかな日差しに照らされた、山の緑の木々。
紅葉にはまだ早いですが、少~し元気がなくなり、色褪せて来たみたいです。
冬支度の早めな朴の木の葉などは、茶色く変色を始めています。

緑と言えば、植物の代名詞。
光合成は、細胞内の緑色の葉緑体で行なうという事を、学校で習ったものです。
緑は、植物とってとても重要な色と、しっかり頭に染み付いています。
多くの人が、そうではないでしょうか?
ところが最近気が付いたのですが、よっく考えてみると、緑色の光を反射しているから緑に見える訳で、植物が吸収して光合成に利用しているのは、他の色の波長と言う事でないでしょうか。
「アレ?緑色は植物が捨てている光?」
人間が植物にとって大切だと思っている緑色は、実は、植物にとって要らない光なんだと気が付きました。
要らない波長の色を見て、その代名詞にしているとは、妙なものです。
「これは、結構大事な事に気が付いたかもしれない」
と、仕事中、夜中に一人悦に入っていました。
そんな事を考えているから、仕事が中々はかどらなかったりするのですけど。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

ポポの実

2008.10.01

今年初めて生ったポポの実
触ってみたら、少し軟らかくなっていたので、2個採って食べてみる事に。
調べた所によると、熟れて自然に落果したものが食べ頃との事ですが、そんなに忍耐出来ませんでした。


皮を剥いて食べるには、果肉が軟らか過ぎると判断して、真ん中から二つに切る事に。
と思ったのですが、真ん中に硬い種が有るようで、包丁が止まってしまいます。
仕様がないので、アボガドの要領で、回りにぐるりと包丁目を入れて、捻ってみますが、やっぱり上手くいきません。
二つに切ってみたポポの実
力技で、無理矢理開いてみると、中身はこんな感じ。
トロリとした果肉。
真ん中に硬い大きな種が並んでいます。これが邪魔になっていたんですね。
しかし、ポポの実は、どうやって食べると一番良いのでしょう?
これは課題です。


味は、仄かな香りと上品な甘味。
ネットで書かれていたような、強い甘味と強い香りはありませんでした。
やっぱり少し早かったのかな?
でも、それが反って良かったみたいで、とても美味しい。
種の周りの白い果肉と、皮周辺の黄色い果肉とで、味が違います。
白い所は、マンゴスチン。
黄色い所は、良く熟れたパパイヤに似ています。


もう一個の方は、もっと早過ぎたのか、味があまりしませんでした。
これは、中々食べ頃が難しいようです。
ネットで書かれていた、強い甘味と香りが本当なのか?
残りの実は、ちゃんと熟して落果してから食べてみようと思います。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

県内産 ロザリオ・ビアンコ

2008.09.30

朝、灰色の空で、曇っていると思ったのですが、それは上空にだけある霧でした。
すぐに霧は消え、青い空。
今朝の気温は12℃。
ここ数日、12℃が続いていますが、体が慣れた為か、あまり寒く感じなくなってきました。


一番好きな葡萄、県内産のキャンベルを食べ損ないましたが、まだまだ葡萄の季節。
美味そうな、県内産ロザリオ・ビアンコを購入です。
県内産ロザリオ・ビアンコ
ロザリオやネオ・マスカット等の緑の葡萄は、比較的甘味が抑え気味で、香りが良いので、キャンベルの次にお気に入り。
皮が柔らかなので、皮ごとバリバリ食べられる所も良い感じです。
欧州の人は、葡萄は皮ごと食べるのが常識だとか。
食物繊維を無駄にしない賢い食べ方なので、見習おうと思っていますが、ロザリオ等の皮の薄い葡萄でないと、どうもまだ馴染めません。
無理すると、お腹を壊すそうですし。


緑の葡萄を美味しく食べるにあたって、解決しなければならない課題を抱えています。
バリバリ食べている時、間違って種を噛み潰すと、とっても苦いんです。
他の葡萄よりどうも種がもろいみたい。
スイカ等もそうですが、種を気にせずパクパク食べるのが美味しくて、種なんぞに気を取られていると、美味しさに集中出来ず、楽しみが半減してしまいます。
しかし、間違うと、この上なく苦い。
皮ごと食べ、種を噛み潰さず、かと言って、種が邪魔にならず、スムーズに食べる方法は無いものかと、以前からお悩み中なんです。
「種なんか普通に取って食べれば良いでしょ。」と、家人は言いますが、そうは行きません。
種は、動物のお腹の中に入る為に果物の中に有るのですから、ちゃんとお腹を通過させねば、種に申し訳ありません。
それに、以前、省みられなかった食物繊維が、実はとても大切だったと見直された経緯も在ります。
種だって、もしかしたらお腹の中で何かの役に立っているかもしれません。
いえ、きっとそうに違いないと踏んでいます。
それ故、そう簡単に妥協は出来ません。
何か良い方法は無いかな~?


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

20年度産新米!魚沼コシヒカリの味

2008.09.29

曇り。
相変わらず低温傾向。
朝の気温は、昨日と同じ12℃でした。
台風15号が、前回の13号と同じ様なコースを辿って、日本に向かっているのだそうです。


魚沼の秋の味覚の横綱、魚沼コシヒカリの20年度産新米がいよいよ登場です。
今年は、お米が丁度切れた所だった為、仕入れと同時に食べる事が出来ます
20年度産魚沼コシヒカリのご飯
「うーん・・・・幸せ!」
魚沼コシヒカリ独特のモチモチした食感。
アルファー化した澱粉が、肌理が細かく、とても滑らか。
芳しい香りが鼻腔を抜け、甘さが頬の粘膜に染み込んで来ます。
「う、旨!」
美味しくて鳥肌が立ち、プルプル震えてしまいます。
ご飯だけで充分美味しい。
ご飯だけで、とても美味しいのに、その上、不思議な事に、おかずとの相性も抜群。
自身の旨さを十二分に発揮しながら、おかずの味まで引き立ててくれます。
これぞ魚沼コシヒカリの実力。
この地に住んでいて本当に良かったと思います。

去年に引き続き、今年も天候に恵まれ、大変美味しいお米になりました。


20年度産コシヒカリの販売開始しました。
是非お試し下さい。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

サルナシの味

2008.09.28

今朝の気温は12℃でした。
寒~い!
昨日は、標高の高い山では、初雪が降ったそうです。
魚沼市、銀山平温泉村杉の女将さんのブログによると、9月の初雪は、記憶に無い事なのだそうです。
今日はお天気が回復。
良く晴れて日向は暖かでしたが、日陰は相変わらず寒い感じでした。
稲刈りは、ラストスパート。
雨に邪魔され刈り残った田んぼを、一斉に刈っていました。


またサルナシ発見。
川口町の道の駅「あぐりの里」で売っていました。
迷うことなく購入。
ご近所で見付けた事は前述しましたが、分けてもらうのを待つまでもなく、遂に味わえる時がやってきました。
切ったサルナシ
切ってみると、正にキウイフルーツ。
味もキウイとほぼ同じです。
いえ、自宅庭のあまり甘くないキウイなどより、甘く、美味しいかもしれません。
美味!
美味しいとは聞いていましたが、野生の果実がこんなに美味しいとは・・・。
自分で作ったキウイより美味しいのは、一寸癪ですが、すっかりサルナシの魅力に脱帽です。

やっばりこの美味しさは、サルナシよりコクワと言う名前に相応しいのではないかな~。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

Calendar
<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
link
sitemap

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193