オナガ、住み着く

2009.05.15

オナガです。
オナガ
黒い帽子に、グレーのボディ。
スカイブルーの翼と尾羽。
中々お洒落で美しい出で立ちをしています。
カラスの仲間。
カラスの仲間は、美しい装いの者が多いです。
でも、声はやっぱりカラス声。
カラスの仲間は、総じて鳴き声は、「ギャーギャー」。
美声の持ち主は居ないようです。
大きさは鳩程。
名前の通り、長い尾羽が特徴です。


どうやら、今年は、この近辺に住み着いているみたいです。
彼らは、近年、カッコウの托卵のターゲットになり、数を減らしていると聞いたことがあります。
昔は良く姿を見掛けたものですが、今は、渡りの時期に、チラっと見る程度になっていました。
托卵されている事に気が付き、数が回復して来たのかもしれません。


カラスの仲間は、ご本尊のカラス程では無いにしろ、一寸乱暴者なので、周辺の他の小鳥達にとっては、迷惑かもしれません。
でも、巣を襲われる心配の無い、うおぬま屋店長にとっては、嬉しい事です。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

同居者達

2009.05.14

車庫の天井の同居人、ツバメのご夫婦。
そろそろ雛が孵る頃だと思っていました。
卵の殻
ツバメの卵の殻。
今朝、シャッターを開けに行った妻が、嬉しそうに手のひらに乗せて来ました。
巣の下に落ちていたそうです。
珍しく、夜に、それも一度に孵ったらしく、親鳥が卵の殻を捨てにいけなかったようです。
雛、誕生!!
一週間もすれば、雛の顔を拝めるでしょう。
楽しみ、楽しみ。



我家のスッポン。
名前は、ロクハチ。
一応、乙女。
スッポン、ロクハチ
暖かくなり、本格始動。
水槽をお掃除する間、お部屋を散歩中です。
気温が低い内は、少し動く程度でしたが、この所の暖かなお天気で、完全に目覚めたみたいです。
甲長が30cm近くなり、去年より、また少し大きくなりました。
爬虫類の成長曲線は、寿命まで右肩上りだとか。
寄生虫にさえ気を付ければ、ズーと大きくなるのだそうです。
どれ位大きくなるのか、楽しみ。
食べませんよ。
スッポンは美味しいそうですけど。



もう一匹、鰻も居ます。
生き物好きな、うおぬま屋店長。
以前は、数種類の淡水魚(日本産)を飼っていたものですが、先の地震で全滅。
今は、鰻が一匹、残っているだけです。
こちらも60cmを超え、今の水槽では窮屈になってきたようです。
新居を準備せねば。
こちらも食べませんよ。
蒲焼、美味しいですけど。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

空き地のウスバアゲハ

2009.05.13

10日程前、裏の空き地に、ウスバアゲハが飛んでいる事に気が付きました。
そう言えば、数年前からこの時期になると飛んでいたような。
これは撮影しなければなりません。
しかし、小一時間程追いかける事、数回。
やはりどうも蝶の撮影は難しい。
止まるのを待って、後を追いかけるのですが、全く止まってくれず、上手くいきません。


ツバメシジミ
ツバメシジミ。
ヒメウラナミジャノメ
ヒメウラナミジャノメ。
一緒に居る他の蝶は、割と簡単に撮影出来たのですが、肝心のウスバアゲハは、中々撮影できません。


ところが、先日、あっけない程簡単に、撮影できました。
ウスバアゲハ
ウスバアゲハ、奇麗な羽。
この日は、後を追いかける必要もなく、次々に花に止まって蜜を吸っています。
おまけに近付いても逃げません。
やっと撮影出来たので、嬉しいのですが、今までの、あの失敗はなんだったのでしょう?
この日は、いったい何が違ったんでしょう?
失敗した時は、夕方でした。
この時は、お昼。
もしかして、蝶の撮影には時間帯が大切なのかもしれません。
それにしても不思議です。


裏の空き地、玉手箱のように、次々宝石を出してくれます。
次は何かな~。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

ブログの影響

2009.05.12

先日、加藤先生のブログで、水上の旅館「辰巳館」さんの、美味しそうな、炭火で焼く「焼きおにぎり」の画像を見てから、もう頭の中から焼きおにぎりが離れません。


小腹が空いた、先日、夜食にやってみました。
辰巳館さんの焼きおにぎりはプロの仕事。
とても技では太刀打ち出来ないので、こちらは素材で勝負です。
お米は、魚沼コシヒカリ。
お味噌は、2年物の星六味噌
炭火で焼きおにぎり
炭火で焼きおにぎり。
味噌塗って、焼いただけ。
でも、味は、最高でした。
焦げた味噌が香ばしく、魚沼コシヒカリの甘さと良く合います。
星六味噌のしっかりとしたボディは、焦がすという乱暴な調理にも、ビクともしません。
コシヒカリも、焦げた味噌の風味をしっかりと受け止め、味わいを深めています。
旨いな~。


炭火
炭火の力も大きい。
炭を熾す手間は掛かりますが、この美味しさの為ならば、何ほどの事もありません。
思いが叶って、満足、満足。


ホタテのパスタ。
ホタテのパスタ
こちらも、コメントを寄せてくれる、bくまさんのブログでパスタを見て、つい食べたくなり、翌日の夕飯に登場。


うおぬま屋店長、食べ物の誘惑に非常に弱い。
特に、ブログ訪問をしていると、美味しそうな食べ物の画像が一杯。
空きっ腹の時には、訪問をしないように気を付けてはいるのですが、そんな小細工、どうも通用しないみたいです。
ブログの影響、恐るべし、です。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

藤の花、盛り

2009.05.11

藤の花が満開です。
天然の藤棚
天然の藤棚。
小千谷駅、長岡駅間、JRのトンネル出口付近。
コンクリート製の雪崩避けに覆いかぶさっています。
見事な藤
ここの藤は特に見事です。
トンネル上部の急峻な崖にも、藤が繁茂しています。
藤


藤に限らず、つる性の植物の生き残り戦略は、成長速度。
高く伸びる為の太く丈夫な体を放棄して、その分のエネルギーを成長の方に回します。
高い場所に到達する足場は、他の植物を利用。
ちょっと、ちゃっかりしています。
杉に巻きついた藤
杉に巻きついた藤。
杉を足場にしているのですが、でも、これはやり過ぎ。
巻きつき、覆い隠してしまい、光合成の出来ない杉が、枯れかけています。
杉が枯れて倒れれば、共倒れ、我が世の春も、それまでです。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

Calendar
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
link
sitemap

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193