今年のお節 栗きんとん

2008.01.10

冷たい風が吹き、時折霰や小雪が降るものの、まだ積るところまでは行っていません。
これからが山場と思われますが、今のところ天気予報が「大雪」と脅す程ではないようです。


今年のお節。
きんとんは、地元の道の駅「あぐりの里」で、購入しました。
農家のお母さん達の手作りです。
栗きんとん
芋の衣に栗が混ぜ込んである、栗きんとん。
これが、美味しかった。
素朴ですが、深い味わいがあります。
芋は、自家製でしょう。
栗も地元の物みたいです。
芋と栗が、喧嘩する事無く溶け合っています。
何のてらいもなく、素直に美味しい。
甘過ぎないので、沢山食べてしまうのが困った所。
これだけ美味しいと、ムラムラと作ってみたくなる虫が動き出します。
来年は、自家製かな。
秋に栗を取って置かなくては。
担当は、腕を上げた甥っ子にお願いしましょ。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

こども焼き菓子店のロールケーキ再び

2009.01.09

お天気は、下り坂。
お昼前に冷たい雨が降ってきました。
日中も気温が上らず、吹く風が冷たい。
また雪の匂いがしてきました。
予報は、大荒れの週末との事。
いよいよ、本格的な雪になるのでしょうか?


この年末、こども焼き菓子店のロールケーキを、再び食べる機会を得ました。
帰省していた妹夫婦の義弟が、片道1時間をかけ、買いに行ってくれたんです。
義弟は、前回、食べ損ねていました。
その上、妹が、散々「美味しかった~」と、吹聴した模様。
どうやら、辛抱堪らず、だったのかな?
確かに、それだけの価値はあると思います。
子供焼き菓子店のロールケーキ
お陰でまた、この美味しいロールケーキが食べられました。
やっぱり美味しい。
素材そのものの美味しさ。
「子供が、安心して食べられるお菓子」のコンセプトをそのまま体現しています。
「何も足さない、何も引かない。」と言うフレーズがピッタリ。
卵と、クリームの味を存分に味わえます。
しっとりとしたスポンジ生地が、口の中でとろけます。
大のお気に入りの「洋菓子店フレンドリー」のケーキと良い勝負。
素朴に究極。
「今度は何時食べられるかな~。」


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

今年のお節 子羊のローストと牡蠣のグラタン

2009.01.08

ほぼ一日晴れました。
朝から夕方まで晴れたのは、何時以来でしょう。
青空は、寒さで縮こまった体を解きほぐしてくれるようです。
朝晴れたので放射冷却で冷え、今朝の気温はー3℃。
夕方には、薄雲が広がり、良いお天気の終わりを告げています。
週末は大荒れとの予報。
この時期、穏やかな日は、長くは続きません。


今年のお正月料理。
一番やってみたかったのがコレ。
子羊のロースト
子羊のロースト。
以前食べて美味しかったので、いつかやってみようと目論んでいました。
最近は、フレッシュハーブが手軽に手に入るので、やりやすい。
初挑戦、レシピはネットで、でしたが、中々上手く出来ました。
羊の美味しさ再認識です。


お正月料理、もう一品ご紹介。
牡蠣のグラタン
牡蠣のグラタン。
お正月なので、これでもかって位タップリ牡蠣を入れました。
牡蠣をワインで蒸して、その蒸し汁をソースに混ぜ込み、オーブンで焼いて、出来上がり。
完成画像は・・・。
撮り忘れました。
何せグラタンは熱いのが命。
出来立てを食べるのが忙しく、すっかり失念していました。
食べるの優先。
お陰で美味しかったです。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

佐潟の白鳥

2009.01.07

朝の内こそ小雨が降っていましたが、お昼前には青空が広がりました。
予報では、夕方から晴れるとの事でしたが、前倒しで好転です。
おまけに明日も晴れの予報。
この時期、貴重な陽射し。
嬉しい~!!


先日、新潟に製品の配達に行った帰り道、佐潟にも寄り道しました。
砂潟
佐潟は、日本では珍しいオアシスの様な湖。
流れ込む川が一本も無く、湧き水だけで維持しています。
ラムサール条約にも登録されている、水鳥の宝庫です。


沢山の水鳥を期待していたのですが、案に相違して、湖面が広々と空いています。
白鳥が、かろうじて一羽居ましたが、他は鴨が少しいるだけです。
マガモのオス
マガモのオス。
もっとも、沢山の水鳥が居たとしても、うおぬま屋店長のカメラの手に負えるのは、人懐っこいコガモやマガモだけです。


佐潟の白鳥
ところが、沖の方に一羽だけ居た白鳥が、スルスルと、うおぬま屋店長の方に泳いできてくれました。
これは、ラッキー!
これなら手に負えます。
なんだかまるで「撮って。」と言わんばかりに、横切って行きます。
お陰で、画像になりました。
「ありがとう、白鳥さん。」
しかし、グループ行動が主な白鳥が、たった一羽とは、どうした事でしょう?
まさか怪我?病気?
元気が良さそうだったので、違うとは思うのですが、撮影に協力してくれただけに、ちょっと気になります。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

お正月料理の失敗

2009.01.06

魚沼は、相変わらず鉛色の空が続き、小雨が降っています。


今年のお正月のお刺身。
お正月のお刺身
主役は、ネットで取り寄せた、メカジキの腹身。
通称メカトロと言われる部位です。
メカジキは、カジキの仲間の中でも味が抜群と聞き、一度食べてみたいと思っていました。
焼き魚用としては、時々スーパーなどでも見かけますが、お刺身は、今までお目にかかった事がありません。
楽しみです。

さーて、お味は・・・。
「ん?」
でした。
脂も有りますし、旨味もあるのですが、なんだか妙に水っぽい。
霧の奥に、薄っすら姿が浮かんでいる感じです。
「うーん、冷凍物だったからかな~?」
それとも、メカジキ自体がこんな感じなのでしょうか?
いやいや、そんな事は無いはずです。
美味しいと言う噂は、沢山聞きました。
ただ、初めて食べたので、どう判断して良いものやら、さっぱり分りません。
いずれにしても、楽しみにしていただけに、かなり残念。
また宿題が出来たようです。


こちらは、量販型のスーパーで買ったタラバガニ。
タラバガニ
今年は、タラバが不足気味と聞き、冷凍物を早めに購入しておきました。
ところが、それが失敗でした。
切ってみると、中身がスカスカ。
身も水分が少なく、パサパサしています。
この感じは、フリーズドライ、冷凍が長かった物の感じです。
どうやら、早めに購入したのが仇となり、去年の売れ残りを掴まされてしまったようです。
カニはメインの一つだけに、これまた残念。
失敗はいつもの事ですが、もう少し慎重に素材を選ぶべきでした。
反省、反省。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

Calendar
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
link
sitemap

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193