ツボカビ

2007.06.11

心配していた事が現実になってしまいました。
ツボカビが日本の野生の両性類から検出されたそうです。
ちょっと前に飼育下のカエルで確認され、注意が呼びかけられてはいましたが、手遅れだったようです。
このカビは、カエルなどの両生類にとって脅威の病原菌(人間には害がないです。)だそうで、致死率が100%に近いらしいです。
もともとは、アフリカのカエルと共生していたものが、人間の経済活動によって全世界に広がり、免疫の無い他地域のカエルに感染し、壊滅的な被害をもたらしているそうです。
中南米ではカエルがほとんど姿をけしてしまった所もあるらしいです。
いったん野に放たれると拡大を阻止する事は、不可能でしょう。
どうしてもっと早く手を打たなかったのでしょう?
ツボカビの被害を知った時点で、カエルの輸出入の禁止、国内の飼育下のカエルの一斉検査を行なう、など手を打つべきでした。
大変な労力ですし影響も大きいでしょうが、それ位の重大危機だと思います。
「人間には感染しない。たかがカエルのこと。」などと甘くみない方が良いです。
カエルは生態系の重要な構成員であり、極端に言えば「カエルが、私たち人間の食を支えている」とも言えるのです。
少なくとも、被害を受けている国でどのような影響が起こっているのか、調査を早急に行なうべきです。
今からでも、人為的なカエルの移動を禁止すべきではないかと思います。

影響は数年後でしょう。
「心配性のうおぬま屋店長の取り越し苦労であってくれれば」と願わずにはいられません。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

省エネ運転 目標達成

2007.06.10

リッターあたり13km以上。ついに達成できました。
ガソリンの入れ方の誤差を考慮しても充分大丈夫な記録です。
12.8km、12.9kmと後もう一歩の所で超えられなかった壁が、とうとう越えられました。
省エネ運転を始めた当初、リッター9kmだったことを思うと長足の進歩です。
やれば出来るものですね。
それとともに、自分がいかにガソリンを無駄に使って走っていたかが反省されます。
以前ブログで書いた様に、基本は重力と慣性を最大限利用することです。
重力とは、下り坂でアクセルを踏まないこと。アクセルを踏んでエンジンブレーキがかかった状態が、一番のガソリンの無駄になります。
慣性とは、止まる時になるべくブレーキ使わず、前に進むエネルギーを無駄なく使い切って止まることです。
この二つを徹底的に気をつけます。
街中では後者が重要です。下り坂は無ければ利用しようがありませんが、停車は信号の度にあります。
要するに、なるべく遠くから信号を見つけ、アクセルから足を離し、惰性で信号までたどり着き、止まるといった要領です。
また、信号の赤の長さを予想して、交差点にたどり付いた時に青に変わるよう、あらかじめ慣性スピードをコントロールして、停車しないで済む様にすることもより効果があります。

ただ、次の信号が見通せない場合も多々あるもので、カーブを曲がったら赤信号だったという事もよくあります。
店長はここで新しい技を考えました。
見えない信号を見る方法。
と言うほどではありませんが、見えない信号を予測します。
予想の手がかりは、反対側を走っている対向車。
団子状態で固まって走ってくれば「先の信号は変わったばかりだな」とか、ぽつんと一台やって来たから、この車はわき道から出て来て「この先の信号は赤だな」というような要領です。
外れることも多いですが、慣れるにしたがって的中率が上がってきます。
この新技のおかげでリッター13kmを達成できたかどうかは定かではありませんが、とりあえず目標達成。
うれしいです!


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋



地物のイチゴでイチゴジャム2

2007.06.09

今日もゲリラ雷雨。魚沼地区も昼頃少し降りました。
直接は聞こえませんが、ラジオに雷の雑音が入ります。


昨日から砂糖漬けにしたイチゴです。
itigos2-300.JPG
たっぷり水分が出てきています。
この段階だとあまり美味しそうではありませんね。でも甘い香りを強烈に放っています。

itigoj450.JPG
出来たて、アツアツ状態のイチゴジャムです。
あまり煮詰めず、鮮やかな赤色を失わないようにしました。
これから急いで流水で荒熱を取ります。
今年三回目のイチゴのジャム作り。
たっぷり出来たので、これで秋くらいまで楽しめるでしょう。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

地物のイチゴでイチゴジャム

2007.06.08

「冷たい空気が入ってきているそうで、不安定な空模様という予報。その割には陽が射して、うす曇りながら穏やかでした。」
と書いたのは昨日のこと。
今日も同じ予報ですが、昨日よりさらに穏やかです。
「また外れたわい。」と思っていたら、お昼過ぎに一転にわかに掻き曇り、雷と供に大粒の雨が降ってきました。
魚沼地区ではありませんが、一部地域で大規模な停電もあったようです。
昨日はハズレ、今日は当たり、不安定な天候と言うのは予報が難しいのですね。


地物のイチゴが盛りを迎えています。
itigo650.jpg
地物は価格が安いし、鮮度が良いので味が抜群!
たっぷり食べた後は、鮮烈な香りを閉じ込めてジャムにします。
itigos450.jpg
へたを取り、洗ってからレモン汁を加え、砂糖をまぶして一晩置きます。
翌朝には砂糖がイチゴの水分を引き出してくれているはず。
煮るのは明日です。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

バラの季節

2007.06.07

冷たい空気が入ってきているそうで、不安定な空模様という予報。
その割には陽が射して、うす曇りながら穏やかでした。
冷たい空気が入ってきたといっても、さすがに寒くはならなくなったようで、どちらかと言うと梅雨時を思わせる、気温と湿度が高い状態です。


魚沼はバラの季節を迎えています。
bara450.jpg
美味しい果物の多くはバラ科の植物です。
サクランボを始め、もも、なし、りんご、皆バラ科です。
人間とバラの関わりの深さ、相性の良さが興味深いです。
長岡市の越後長岡丘陵公園ではバラ祭りが開催されているそうです。
うおぬま屋店長は、まだ訪れていませんが、華やかなバラを食べ物との関わりから見るのも面白いのではないでしょうか。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

Calendar
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
link
sitemap

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193