季節が変わる

2007.09.22

今日も30℃を超えました。
暑いのですが、どうやら残暑のピークは過ぎたようです。
空に少しづつ雲が増え、夕方にはほとんど曇り空です。
涼しい風が吹き始めています。
結構強い風。
熱い夏の空気と涼しい秋の空気が入れ替えを始めたみたいです。

ツクツクホウシの声を聞きませんでした。
記録は昨日まででしょうか?
いよいよ本格的な秋の始まりかな。文字通り「暑さ寒さも彼岸まで」になりそうです。


tuyukusa450.jpg
裏庭の露草です。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

好き嫌い2(好き嫌いの構造)

2007.09.21

今日もまだツクツクホウシが鳴いていました。
この異常な暑さが途切れるまでは鳴いているようです。何処まで記録が伸びるのか、楽しみです。


以前友人の娘さんの「好き嫌い」について書いたことがありました。
「好き嫌い」や「食わず嫌い」は、どうして起こるのでしょう。
どうやら「食物中の毒物を避ける仕組み」が関係しているようです。

毒物を避ける仕組みとして、「野生動物は毒の有る食物を本能的に知っている」と良く言われます。が、あれは全くの嘘です。
たとえば、「食物の不足した厳しい冬。飢餓状態に陥った鹿の群れが、春先に芽吹く毒草を飢えに耐えかね食べてしまい全滅した。」という話しを聞いたことがあります。
毒草を本能的に知っているのなら、食べて死ぬ物を、いくら飢えているからといって食べる筈がありません。
自殺などという本末転倒は、人間以外しないものですから。
では、どうやって毒の有る物を避けているのでしょう?
実はとても単純なんです。
「動物は普段食べているものしか食べない。」
「食べたことの無い物には食欲が湧かない。」
たったこれだけ。たったこれだけの仕組みで中毒死するのを避けているんです。
動物はごく狭い範囲のものしか食べず、変わった物には手を出さない、そのことによって有毒物質を避けているわけです。
動物は食物に対して、とても保守的なんです。
命に直接関わる事なので、とてもガッチリ鍵が架かっていて滅多なことでは外れないようになっています。
前述の鹿の話しのように、生死の境目の緊急事態の場合のみ鍵が外れるようです。
人も例外ではありません。
これが食わず嫌いを作り出す基本的な原因になります。
人が食べる食物の種類は、数万とも言われます。これほど沢山の物を食べるのは人間だけです。
それだけに、初めて出会う食物も多く、基が保守的だけに食欲が湧かず、食わず嫌いに陥る場合が出て来るわけです。
食わず嫌いは、動物として真っ当な行為。
「なんでも好き嫌い無く食べられる方が異常」と言えるかも知れません。

想像してください。
幼い子供が、初めて食べる食べ物に向き合っている所を。
その子にとって新しい食べ物を口に入れるという事は、自分の命を天秤に架けるとても危険な行為です。
超ドキドキでしょう。おまけに保守的なのですから食欲も湧きません。
親は「食べろ」と言うものの、猜疑心に満ちて口に運ぶ筈です。
そこに、酸味でしょうか、苦味でしょうか、はたまた青臭い匂いかも知れません、何か気になる事があれば吐き出してしまうことは当然のことです。
そして「これは食べて駄目なもの」として記憶され、二度と食べようとしない、立派な「好き嫌い」が出来上がります。
やはりここでも「命に関わる仕組み」なので、とてもしっかり鍵がかかります。
「食中毒を起こした物を二度と食べる事が出来なくなる」と言う話しは良く聞く事です。それと同じ条件が他人には分らない内に起こっているわけです。
命を守る仕組みなので、好き嫌いの克服が難しいのは当然のこと。
当の本人は「それを食べたら死んでしまう。」と思っているのですから。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

暑さ続く、でも魚沼のサガ。

2007.09.20

まだ猛暑が続いています。最高気温は32℃。その割に湿度は低いようで乾燥しています。
今日もツクツクホウシが鳴いていました。
9月も下旬に入って、これは記録的かもしれません。
etigosan2007-9.20.jpg
今日の越後三山です。
空気が乾燥して空気中の水分が少ないので、はっきりと見えます。


「暑いね~!こう暑いとその分冬も寒くなるのかね~。」
「この暑さが冬まで続いて、暖冬になるといいね~。」
最近こんな感じの話しが会話の端々に出て来ます。
まだ夏が終わったばかり、それもまだ猛暑が続いているのに、もう冬の心配です。
まだ9月。雪の降る季節までまだ3ヶ月もあります。
雪の降らない地域の人には、考えられない事でしょう。
でも、我ながら可笑しいのですが、これが魚沼の人間の性なんです。
以前は、「こんなに心配性なのは自分だけかな?」と思ったりもしたのですが、どうやら魚沼の人が殆んど思っているらしいです。
もちろん半分冗談。
でも半分は本気。
他の地域の雪国の人はどうなんでしょう?
やはり同じかな。ちょっと聞いてみたい気がします。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

高橋パン スコーン

2007.09.19

台風12号は、11号よりさらに大回りとなり中国に上陸したようです。
それだけ太平洋高気圧の勢力が強いという事でしょう。
お陰でまた最高気温が33℃を超えました。朝の気温が20℃を下回って肌寒かったのに、この気温差には参ります。


美味しいパン屋さん、十日町市の高橋パンのスコーン。
sukon450c.jpg
このスコーンを食べてから、すっかりスコーンファンになってしまいました。
小麦の香り香ばしく、焼き菓子の魅力をたっぷり教えてくれます。
普通は、バターを付けたりジャムを塗ったりして食べるものなのだそうですが、高橋パンのスコーンには必要ありません。生地自体の美味しさで充分なんです。
時にはバターでも塗ってみようかと思ったりするのですが、一口香ばしさを味わってから、もう一寸食べてから、と結局全部味を足さずに食べてしまいます。

いつもならお供は紅茶です。
でも今回は牛乳たっぷりなカフェオレにしてみました。この取り合わせも中々イケます。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

ソバの花満開

2007.09.18

昨日の夜は暑かった。
もしかしたら今年最高だったかも知れません。
夜半過ぎに雨が降りだし、少し過ごし易くなりましたが、今朝の気温も思った程下がりませんでした。
台風11号は消滅したようです。
日中は、時々陽が射すものの雲っていたので、それ程気温は上がらずだいぶ助かりました。
ただ、12号が同じようなコースをたどりそうなので、また暑い日が続きそうです。


昨日、美味しく小千谷ソバをいただいたので、ソバ畑に花を見に行ってきました。丁度満開です。
sobahana450.jpg
白く小さな花。
畑一面に広がっていて観賞用のお花畑かと錯覚します。
かすみ草の様でありながら、穀物の持つ温かみを合わせ持ち、力強くもあります。
思い思いに風に揺れるソバを見ていると、危なく見とれてしまいそうになりました。ソバの花に見とれる中年男なんて、あまりゾッとしません。
これは危険だと判断し撤収しようとしたのですが、直ぐに忘れ、やっぱり見とれてしまいました。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

Calendar
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
link
sitemap

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193