ヤトロファ

2007.12.21

天気図では、高気圧に覆われているはずなのに愚図つき気味。
晴れ間もある雨降り。最近の、いつもの天気に戻ってしまいました。


バイオ燃料用作物「ヤトロファ」というものがあることを知りました。
食用にはならないものの、燃料用に使える油が高効率で抽出できるのだそうです。
栽培が容易で、作物の育たないような荒地でも育ち、水もそれ程必要としないのだそうです。
既存の畑を使用しないで済むので、食料生産も圧迫しません。
おまけに上手くすると砂漠の緑化にも使える可能性があるのだそうです。
良いことだらけの「ヤトロファ」。
残念ながら栽培は、暑い地方が向いているそうで、日本での栽培は難しいのかも知れません。とは言え、霜の降りるような高地でも育つそうなので、可能性はありそうです。
二酸化炭素削減に力を発揮する日が来るのでしょうか?

産業革命以降、化石燃料を使うことによって発展してきた現代文明。一年の間に降り注ぐ太陽のエネルギーのみを使う産業革命以前の考え方を新しく感じるのは、皮肉と言うより、結局、農業から、土から離れられない、人間の必然なのかも知れません。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

緑のおろし

2007.12.20

緑色の大根をいただきました。
名前はなんの言うのか不明。どうも生食用らしいです。
midori-orosi450.jpg
大根おろしにしてみました。
緑が鮮やかで瑞々しく、見るからに美味しそうです。
味は甘味が強く、辛味も適度。大根の香りが強いようです。
個性的な大根。
大根おろしの味付けの定番、醤油を加えたのは失敗でした。味は良いのですが、緑色に醤油の色はいけません。せっかくの緑色が、可愛そうな○○○色になってしまいます。
味付けに醤油が駄目となると、これは一寸悩みます。
緑色を活かしながら美味しく味付けするとなると......。
これはかなり難しい。
どういう風に味付けして食べるのか?ネットで調べてみることにします。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

長者盛の甘酒

2007.12.19

久しぶりに日中、まとまった時間晴れました。青い空と日差しは、随分久しぶりです。
明日からまた愚図ついたお天気が続く予報なので、とても貴重な晴れでした。


川口町の道の駅「あぐりの里」で酒粕の販売が始まったようです。
小千谷市の酒蔵「新潟銘醸、長者盛」の酒粕。去年で味をしめ、迷わず購入です。
amazake-tyoujya450.jpg
甘酒にしました。
アルコール分は少ないとはいえ、体の中から温まります。お酒のふくいくたる香りが心地良い。
キモは、作ってから暫く置いてから味わう事。
造りたては香りが強すぎて「アレ?」ですが、暫く置いておく事により、実にまろやかな香りに生まれ変わります。
下戸の店長には、お酒より酒粕の甘酒の方がご馳走のようです。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

洋菓子店フレンドリーのクッキーシュウ

2007.12.18

とても寒い一日でした。最高気温が1℃ちょっと。かろうじて真冬日を逃れた感じです。
お昼前に降っていた牡丹雪は一端上ったものの、夜間に入ってまた降り始めました。


お歳暮用のお菓子の詰め合わせを買いに、ホームページでもご紹介している「洋菓子店 フレンドリー」に行って来ました。
ケーキ好きのうおぬま屋店長が、ショーウィンドウの中の美味しそうなケーキを見て我慢できる筈もなく、ついでと言うか、自動的に、必然的に、自分用に「クッキーシュウ」を購入です。
sakusakushu450b.jpg
シュー生地の上に香ばしいクッキーが散らしあります。
シュー生地は焼きたては兎も角、時間が経つとどうしてもパリッと感が失われてしまいますが、それを補う工夫でしょう。
味のアクセントにもなっています。
そしてシューの主役、中身のクリーム。
まず、材料が良いです。店長さんの真面目な人柄が伺えます。
そして特筆なのがバランス。
クリームのコクのバランスと甘さのバランスがすばらしい。
コクがあり過ぎると飽きてしまいますし、軽すぎると物足りなく感じてしまいます。
このクリームは、とても具合の良い所にとどまっています。カスタードクリームと生クリームの配合の比率が良いのでしょうか。
また、甘さには好みがあるのかもしれませんが、うおぬま屋店長には、甘さの瀬戸際を紙一重で見切っているように思えます。
どちらも絶妙で過不足がありません。
「いやー美味しかった。」
まずいことにブログを書いていたら、また食べたくなってしまいました。
冷蔵庫の中に妻の分が残っています....。
思案中。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

タァー菜

2007.12.17

昨日と似たお天気。降ったり時々晴れたり。
違いはと言うと、昨日は霰だったのが今日は雨。昨日より気温が低いようなのに何故でしょう。


以前から気になっていたタァー菜。形が独特です。
tasai450.jpg
直径30cmを超えるような大きな株を見つけ、思わず買ってしまいました。
なんでも、この水平に広がった形は冬の形だそうで、どうやら冬以外では別の形をしているらしいです。冬越しの形態なのでしょう。
寒さに合うこの時期は甘味が増すのだそうです。
tasai450b.jpg
中華料理で食べた事はあるものの、自分で料理するのは初めて。
豚肉ときのこと一緒に胡麻油で炒めてみました。
かなり強く熱を加えても、緑の色がくすみません。そういえば青梗菜もそうだったような。中国野菜の特徴でしょうか?
下茹でしなくて良いのも便利。
タァー菜というと炒め物の印象がありますが、やはり油との相性は抜群です。
前述通り、甘味があります。醤油で単純に味付けしただけなのに、甘味を加えたようです。
濃い緑色の割には柔らか。適度な歯ざわりも残っています。
硬過ぎず、柔らか過ぎず、味わい深く、タァー菜だけを拾って食べたくなります。
おそらく我家の食卓に、頻繁に登場する事となりそうです。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

Calendar
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
link
sitemap

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193