まさかのフキノトウ

2009.02.02

先週末、雪の予報は大ハズレ。
降るには降りましたが、土、日、二日で霜が降りた程度でした。
霜が降りた程度の積雪
芝桜の上に、霜程度に積った雪。
撮影していたら、
真冬の芝桜
花が咲いているのに気が付きました。
うーん、いくら暖冬だとはいえ・・・、考えられません。


あぐりの里でも、まさかのフキノトウが売られていました。
フキノトウ
地物でしょうか?
にわかにに信じられません。
去年、地物は3月初旬で、それでもかなり早くて、ビックリしたものですが、それよりも一ヶ月も早い立春前とは、とても考えられない異常な早さです。
先日、ネット仲間の大湯温泉「ゆの宿峡里 」さんのブログに、「フキノトウが出た!」と言う記事がありました。
大湯温泉は、うおぬま屋の在る川口町より、さらに雪深い地域です。
そこにフキノトウが出ていたのですから、川口町にあっても不思議ではないのですが。


フキノトウの天ぷら
天ぷらに。
異常だろうとなんだろうと、春の味わいが楽しみでした。
しかし、
「あれ?」
あまり香りがしません。
苦味も薄め。
フキノトウのあの鮮烈が影をひそめています。
「うーん・・・。」
そい言えば、見慣れたいつものフキノトウとは一寸見た目が違っているような。
やっぱり時期が早過ぎたのかな~?
残念。
春の香りは、もう少しおあずけでした。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

Calendar
<< December 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
link
sitemap