パイン入りのキントン

2009.01.21

大寒だったのに穏やかだった昨日。
今日は晴れて、それよりも更に穏やか。
朝こそ放射冷却で冷え込みましたが、日中は比較的暖かでした。


年末に川口町の道の駅「あぐりの里」で購入した栗キントン。
とっても美味しくて、キントン作りたい病が発病していました。


しかし、今の時期、栗を手に入れるのは、かなり難しい。
そんな所へ、ネット仲間の宝巌堂の若女将さんが、「パイン入りのキントンも美味しいよ」と教えてくれました。
キントンにパインは初耳でしたが、洋菓子の様な感覚なのだそうです。
栗は無理でも、パインなら手には入ります。
そうなれば、もう、作てみずにはいられません。


パイン入りキントン
美味しい!!
混ぜ込んだパインが、どっしりとしたキントンの衣に、軽さを与えてくれています。
確かに洋菓子風。
酸味がアクセントになっています。
これは、いいです!!


どうやらこのキントンの肝は、衣の甘さの加減のような気がします。
甘さを強くすると、パインの甘さと被るようです。
今回は、少し甘過ぎたかもしれません。
仄かな甘味の好きな、うおぬま屋店長だからかもしれませんが、甘さを控えればさらに美味しくなるはず。
「塩をもう少し利かせた方がいいかな・・・?」
また作ってみる口実が出来ました。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

Calendar
<< December 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
link
sitemap