きまぐれパン菜

2008.07.19

梅雨明けだそうです。
これで空梅雨決定。今年の梅雨は、豪雨が無く、降ったとしても小雨で、梅雨らしい雨がほとんど降りませんでした。


「きまぐれパン菜」さんのパン達。
自家栽培、自家製粉、自家製のパン達
パン菜さんのパンの原料の小麦は、なんと、全て自家栽培なんです。
そして自家製粉。
日本広しと言えども、おそらく自分で育てた小麦でパンを焼いているパン屋さんは、ここしか無いのではないでしょうか。
農家のパン屋ささんです。
越後、小麦粉。自家栽培、地粉
これが、自家製地粉。
自家製の小麦粉は、個性的で、パンにするのが難しく、試行錯誤を重ね、漸く販売出来るパンが出来上がったのだそうです。

風味のしっかりしたパンです。
力強く、素朴で、味わいがあります。
地元の粉で作ったパンを食べたのは、始めての経験ですが、これが越後のパンなんだと、納得出来ます。
美味しい!
風土を個性として持った、すばらしいパンです。


場所は、小千谷市鴻巣町。
小千谷市街から、花火の四尺玉で有名な片貝町に向かう途中、「鴻巣入り口」という看板の出ている道を左折、突き当たりの丁字路の右側にお店があります。
この辺です。
きまぐれパン菜さんの外観
美味しそうなパンが並びます
農家に併設された小さなお店。
営業は土曜日だけみたいです。


食品を作る者にとって、原材料から栽培して製品を作り上げるのは、一つの理想。
羨望の訪問でした。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

Calendar
<< September 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
link
sitemap