コゲラのドラミング

2008.06.17

今日も晴れ。
相変わらず朝晩涼しく、日中も強い日差しの割りに爽やかです。


裏庭の上部の枯れた栗の木で、コゲラがドラミングをしていました。
この枝は、以前アオゲラがドラミングをしていた場所です。
キツツキの仲間は、縄張り宣言を、さえずる代わりに、得意技の木を突く音でします。
体が小さいだけに、テンポが早く、音もやや小さめ。
枯れ枝にとまるコゲラ
この時期ならば、巣立ったばかりの雛を、連れているのではないかと期待したのですが、どうやら、もう、子別れは終わっていたようです。
只でも可愛らしいコゲラの事、雛の可愛さは格別でしょう。
そう言えば今まで、キツツキの仲間が雛を連れて歩いている所を見たことがありません。
キツツキの仲間は、雛を連れ歩かないのかな?
気が付いてみれば、一寸不思議。
その代わりに、縄張り宣言に忙しいオスの回りを、奥様キツツキが、のんびりと枝から枝へと渡っています。
二度目の繁殖までの束の間のデートかな。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

Calendar
<< September 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
link
sitemap