植物記

2008.06.07

牧野富太郎植物記。
アトリエ一葉さんから教えてもらった本です。
オークションで購入。
牧野富太郎植物記
教えてもらった時から、まだ手にとってもいないのに、何故か良い本にめぐり会える予感がしていました。
牧野氏が、ヘクソカズラの命名者と聞いては、もう絶対読んでみるしか有りません。
早速、検索。
オークションに出品有り。
なんと数分前に出品されたものでした。
運命なんて信じませんが、こういう時は、信じます。
6巻が抜けているのが残念ですがが、これはもう迷わず入札。
今日、無事届きました。


ドキドキしながら、一巻のプロローグに目を通します。

ウーン、手ごたえ有り。

草木への思いのこもった、優しい文字が並んでいます。
これはおそらく、何度も何度も読み返す本になりそうです。
でも、根を詰めずに、じっくりと。


このブログを書き終えたら、ヘクソカズラの章を読む心算です。
屁糞蔓、随分な名前。
でも、きっと、多分、この名前に、何か骨太な思いが込められているような気がします。
早、気持ちは、本の基へ。
ウズウズです。ブログなんて書いている場合ではありません。

では、では。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋


Calendar
<< September 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
link
sitemap