ねむの木

2007.07.06

薄く雲が広がっているものの陽の光も射し、晴れています。
冷たい空気がまだ残っているみたいで、涼しく過ごし易い日でした。
暑くていたたまれないという日が、今年はまだ殆んどありません。


ねむの木が咲き始めました。
nemu450.jpg
ねむの木、夜には葉を閉じて眠ります。そこから付いた名前ですが、童話のような名前が魅力的です。
花はその逆で夕方から開きます。
ピンクの花が陶然として妖しげな印象なのは、私だけでしょうか?
葉が動くこと。花が妖しげな雰囲気である事。なんとなく動物の匂いのする植物です。
調べてみたら、別名「合歓の木」とも呼ばれるそうです。
艶っぽさを感じるのはどうやら私だけではないようです。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

Calendar
<< July 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
link
sitemap