憎っくきギシギシ

2007.05.16

いやいや、ギシギシに罪があるわけではありません。
何処にでも生えている地味な雑草ではありますが、どちらかと言うと好きな植物です。
子供の頃、草取りをしている時、野菜のような大きな葉や、中々抜けない牛蒡のように太い根っこが好ましく、自分の草取りの持ち場に生えていると、ワクワクしたことを思い出します。
gisoigisi-450.jpg
では何故に。
それは杉花粉の花粉症がやっと落ち着いてきたかと思う時期、このギシギシの花が咲く頃に、またまた症状が強くなってくるからです。
やっとホッとしたところにまた鼻グスグスは、うっとうしい限りです。
今の時期、色々な花が咲いるので、どの花が原因なのか長年分りませんでした。
最近やっとギシギシの花の時期とほぼ一致する事に気が付きました。
ギシギシは、、悪いことに春と秋二度花を咲かせます。
秋の花の時期にも症状が出るので、おそらく犯人でしょう。
そう思い込むと、ギシギシが群生していたりするとザワザワと寒気がしてきたりします。
ギシギシに何の罪も無いとは分っていても...。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

Calendar
<< July 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
link
sitemap