食品表示セミナー

2000.06.04

新潟産業創造機構主催の食品表示に関するセミナーに参加してきました。


食品表示のセミナー
相次ぐ食品偽装を受けて、食品表示の規制が強化されたのだそうです。
曖昧な表現や、健康に関する表現は、食品に一切使ってはならないらしいです。
連想させるような表現もNGだとか。
「なるほど~・・・。」
記述方法がキッチリ決められている裏ラベルだけで無く、今まで比較的自由だった表ラベルの表現も、充分注意が必要のようです。
しかし、食品偽装の元祖の様な「カタクリ粉」は、そのままで良いのでしょうか?
「う~ん・・・。」
変わるのかな?


今日は2部構成、MTブログを始めたので、続きを、うおぬま屋店長の日記2にも書きます。
そちらにも、お出でいただければ、幸いです。

お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋




巣立ち

2009.06.03

早くもツバメの雛が巣立ちました。
巣立った子ツバメ
巣立った子ツバメ。
朝、出社しようと車庫に行ってみると、一羽、車庫の窓枠に止まっていました。
まだ、外に出て行きませんが、巣を出たので、一応巣立ちでしょう。
予想より、2~3日早いような。
まだ、良く飛べないのではないでしょうか?
早過ぎる巣立ちは、少し心配です。
まあ、まだ暫くは外に出て行かないでしょう。


新居
ご両親は、まだ雛達が完全に巣立っていないにもかかわらず、新居の建築を始めています。
巣立った雛のお世話があるでしょうに、大丈夫かな~?
次の産卵に間に合うのかな?
老婆心が尽きません。


夕方、仕事から戻ってみると、ツバメの巣は、もぬけの空でした。
予想に反して、完全に巣立ってしまったようです。
「今朝がお別れだったか・・・。」
早過ぎる巣立ちのような気がしますが、もう無事を祈るしかないようです。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

信濃川復活?

2009.06.02

うおぬま屋前、信濃川と魚野川の合流する地点に、ミサゴが飛来していました。

ミサゴは、魚を専門に食べる鷹。
主に海岸沿いに生息していますが、時には、川沿いに、内陸部にもやって来る事があります。

お米の仕入先の田んぼの様子を見に行った帰り道、信濃川に掛かる橋を渡っている時に見つけました。
最近、老眼気味で、往年の視力はありませんが、あの白さ、あの飛び方は、ミサゴに違いありません。
橋の上ですが、思い切って停車。
撮影です。


かなり遠くて、200mmのレンズには一寸荷が重いですが、そこは気合でカバー。
ありがたい事に、直ぐに飛び去らず、辺りを旋回してくれています。
チャンス・・・です。
ミサゴ
気合でカバー、出来ませんでした。
こういう場合、オートフォーカスは役に立たない事は学習済み。
さりとて高速で飛ぶ鷹に、手動でピントを合わせるのは至難でした。
ピントあわせはミリ単位なんです。


フォバリング
フォバリング。
獲物を狙うと時の姿勢です。

「ん、これは・・・。」

信濃川の川面に目を凝らすと、水の中に何かが居ます。
黒い大型の魚。
かなりの数が居る模様。
水が濁っていて、判然とはしませんが、ミサゴは、それを狙っていたようです。


残念ながら狩りをする所は見られませんでした。
しかし、ミサゴの飛来や大型の魚の群れなど、こんな事、絶えて久しく無かった事です。
もしかして、JR東日本の不正取水を受けての、ダム取水一時停止の影響でしょうか?
信濃川の川幅は、倍以上になっています。
信濃川復活、かな?
いっかななんでも、早過ぎのような気もしますが、だとすれば嬉しいです。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

川ガニ(モクズガニ)2

2009.06.01

午前中、愚図つくお天気を引きずっていましたが、午後から少しづつ回復。
夕方には、気持ち良い青空となりました。


昨日、飼うべきか、飼わざるべきか、迷っていたモクズガニ。
今朝、見てみると、二匹がお亡くなりになっていました。
食べるのが前提の流通、氷詰めで仮死状態になっていたので、やはり弱っていたのでしょうか。
迷って、積極的に元気を回復させようとしなかったのも良くなかったようです。
これで心が定まりました。
死んだ二匹は、美味しくいただきます。
生き残った一匹は、元気を回復させて飼う事に。


茹でガニ
茹でちゃいました。
カニ味噌
濃厚なカニ味噌。
パターが混ぜられているかのようにコッテリしています。


ちょっと複雑な気持ち。
しかし、美味しいものは、美味しいです。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

川ガニ(モクズガ二)

2009.05.31

久しぶりに、まとまった雨になりました。
肌寒。
片付けてしまった炬燵が恋しくなる気温です。


ちょっと珍しいものが手に入りました。
川ガニ
川ガニ。
藻屑ガニです。
地元のスーパーで売っていました。


藻屑ガニ
藻屑ガニは、あの有名な上海ガニと同じカニで、濃厚な旨味を持った美味しいカニです。
そう言えば、昔、川漁師さんから購入したり、自分で採ったりして、この時期、川ガニを食べたものでした。
生きたまま火に掛けるので、逃げ出さないように、蓋を押えていた事を思い出します。
随分久しぶり。


小ぶりな
甲羅の大きさは、6cm程。
藻屑ガニとしても、かなり小ぶりな方です。
それでも、おそらく、カニ味噌がタップリ詰まっていることでしょう。
今なら、内子も期待出来るかもしれません。
旨そ。
しかし、生き物好き、特に水生生物に目の無いうおぬま屋店長は、藻屑ガニを単に食材と見る事が出来ません。
そう見るには、あまりにも魅力的です。
そんな事思うのは、私だけかもしれませんが、ムラムラと飼ってみたい虫が、疼いて来ます。
食べたら、美味しい事は、分っています。
しかし・・・。
「どっしよっかな~。」


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しいものご紹介 うおぬま屋

Calendar
<< July 2016 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
link
sitemap

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193